スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

OGKのチャイルドシート『 RBC-011DX3 』の取り付け方|ギュットミニDX

RBC-011DX3 子育て
スポンサーリンク

どうもスルメ坊主です。

子どもが大きくなってきたので、電動自転車のチャイルドシートを前から後ろに変更しました。

選んだのはOGKの『 RBC-011DX3 』というリアチャイルドシートです。

  • しっかりした衝撃吸収率約90%の超衝撃吸収パッドのヘッドレスト
  • 高さを変更できるヘッドレスト
  • ステップは4段階の調整
  • 5点式シートベルト

と、OGKのチャイルドシートの中ではかなりハイスペックの部類です。

参考OGKの後ろ(リア)用の チャイルドシート 一覧|違い・特徴比較

我が家の電動自転車であるパナソニックのギュットミニDXに取り付けてみたので紹介させていただきます。

スポンサーリンク

 RBC-011DX3 は ギュットミニDX に付くのか

OGKのチャイルドシートはメーカー純正ではないので、パナソニックのギュットミニDXに取付けることができるか不安でした。

結論を先に申し上げると、問題なく取付ける事ができました。

不安だった理由は下記2点

  1. ギュットミニDXは20インチ
  2. キャリアがはしご型かどうか

警告

このRBC-011DX3の取付対象にギュットミニDXは入っていません。

20インチのタイヤの自転車は対応外なんですよね。

しかし、タイヤの大きさで取付けることが出来ないというのは、どうも腑に落ちません。

何か大人の事情でしょうか?

購入した後、キャリアを見てみるとはしご型じゃなかったです。

キャリア

そして何より、楽天市場のレビューを見ると、ギュットミニDXでも問題なく取付ける事が出来ましたとの書き込みがたくさんあったので購入に踏み切ることが出来ました。

RBC-011DX3 の取り付け方

購入は実店舗よりもインターネットのほうが、大分安いです。

しかしネットで買うと、自分で取り付ける必要がありますよね。

私はどちらかと言えば、こういった作業は得意な方ですが、ドライバー一本で簡単につけることが出来るので、苦手な方でも大丈夫だと思います。

それでは順番に取り付け方を紹介させていただきます。

パーツ

大きなダンボールを開けると、

  • 背もたれの部分
  • 座面の部分
  • 手すり
  • ステップ

と大きく4つの部位に分かれています。

自転車に実際に取付ける作業よりも、取り付ける前に組み立てる作業のほうが手間です。

画像は公式のマニュアルより引用させていただきました。

1.背もたれ部分と座面部分を組み立てる

組み立て1

まずは背もたれ部分と座面部分を組み立てます。

上の説明の中でも書かれている、「押さえながら入れる。」というところがポイントです。

本体の組み立て

組み立てるとこんな具合になります。

2.背もたれ部分と座面部分をネジ止めする(その1)

組み立て2

同梱されているネジの袋にはアルファベットの文字が振られています。

Cと書かれたネジとプレートをつかて接続します。

背もたれと座面の接続

上の写真の2箇所をネジ止めします。

3.背もたれ部分と座面部分をネジ止めする(その2)

組み立て3

お次はFのネジセットを使って固定します。

背もたれと座面の接続2

左右に箇所を固定します。

部屋が狭いので作業がやり辛かったです。

4.ハンドルを固定する

組み立て4

ハンドルを穴に差し込み、Hのネジセットで固定します。

同梱されているレンチを使ってナットを押さえながらネジを回していきます。

ハンドルの固定

上の写真の二箇所を固定します。

5.安全ベルトを取付ける

組み立て5

この作業が一番手こずりました。

説明書をよく見て落ち着いてやれば大丈夫。

安全ベルトの取付

こんな具合になります↑

6.左右のステップを固定する

組み立て6

本来の順番であれば、先に自転車の荷台に取り付けてから、ステップを固定する順番になっていますが、どちらでも大丈夫でした。

ここまでは部屋の中で出来る作業です。

ステップの取付

うちの坊っちゃんはまだ一歳半なので、Sのネジセットを使って、一番上にステップを固定しました。

7.キャリアに取付ける

組み立て7

まずは、元々取り付けていたカゴを外します。

カゴの取り外し

座面のシートをめくりながらネジで固定します。

私は極寒の夜中に一人で作業しましたが、二人で作業するとやりやすいと思います。

この時、ステーの上下に注意して取り付けてください。

荷台へ接続

取り付け位置が前すぎると、ペダルを漕いだ時のカカトに当たりそうだし、後ろすぎるとバランス悪いし。ということで、いい感じの位置に取り付けましょう。

8.安全ベルトの取付

組み立て8

最後にサドルのところに安全ベルトをつけて完成です。

難しいことは何も無いです。

 ヘッドレストとシートベルトの調整方法

ヘッドレストの調整

ヘッドレストを子どもの成長に合わせて高さを変えることが出来ます。

後ろの丸いノブを回して任意の高さにセットして、ロックをします。

コチラが一番下っているパターン↓

ヘッドレスト一番下

こちらが一番あがっているパターンです↓

ヘッドレスト一番上

また、シートベルトの長さの調整も大切です。

シートベルトの脱着

前でなく、後ろなので自転車の運転中は子どもの様子が見えません。

シートベルト

カチャッとすれば安心です。

しっかりとシートベルトで固定して子どもが落ちないように気をつけましょう。

まとめ

RBC-011DX3

以上OGKのRBC-011DX3をパナソニックの電動自転車ギュットミニDXの2017年モデルに取り付けてみたので紹介させていただきました。

付くか心配でしたが大丈夫です。

付けるのが大変かと思いましたが簡単です。

動画が見られる環境であれば、公式の取り付け方の動画があるので、見れば非常にわかりやすいと思います。

自転車は安全が何より大切です。

しっかりとした取付をしてチャイルドシートでのお出かけを楽しんでくださいね。

こちら20インチの自転車への取付は対象外となっているようなので、くれぐれも自己責任でお願い致します。

うちの坊っちゃんも気に入って乗ってくれていますよ。

チャイルドシート

関連【レビュー】OGKの後ろ用チャイルドシートカバー|ハレーロ・キッズ| RCR-003

関連OGKの後ろ(リア)用の チャイルドシート 一覧|違い・特徴比較

関連電動自転車 を安く安心して買うなら『 楽天のあさひ&店舗受け取り 』がオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
子育て
スポンサーリンク
オススメの記事



イエノナカノヒト

コメント