スポンサーリンク

ふもとっぱら |富士山が見える広大なフリーサイト!大人気のキャンプ場へ初訪問

ふもとっぱら キャンプ場

どうもスルメ坊主です。

7月末の土日に静岡県にある大人気のキャンプ場『 ふもとっぱら 』に行ってきたので紹介させていただきます。

人気のキャンプ場なので一度は行ってみたかったのですが、なかなかデビューできずにキャンプを初めて早5年。

ようやくの初ふもとっぱらです。

当日は3家族合同のグループキャンプ予定でしたが、うちの坊っちゃんが2度目の突発になってしまったので、子どもと妻を自宅に置き、私一人で参戦してまいりましたw

スポンサーリンク

ふもとっぱらの特徴

キャンプ雑誌などでもよく見かけるこのキャンプ場の良い特徴をまとめてみました。

1.予約不要のフリーサイト

このふもとっぱらの特徴は予約無しで行けるフリーサイトです。

急にキャンプに行きたくなってもいけちゃいます。

逆に行ってみたら満員で入れないなんて可能性もあります。

人気の時期はオープン前から並びの列が出来るとの噂でしたが、私が行った7月末はあいにくのお天気のため空いてました。

ちなみにホームページから予約できます。

念のため予約をしましたが、受付では何も聞かれませんでした。

どゆこと?

フリーサイトなので早いもの順で自分の好きな場所をとります。

2.キャンプ出来る時間が長い

パスタ

こちらのキャンプ場はチェックインが8:30〜17:00、チェックアウトが14:00となっています。

通常の区画サイトだと13時チェックイン11時チェックアウトのようなことが多いですが、ここなら1泊のキャンプでも思う存分楽しめます。

初日の朝飯と昼飯、二日目の昼飯分プラスでいつものキャンプより楽しめるってことです。

3.とにかく広い

とにかく広いです。

果てしなく草原。

パノラマ

さらに本来天気が良ければ、目の前に富士山ドーン!です。

絶対に気持ちいいはず。

私が行った日は雲が多く、わずかに富士山のすそのが時たま見えるのみ。

これはリベンジしなければなりません。

4.無料で入れるお風呂がある

時間の指定はありますが、無料で入ることの出来る大きいお風呂があります。

夏のキャンプで汗を流したり、冬のキャンプで温まったりと最高です。

シャンプーやらボディーソープも付いていたと思います。

施設の紹介

受付

まずは受付をします。

目の前に車を止めて受付です。

ここで薪も買えます。

受付

燃えるゴミも有料の袋を購入したら捨ててもらえます。

缶やペットボトルも分別すれば捨ててくれます。

MAP

サイトの地図がここにあるので、どのあたりにテントを建てるか決めてから出発しましょう。

とにかく広いです。

フリーサイトです。

子どもが急に飛び出してくるかもしれないので安全運転でいきましょう。

流し場

下の写真のような流し場があちこちに点在しています。

水場1

水場2

ピーク時は少し待ちました(朝の歯磨きや昨晩の洗い物など)

混んでる時は順番待ちが、結構たいへんかもしれません。

トイレ

トイレは管理等横の建物のトイレと仮設トイレで全然違いました。

まずは管理等横のトイレです。

トイレ

建物は汚いですがトイレはキレイに掃除されてとてもきれいでした。

トイレ小

キャンプ場でうんこした後ウォシュレットなんて最高でした。

トイレ大

一方こちらの下の写真が仮設トイレです。

微妙です。

仮設トイレ

まとめ

テント

今回は天気が悪かったので、このキャンプ場の人気の一つである富士山ドーンが見ることができずに残念でしたが、それでも十分楽しめました。

フリーサイトのキャンプ場だと大きなテントもサイトの大きさを気にせずに建てることができるので良かったです。

雨が降ったりやんだりでしたが、写真のような大きなタープだったのでとても快適でした。

独り身の私はランドステーションの下に持っていった小さいテントをフライシート無しで設営させてもらいました。

とてもいいキャンプ場でしたが唯一デメリットとすれば子どもが遊ぶような遊具はありません。

遊び道具を持って出かけましょう。

 

ふもとっぱらキャンプ場
住所:〒418-0109 静岡県富士宮市麓156
電話番号: 0544-52-2112
料金:3,500円(5名までテント1張り、車またはバイク 1台までを含む)
1,000円(タープ)
引用:ふもとっぱらHP

真夏でも標高が高いので少し涼しいふもとっぱらキャンプ場。

絶対に天気のいい日にリベンジすることを心に誓いました。

コメント