スポンサーリンク

【レビュー】SYRINXの短財布『 単(HITOE)』|厚い革の薄い財布

単 hitoe short wallet ライフハック

どうもスルメ坊主です。

この度、財布を新しく購入しました。

今までは、ココマイスターのブライドル・グランドウォレットというラウンドジップタイプの長財布を使っていました。

参考アフィ財布こと『 ココマイスター 』のブライドルグランドウォレット購入したった

使いやすく、高級感もあり、革にも味が出てきて気に入っていたんですが、大きくかさばるのが難点。

ポケットには入らないので、常にカバンを持ち歩く必要があります。

iPhoneもSEから8になり大きくなったこともあり、今回コンパクトな財布に変更しました。

今回選んだ財布は、クラウドファンディングサイトMakuakeで、目標額の3863%である7,727,840円を達成し、話題となったSYRINXの短財布《単》HITOE Short Walletです。

建築家の佐藤宏尚さんが考えた、カードやコインが重ならない構造で圧倒的な薄さを実現しています。

また、ただ薄いだけの財布ではなく、しっかりとした革製品としての魅力も兼ね備えた財布になっています。

スポンサーリンク

短財布《単》HITOE Short Walletの紹介

短財布《単》HITOE Short Walletの箱

今回私はAmazonで購入したんですが、まず箱を見てビックリしました。

スルメ坊主
スルメ坊主

ちっさ。

そして軽いです。

短財布《単》HITOE Short Wallet開封

保管中のエイジングを防ぐために黒い不織布で包まれています。

いざ開封!

短財布《単》HITOE Short Wallet同梱物

同梱物は財布本体と保証書、簡単な説明書のみです。

今回この財布を購入するにあたって、Agave 「アガヴェ」とTexas Agave 「テキサス・アガヴェ」のどちらにするか非常に迷いました。

結果、選んだのはAgave 「アガヴェ」です。

Agave 「アガヴェ」

想像していたよりも、ずっと明るいブルーでした。

てかこれTexas Agave 「テキサス・アガヴェ」じゃないよね?

Agave 「アガヴェ」というシールも貼ってあったので信じるしか無いんですが。

スルメ坊主
スルメ坊主

結果気に入ったのでOK。

Texas Agave 「テキサス・アガヴェ」のほうが、革の成長といった意味では魅力的ではあったのですが、スーツを着て働くサラリーマンにとっては、少しカジュアルすぎる感じがした点。

そしてTexas Agave 「テキサス・アガヴェ」のエイジング画像が青というよりは、黒に近い色合いに見えたので、今回はAgave 「アガヴェ」を選びました。

今回私の選んだAgave 「アガヴェ」も、思っていたよりも、これからの色の変化が非常に面白そうな革でした。

その他にも非常に沢山のカラーラインナップがあります。

短財布《単》HITOE Short Walletのカラーバリエーション

画像:SYRINX

また色だけでなく、革の素材が違うアラスカシリーズもカッコいいです。

好みに合わせて選びましょう。

短財布《単》HITOE Short Walletの大きさ

サイズは103ミリ✕104ミリとほぼ正方形です。

びっくりするくらい薄くてペッタンコ。

長財布と短財布《単》HITOE Short Walletの比較

長財布と並べてみると半分の大きさ。

薄さもほぼ半分。

重さも長財布と比較してみました。

長財布の重さ

今まで使っていた長財布の重さは209グラム。

短財布《単》HITOE Short Walletの重さ

そして今回購入した短財布《単》HITOE Short Walletの重さは74グラムです。

約1/3という軽量っぷり。

十分軽いです。

さらに軽さにこだわる場合は、革じゃない財布を選びましょう。

短財布《単》HITOE Short Walletのジッパー

ジッパーは、YKKの最上級ファスナー「エクセラ」が使われているそうなので安心ですね。

革の切り口は切りっぱなし。

コスト的に仕方ないのかもしれませんが、高級感といったたぐいの財布ではありません。

短財布《単》HITOE Short Walletのジッパー持ち手

引手の部分に何かつけることも可能。

短財布《単》HITOE Short Walletの構造

中はカードとコインが重ならない構造になっています。

コイン入れは非常に浅く、多くの枚数は入りませんがコインの出し入れが容易です。

コイン側とカード側のダブルジッパーになってます。

お札に折り目をつけない場合

上の写真のようにお札に折り目を付けないでしまうことが出来ますが、実際にやってみると、面倒だしお札が出しにくい。

実際の使用では、下の写真のように片側に二つ折りにしたお札、もう片側によく取り出すカード(Tポイントカードなど)を入れるほうが使いやすいです。

実際の使い勝手いい方法

この使い方であれば、特別なカードを出す時以外は、全てコイン側のジッパーを開けるだけでことが足ります。

最後にプロモーション動画も貼っておきますね。

やっぱり使い勝手は、公式動画が一番わかり易いですね。

メンテナンスは基本的に何もしたくってOK。

なにかしたい場合は乾拭きだそうです。

革の表面に刺激が加わると、内側に含まれているオイルが滲み出てきて革をコーティングし艶が出ます。

さらに防水効果もUPとのこと。

逆にオイルを塗ったりしてしまうと、気孔がつまってよくないようなので辞めましょう。

まとめ

カード払い

以上、新しく購入した「厚い革の薄い財布」《単》HITOE Short Walletを紹介させていただきました。

使い方が特徴的なので慣れるまで時間が少し掛かりそうです。

革の変化もかなり期待できる感じなので楽しみ。

ラウンドジップタイプの長財布に比べれば、使いにくい点があるのは仕方がありません。

多少我慢する代わりに、コンパクトをとる。

キャッシュレス化が進めば進むほど、こういった薄くてコンパクトな財布の需要は高まってくるのではないかと思います。

実際、iPhone8でSuica払いが出来るようになってから、圧倒的に財布の登場機会が減りましたし。

コンパクトな財布を探している人は、候補のひとつにしてみてくださいね。

ちなみに長財布バージョンもあります。

関連iPhoneSEから8(RED)へ機種変更したので比較と正直な感想

関連アフィ財布こと『 ココマイスター 』のブライドルグランドウォレット購入したった

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ライフハック
スポンサーリンク
オススメの記事



イエノナカノヒト

コメント