スポンサーリンク

BRITA( ブリタ )のお陰で大幅にペットボトルのゴミを削減|パパ&地球歓喜

ブリタ 子育て

どうも自然を愛するスルメ坊主です。

この度、我が家でAmazonの定期おトク便で購入していたペットボトルのミネラルウォーターを廃止し、ブリタに乗り換えたのでご報告させていただきます。

今まで、うちの坊っちゃんはミネラルウォーターのお水でミルクをお飲みになっていらっしゃるので、毎月結構な本数を消費します。

ちなみに購入していたお水はプライム会員限定のこのミネラルウォーターです。

定期おトク便にすると一本あたり78円と非常におトクな価格設定になっています。

(2017年8月9日時点)

そんなミネラルウォーターからブリタに変更した感想はこちら

マジ最高かよ!

ってことで、よかったことをご紹介します。

スポンサーリンク

お水を買う3つの方法

ミネラルウォーターを買うには主に3つの方法があります。

そもそも水なんて買う必要ないじゃねーの?ってのは今回なしで。

1.ペットボトルで買う

今まで購入していた方法です。

メリットはどこでも手に入ること。

デメリットはペットボトルのゴミが大量に発生することと、毎月家まで届けてくれるヤマトさんに申し訳ない気持ちになることです。

スーパーで自分で買えばいいのですが、2リットル×6本×2箱とかだと流石にヘコタレますよね。

2.ウォーターサーバーを導入する

価格的にはペットボトルとほとんど変わらない価格です。

メリットは、いつでも冷たい水や温かいお湯を出すことが出来ること。

ミルクをつくってあげる際などは大変便利だと思います。

デメリットは、設置の場所をとること。

狭い賃貸アパートで、ウォーターサーバーのタワーさんに佇まれてしまうと結構圧迫感がありそうです。

もう一つは、なんだかネット回線の2年縛り的な臭がして好きになれない点です。

3.浄水器で作る

浄水器も蛇口に付けるタイプから、今回購入したブリタのようなポット式まで色々あります。

メリットはいつでも好きな時に必要な分だけ蛇口をひねれば、キレイな水を手に入れることができます。

デメリットは、ホントに効果があるのか謎な点。

ブリタ にしてよかったこと

今回、ブリタを購入して浄水器で水を作る方法を選んだんですが、先程書いたように、いつでも好きな時に好きな量だけ水を作れるメリットに魅力を感じたわけではありません。

最大のメリットと思ったのは、ペットボトルのゴミが少なくなるということです。

忙しい朝のゴミ出しって面倒ですよね。

1分もかからないじゃんと思いますが、無ければ無いに越したことはありません。

ブリタにしてから圧倒的に家で出るペットボトルのゴミが減りました。

むしろたまにしか出ません。

また、地球にも優しい感じがする点も自己満足度を高めてくれて清々しい気持ちにさせてくれます。

まとめ

ぶっちゃけ効果のほどは微妙ですが、嫁さんは「 水道水とぜんぜん違う〜♪ 」と喜んでいるので、私も乗っかっているうちに効果があるような気がするレベルです。

私は、もともと水道水をそのまま飲むことに抵抗が無いので、水にお金を払うって行為自体が中々理解できませんが、これも愛する家族のため。

今回ブリタにしたことで、ゴミが減って満足です。というお話でした。

カートリッジは定期的に交換する必要があるそうです。

結構高くってビックリですが、1リットルあたりのコストは約7円らしいです。

安い!

結果、安いしゴミも出ないしブリタ最高!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
子育て
スポンサーリンク
オススメの記事



イエノナカノヒト

コメント