スポンサーリンク

【1台4役】離乳食づくりの為にブラウンのハンド ブレンダー MQ535 購入レビュー

ブレンダー 子育て

どうもスルメです。

うちの可愛い坊っちゃんも6ヶ月になり離乳食がスタートしました。

まずは、十倍粥ということで、大量につくって小分けに冷凍して離乳食をあげていた妻からこんなラインがきました。

ヨメ
ヨメ

お姉ちゃんちにあるブレンダーが欲しいんだけど

スルメ
スルメ

ブレンダーってなに?

ヨメ
ヨメ

離乳食作る時に材料を細かくするやつ

スルメ
スルメ

うちにいいミキサーあんじゃん。それでいいじゃん!

ヨメ
ヨメ

ミキサーじゃだめなのよ。ブレンダーがいいの!

スルメ
スルメ

なんでだーーーーー!

なんてやり取りが続いた後、家に帰って説明を受けました。

ブレンダーとは?
容器の中で竜巻状の渦をおこしながら液体と素材を撹拌(ブレンド)する機器を指し、使用する際は液体であることが不可欠です。食材を砕いたり、乳化することが可能な「ミキサー」と比べ、水分量の少ない食材処理や練り物、乾物粉砕処理などはできません。
引用:株式会社エフ・エム・アイ

うーん(゜-゜)

スポンサーリンク

ミキサーじゃなくってブレンダーがいい理由

外国だと結構一般的らしいですが、ブレンダーなんて聞いたことも見たこともありません。

こんなやつです。

んで、「 結局混ぜるってことなんだから、ミキサーでよくね? 」と妻を説得したんですが、違うようなんです。

少しの量だけ作る時はブレンダーじゃないと出来ない

滑らかに作るにはブレンダーじゃないと出来ない

そうです。

うーん。

納得出来ないけど、欲しいって言ってるし、離乳食作るのも大変そうだし、ってことで買うことにしました。

ブレンダーの選び方

色々な種類のハンドブレンダーが売られていてどれにするか迷いますよね。

基本的な性能としては「 混ぜる&つぶす

あとは、どれだけプラスの機能が必要かどうかで、自分にあった商品を選びましょう。

色々な機能がプラスされればされるほど価格もプラスになります。

混ぜる&つぶす

一番基本的なタイプです。

用途としては、離乳食だけでなく、マッシュポテトやコーンスープなどです。

今回はAmazonでも人気の高いブラウンの商品でご紹介させていただいております。

回転系の家電だとブラウンの評価が高いんですね。

我が家の電動歯ブラシもブラウンですし。

参考初めての電動歯ブラシ!ブラウン『 すみずみクリーンEX 』購入レビュー

混ぜる&つぶす&きざむ&泡立てる

回転させる本体を利用して、刻む&泡立てるの機能がプラスされています。

お値段もプラス3000円弱。

きざむ機能で、みじん切りが出来ます。

餃子の種を作ったり、ひき肉を作ったりすることが出来ます。

泡立てる機能では、生クリームが作れちゃいます。

混ぜる&つぶす&きざむ&泡立てる&スライスする

スライス機能が追加されているもの。

オニスラやキュウリなんかを切る時に便利です。

ブラウンのハンドブレンダーの黒い7シリーズは、簡単に回転スピードを変更できるそうです。

お値段は、さらにプラス8,000円程度。

先日、手動のスライサーで十分だと思います。

参考【簡単に薄く切れる】京セラのセラミック可変式 スライサー 購入レビュー

混ぜる&つぶす&きざむ&泡立てる&砕く

こちらは、スライスでなく砕く機能が追加されています。

氷を粉砕できます。

スムージーやカクテル、シェイクなどが作りたい人はコチラの商品です。

コードレスタイプ

コンセントの取り回しが面倒なら、コードレスタイプがあります。

ただ高いので、コンセントは我慢しましょうね。

ブラウンのハンドブレンダーMQ535ご紹介

今回私は、「 混ぜる&つぶす&きざむ&泡立てる 」の1台で4役の機能があるMQ535を選びました。

理由としては下記5点

  • せっかく電動で回転するので、つぶす&混ぜるだけではもったいない
  • 家で使っていた手動のみじん切りの機械が古くなってきた
  • スライサーのためにプラス8,000円は出せない
  • 氷を砕くシーンが考えられない
  • コンセントは価格差を考えると我慢できる

一番バランスがいいんじゃないかと思います。

いいみじん切りとスライサーを持っている人は一番シンプルなタイプでもいいと思います。

本体部分

本体部分はとってもシンプルな作りです。

思ったより軽い。

MQ535本体

この二つのボタンで、回転速度の早い遅いが選べます。

MQ535スイッチ

この部分に各種機能部分を取り付けて使用します。

MQ535接続部

混ぜる&つぶす

ブレンダーのメイン機能です。

MQ535ブレンダー

飛び散らないように、きめ細かくなるようになどブラウンさんの英知が集結されています。

MQ535回転部分

カップも付属でついてきます。

軽量のメモリもついているのが意外とありがたい。

MQ535カップ

10倍粥をしてみました。

炊飯器で10倍粥をつくって付属のカップに入れます。

10倍粥1

ウィーンと5回ほど混ぜ混ぜします。

10倍粥2

一瞬で滑らかに出来ました。

これの裏ごし超大変なんですよね。ブレンダー神だね。

小分けにして冷凍しておきます。

10倍粥冷凍

泡だて器

泡だて器は一番使わないかな~と思ったんですが、早速活躍しました。

MQ535泡だて器

パンに塗る生クリームをつくるとのこと。

コップに少量の生クリームのもとを入れて、スイッチを入れます。

生クリーム1

一分半くらいで下の写真のように生クリームが完成します。

少量でつくれる&圧倒的なスピードに感動です。

生クリーム2

きざむ

みじん切り用です。

専用のカップに入れて本体を接続し、ギュイーンと刃を回転させます。

MQ535みじん切り

ミートソーススパゲッティようにニンジンをみじん切りにしてみました。

包丁で適当な大きさに切ったニンジンを投入。

ニンジンみじん切り1

スイッチオンで3秒でこの細かさwww

ニンジンみじん切り2

凄すぎだよ。

ヘラ

ヘラもセットでついてきます。

ちょうどいいヘラを持っていなかったのでラッキー!

ヘラ

まとめ

ブレンダー

まだまだこれから色々と使ってみますが、ブレンダーがあるとレシピが広がりますよね。

何より、奥さんにとって大変な離乳食づくりを楽しくすることができれば、買ったことに意味があるんじゃないかと思います。

私は、適当すぎるので、まだ離乳食づくりはさせてもらえませんが( ;∀;)トホホ

安いのは3,000円程度からあるブレンダー。

自分の欲しい機能・スペックに合わせての購入をお勧めします。

日本だとまだあまり浸透していないのかも。

ちなみにブレンダーと言えば、バーミックスが有名らしいですが超お高いです。

ブランド好きな方はどうぞ!

今回私は、ドイツのブラウンのMQ535を購入しております。

これからどんどん使って、レシピ紹介します!

関連【 時短ワザ 】ハンドブレンダー なら一瞬でタコ焼き用の みじん切り が出来る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
子育て
スポンサーリンク
オススメの記事

30代の一児の父。
『マラソン・ウクレレ・キャンプ』を愛する東京在住30代のサラリーマン。フルマラソン PB 3:29。キャンプは食って飲んで寝るスタイル。ウクレレYouTuber。詳しいプロフィールはコチラ
FPの積立投資奮闘記:FPチェーン

スルメをフォローする



イエノナカノヒト

コメント