スポンサーリンク

アンパンマンの ブロックラボ 種類一覧|最初に買うのはどれがおすすめ?

ブロックラボ

どうもスルメ坊主です。

うちの坊ちゃんも一歳半になりました。

すっかりアンパンマン大好きっ子です。

テレビのリモコンを私に持ってきては「録画したアンパンマンを早く映せ!」と催促してきます。

んでブロックも大好きなんですよね。

ってことで、アンパンマンのブロックを買おうと思ったのですが、アンパンマンのブロックは種類がとにかく多い

どれを買おうか迷ったので、一覧にして整理してみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

最初に買いたい アンパンマン ブロックラボ の種類

大きく分けると対象年齢が一歳半からのものと三歳からのものがあります。

今回は最初ということで「一歳半からが対象年齢」になっているものをピックアップしています。

「ファーストブロックシリーズ」と呼ばれているものです。

色々な種類がありますが、まずは基本となるセットを買いますよね。

最初に買うなら、たくさん入っていて1ピース当たりの価格がお得なものが買いたいと思い、表にしてみました。

  個数 定価 1ピース価格 キャラ数
1.あそびセット 16 850 53 1
2.ブロックバケツ 31 2,500 80 2
3.ブロックバケツL 51 3,800 74 5
4.ブロックワゴン 65 7,600 117 11

沢山入っているものがお得かと思いきや、意外な結果に。

一番沢山ブロックが入っているブロックワゴンが1ピースあたりの価格が一番高くなっています。

理由としては、入っているピースに対してキャラクターの占める割合が多くなると、1ピース当たりの価格が高くなるのではないかと思います。

2ピースで1キャラクターなのでキャラクターの占める割合は、

  • あそびセット :  2/16(12.5%)
  • ブロックワゴン:22/65(33.8%)

さらにパッケージも全然違いますしね。

それでは詳細を確認してみましょう!

1.アンパンマンブロックあそびセット

ブロックラボ アンパンマン はじめてできたよ! アンパンマンブロックあそびセット(ファーストブロックシリーズ)

全16ピース

入ってるキャラクター

  • アンパンマン

入っているピースも少ないですが、価格も安い。

お手軽セットです。

まず試しにといった方はこれがいいかもしれません。

あと友達の子どもへのプレゼントにも安いしいいかもね。

キャラクターがアンパンマンしか入っていないのが残念ポイント。

2.はじめてのブロックバケツ

ブロックラボ アンパンマン はじめてのブロックバケツ(ファーストブロックシリーズ)

全31ピース

入ってるキャラクター

  • アンパンマン
  • ばいきんまん

初めて買う人向けの一番ベーシックなセット。

バケツも付いているのでお片付け練習もできます。

ピース数はあまり多くありませんが、犬が二匹入ってます。

3.はじめてのブロックバケツL

ブロックラボ アンパンマン はじめてのブロックバケツL(ファーストブロックシリーズ)

全51ピース

入ってるキャラクター

  • アンパンマン
  • ばいきんまん
  • メロンパンナちゃん
  • 赤ちゃんマン
  • ロールパンナ

ベーシックな「はじめてのブロックバケツ」にメロンパンナ、赤ちゃんマン、ロールパンナが追加になったセットです。

ブロックバケツとほとんど価格が変わらないのに、キャラもブロックも多いので買うならこれが基本となるセットだと思います。

4.はじめてのブロックワゴン

ブロックラボ はじめてのブロックワゴン(アンパンマン)

全65ピース

入ってるキャラクター

  • アンパンマン
  • ばいきんまん
  • ドキンちゃん
  • メロンパンナちゃん
  • コキンちゃん
  • 赤ちゃんマン
  • ロールパンナ
  • カレーパンマン
  • しょくぱんまん
  • クリームパンナ
  • ホラーマン

大きなタイヤが付いたワゴン型の収納ケースに沢山のブロックが入っています。

さらに星型や丸型などの色々な形のブロックで蓋を使って形合わせ遊びも楽しめます。

何と言っても子どもの大好きなアンパンマンのキャラクターがたくさん入っているので、アンパンマン好きなお子さんがいる場合はコレがオススメ。

参考【レビュー】アンパンマン はじめてのブロックワゴン |全65ピースを紹介

仲間(キャラクター)を増やすオプション

追加でアンパンマンのキャラクターを増やすことが出来ます。

上で紹介した基本セットに入っているキャラクターとかぶらないように注意して購入しましょう。

(キャラが被るなんて気にするのは大人だけでしょうが…)

定価 キャラ数
1.おともだちセット 1,480
2.なかまたちセット 1,480
3.ハッピーボックス 10,000 31
4.どうぶつセット 3,800
5.のりものセット 2,800

1.アンパンマンとおともだちブロックセット

ブロックラボ アンパンマン アンパンマンとおともだちブロックセット(ファーストブロックシリーズ)

全16ピース6キャラクター

入ってるキャラクター

  • アンパンマン
  • ばいきんまん
  • ドキンちゃん
  • コキンちゃん
  • カレーパンマン
  • しょくぱんまん

キャラクターと赤、青、黄色、緑のカラフルなブロックが4ピース入ったセット。

はじめてのブロックバケツやはじめてのブロックバケツLとあわせると、アンパンマン、ばいきんまん以外は、かぶりがなくっていいです。

2.アンパンマンとなかまたちブロックセット

ブロックラボ アンパンマン アンパンマンとなかまたちブロックセット(ファーストブロックシリーズ)

全16ピース8キャラクター

入ってるキャラクター

  • アンパンマン
  • ジャムおじさん
  • バタコさん
  • めいけんチーズ
  • 天丼マン
  • カツドンマン
  • かまめしどん
  • おむすびマン

ブロックワゴンにも入っていないキャラクターが入ってます!

パン工場メンバーやどんぶりトリオも勢揃い!

追加でぜひ買いたいセットです。

3.アンパンマンハッピーブロックボックス100

ブロックラボ アンパンマン アンパンマンハッピーブロックボックス100

全100ピース31キャラクター

とにかく沢山のキャラクターが入ったスーパーセットです。

価格もそれなりにします。

なかなかココまで買う人は居ないかも。

保育園や幼稚園ようかな。

または、じぃじばぁばからのプレゼント。

4.アンパンマンとあつまれ!どうぶつえんブロックセット

ブロックラボ アンパンマン アンパンマンとあつまれ!どうぶつえんブロックセット

全43ピース

入ってるキャラクター

  • アンパンマン
  • ばいきんまん
  • ドキンちゃん

動物好きの子どもにオススメ!

キリン・ゾウ・ライオン・パンダ・ブタ・チーター・羊・サル・ラッコなどの動物たちが多く入っています。

5.はじめてののりものブロックセット

ブロックラボ はじめてののりものブロックセット(ファーストブロックシリーズ)

全14ピース4キャラクター

入ってるキャラクター

  • アンパンマン
  • ばいきんまん
  • めいけんチーズ
  • だだんだん

乗り物好きの男の子に!

『アンパンマン号』と『もぐりん』を作ることができるのりものセットです。

だだんだんも入ってます。

学習系ブロックのオプション

アンパンマン好きの子どもが楽しみながら学習できる神セットです。

キャラクターに数字やアルファベットが書いてあるので、個人的には追加でキャラクターを購入するよりも、こちらの学習セットを追加で買うのがオススメだと思います。

定価
1.すうじセット 2,200
2.ひらがなセット 3,800
3.英語セット 3,000

1.アンパンマンすうじブロックセット

ブロックラボ アンパンマンすうじブロック(ファーストブロックシリーズ)

10種類のキャラクターに数字がついているセットです。

キャラクターの裏面に、かずが学べるイラストも入っています。

2.アンパンマンひらがなブロックセット

ブロックラボ アンパンマンひらがなブロック(ファーストブロックシリーズ)

ブロックにひらがなが書いてあるセット。

ひらがなを組み合わせて言葉を作ることが出来るので、小さいうちは普通のブロックとして遊び、大きくなってきたらひらがなの勉強と長く使うことができます。

3.アンパンマンえいごブロックセット

ブロックラボ アンパンマンえいごブロック(ファーストブロックシリーズ)

グローバルな子どもに!

アルファベットを楽しく覚えることが出来ます。

イラストも入っているので英単語の勉強もできちゃいます。

ステップアップ用

今回紹介したアンパンマンのブロックは対象年齢が一歳半からのものとなっています。

もう少し大きくなってきて追加でブロックを買う際に検討したい商品を紹介します。

1.ワールドブロックシリーズ

対象年齢が一歳半からのシリーズが「ファーストブロック」なのに対し、対象年齢が三歳からのシリーズは「ワールドブロック」という名前になっています。

わいわいブロックドールセット

ブロックラボ ブロックといっしょに遊べる! わいわいブロックドールセット(アンパンマン・ワールドブロックシリーズ)

手足が動く日本足のキャラクターが入ったセットです。

一歳半からのファーストブロックに立たせることが出来ます。

お人形遊びがよりリアルに楽しめます。

アンパンチもできちゃいます!

200円のガチャガチャでも同じような商品が入手可能です。

ガチャガチャのばいきんまん

おおきなパン工場とすてきなおうちブロックバケツ

ブロックラボ アンパンマン おおきなパン工場とすてきなおうちブロックバケツ (ワールドブロックシリーズ)

より細かいブロックがたくさん入っているセットです。

色々な形が入っているのでお家のドールごっこができます。

小さなピースもあるので、なんでも食べちゃう赤ちゃんには危ないかもしれません。

なので対象年齢が三歳からなんですね。

2.くるくるブロックシリーズ

おおきな観覧車のくるくる 遊園地ブロックバケツ

ブロックラボ おおきな観覧車のくるくる 遊園地ブロックバケツ

「く〜る、く〜るっ、く〜るくっる回る〜」

あんぱんまんを見ている人にはおなじみのCM。

くるくるブロックシリーズです。

これはかなり難しそう。

対象年齢は三歳からとなっています。

一歳半のうちの坊っちゃんにはまだまだ早そうです。

3.レゴ デュプロ

「最後にアンパンマンなんかダサいよ!」となってしまったお兄さんへ。

こちらのレゴの「デュプロ」というシリーズは、アンパンマンのブロックラボと相互性があるようです。

正確に言うと、相互性はないですが、一緒にはめて遊べます。

高さと幅が微妙に違うようですが、それが逆に遊びの難易度を高めてくれます。

みどりのコンテナスーパーデラックス

レゴ (LEGO) デュプロ みどりのコンテナスーパーデラックス 10580

レゴシリーズの方がアンパンマンよりも1ピースあたりの価格がオトクな商品が多いです。

さらに色々な職業の人形が入っているので、幼稚園に入ってからも遊ぶことが出来ます。

最初にアンパンマンのファーストシリーズを買って、レゴデュプロって流れが賢いブロック購入方かもしれません。

まとめ

はじめてのブロックワゴン

とても沢山の種類があって、どれを買えばいいのかわからないアンパンマンのブロックラボですが、ポイントとしては

  1. 子どもがアンパンマンにハマっているか?
  2. 最初に買ったセットの次のステップアップはどうするか?

を考えて買えば、失敗しないと思います。

  • 子どもがアンパンマンにハマっている場合は、キャラ数重視。
  • それほどハマってなければ個数重視。

そしてステップアップ時は、

  • 大きくなってもアンパンマンが好きならワールドシリーズ。
  • アンパンマン卒業ならデゴ デュプロ。

といった具合じゃないでしょうか。

うちの場合はアンパンマンにドハマリしているので、まずは「 はじめてのブロックワゴン 」を買って、次に学習系シリーズを買いたいと思います。

その後は、大きくなってからアンパンマンかレゴか選ぶって感じですね。

子どもに超人気のアンパンマンのブロック。

種類が多くて何を買えば迷っている方は、上のポイントを参考に商品を選んでみてください。

購入はやっぱりネットが安いのでオススメですよ。

関連【レビュー】アンパンマン はじめてのブロックワゴン |全65ピースを紹介

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

スルメ坊主を