スポンサーリンク

【 時短ワザ 】ハンドブレンダー なら一瞬でタコ焼き用の みじん切り が出来る

みじん切り ライフハック

どうもスルメです。

先日、赤ちゃんの離乳食作りのための購入したブラウンのハンドブレンダー。

うちは、「混ぜる・つぶす・刻む・泡立てる」の1台4役のものにしました。

詳しくはコチラ↓

参考【1台4役】離乳食づくりの為にブラウンのハンド ブレンダー MQ535 購入レビュー

みじん切りの機能が付いているので、早速たこ焼きパーティー、通称タコパを開催させていただきましたのでご報告させていただきます。

スポンサーリンク

ハンドブレンダーを使ってたこ焼き作り

今回は、ブレンダーを使って、たこ焼きに入れるキャベツ・ネギ・紅しょうがをみじん切りにしてみました。

まずは、みじん切りのアタッチメントをハンドブレンダーに取り付けます。

みじん切り装着

完全にみじん切りマシーンと化したハンドブレンダーさん。

みじん切りマシーン

ネギを包丁で適当な大きさに切ってボールに入れます。

ネギ投入

そして、蓋をしてスイッチをON!

パーティーの始まりだぜぇ!!!!!!!!

フォー!!!!!

ネギ

まじで一瞬でみじん切り完了です。

みじん切り

付属のヘラを使ってお皿にみじん切りにしたネギを移してあげました。

ヘラ

同様に、キャベツ&紅しょうがもみじん切り。

手動でやるのは考えられないほど一瞬で粉々にみじん切りできちゃいます。

便利なものがあるんですね。

まとめ

たこ焼き

離乳食を作るより先に、ブレンダーが活躍してしまうとは思ってもいませんでしたが、今後も餃子やハンバーグなどみじん切りのたびにキッチンに登場して活躍してくれること間違いないでしょう。

ミキサーより洗うの超簡単だしね。

ちなみにうちんちのたこ焼き器はちょいと拘っておりまして、カセットコンロの上に置くたこ焼き器を使っております。

たこ焼き作り

電気と違い火力が強くて、カリッと作ることが出来ます。安いしオススメ。

コチラで紹介しています↓

参考たこ焼するなら電気のホットプレートよりガス式でしょ【 イワタニ CB-P-TAF 】

あとこないだ100均で購入した油引きもとっても役に立ちました。

油引き

こいつはちょいと洗うの面倒だけど、キッチンペーパーで油を引くより雰囲気でるのでタコパにはオススメ。

以上、ハンドブレンダーを使ってのたこ焼き作りでした。

関連【1台4役】離乳食づくりの為にブラウンのハンド ブレンダー MQ535 購入レビュー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ライフハック
スポンサーリンク
オススメの記事



イエノナカノヒト

コメント