建売住宅に付いてて良かったオプション設備ベスト6と不要だったもの

建売住宅

小さな建売住宅を購入して3ヶ月。

今まで払っていた賃貸の家賃よりも安い月々の支払いで広くて快適になりました。

駐車場代もなし。

なんといってもキッチンやお風呂などの設備が賃貸の頃より大幅にグレードアップして幸せです。

そんな新居生活を快適にしてくれている付いていてよかったオプション設備ベスト6を紹介します。

正確には、建売ですのでオプションで付けたわけではなく、もともと付いていたんですが…。

注文住宅などを建てる際に参考にしてみてください。

スポンサーリンク

付いてて良かったオプション設備

第6位:インターホンの子機

子機

こんなの要る?って思っていましたが結構便利。

我が家は3階建てです。

2階のリビングにカメラ付きインターホンがあるのですが、2階以外にいた時にピンポンが鳴ったらまぁ大変。

そんな時に便利なのがインターホンの子機です。

今は寝室のある3階に子機を置いています。

ヨメ
ヨメ

起きろ〜。

とか

ヨメ
ヨメ

ご飯だよ〜。

とか家の中の連絡にも使えます。

小さい家なので大きめの声で言えば聞こえるんですけどね。

屋上でくつろいでいるときもピンポンが聞こえないのでインターホンの子機が活躍します。

第5位:人感センサーライト

人感センサー付きライト

玄関の外についているライトの人感センサーです。

マンションの場合は外廊下の共用部に照明が付いていますが、戸建の玄関って暗いんです。

かといってずっと照明をつけておくのももったいないし。

人感センサーなら家に帰った玄関のドアを開ける時にパッと照らしてくれます。

まるで家に「おかえり」って言われているかのように。

防犯面から考えても人感センサーは効果が高いのではないかと思います。

第4位:電子キー

スマートドア

ピッで玄関が開くって本当に便利。

ダブルロックの場合、2箇所鍵をかけなければいけないですが、1回のピッで完了。

車には当たり前に付いているキーレスシステムも、玄関のドアに付いている家はまだ少ないのではないでしょうか。

趣味のジョギングのときも重たい鍵をガチャガチャ持ち歩く必要はなく、カードキーをポケットに忍ばせておけばいいので快適です。

スマホで開閉もできるみたいなんですが、私の持っているiPhoneは残念ながら対象外のようです。

第3位:浴室テレビ

浴室テレビ

他のランキングの設備はあれば便利って想像がつくんですが、浴室テレビに関しては絶対にいらないと思っていました。

ひろし
ひろし

こんなところに無駄なお金かけやがって。

毎日必ずお風呂でテレビ見てます。

シャワーだけのときもテレビつけてます。

すみませんでした。

浴室テレビめっちゃいいです。

何か見たければスマホやポータブルテレビを風呂に持ち込めばいいんですが、そうじゃないんです。

浴室テレビが付いているから、テレビをつけちゃうんですよね。

のぼせそうなときのCMは本当に腹ただしい。

私自身どちらかと言えばそんなにテレビを見るタイプではないんですが、浴室テレビは付いていて本当に良かったと思っています。

第2位:食器洗い乾燥機

食洗機

これは便利よ。

食器入れとけば洗ってくれるんだもん。

しかも節水でしょ。

付けない理由ないよね。

第1位:床暖房

床暖房

12月の頭に引越したんですが、エアコンがリビングに付いたのは1月中旬。

もし床暖房がなかったら寒くて死んでました。

逆に床暖房があったからエアコンは全く必要ありませんでした。

エアコンのようにすぐに温風が出てくるわけではないので、暖かくなるまでに少し時間はかかりますが、部屋全体が足元から温まる床暖房はとても気持ちがいいです。

要らなかったもの

正確には要らなくはないんです。

取る必要は全く無いです。

邪魔ってわけではないけど、追加でお金をかけてまで付けるかと言われれば、他に予算を回すであろう設備です。

吊り戸のダウンウォール

ダウンウォール

私的には必要なかったと思います。

ダウンウォール付けると収納面積がだいぶ少なくなっちゃうんですよね。

しかし身長154センチの嫁さん的には超便利なようです。

我が家に遊びに来た嫁さんの姉さんも大絶賛で自分の家にもすぐに付けたいとのこと。

でも身長がある人にはそこまで優先度の高い設備ではないと思います。

階段のお洒落なライト

ライト

引越してすぐは感動しました。

だって洒落てますよね。

しかし3ヶ月経った今は、全くこのライト付けていません。

階段に普通の照明付いてるし、人感センサーの足元灯も他にあります。

ひろし
ひろし

いるこれ?

浴室乾燥暖房機

浴室乾燥暖房機

あれば便利なんですよ。

実際に数回使ってますし。

子供がおねしょをした日、次の日までに上履きを乾かさなければいけない日。

我が家は使う頻度がそれほど高くないので、優先度は低いと思います。

ハンガーパイプが1本で日々の洗濯には干せる量が少ないので、利用頻度が少ないのかもしれません。

ハンガーパイプをもう1本追加したら評価が変わるかも。

良かったもの番外編

オプション設備ではないのですがあってよかったものです。

屋上

屋上

設備じゃないんですが、屋上。

できる場合、できない場合がありますが、庭のない狭小住宅の我が家には屋上ついていてよかった。

ひろし
ひろし

屋上ついてたからこの家買ったようなもんです。

ルンバ

ルンバ

今までより家が広くなって快適なんですが掃除は大変。

家電なのでオプション設備じゃないんですが、お掃除ロボットのルンバさんは、家買うタイミングでの導入をおすすめします。

かなり長い時間かけてきれいに掃除をしてくれます。

私がザッと掃除機をかけるよりキレイです。

さらにルンバを起動させるために部屋を片付けるので一石二鳥。

まとめ

以上、建売住宅に引越して3ヶ月。

付いていてよかったと思う設備とあまり必要ないんじゃないかと思う設備を紹介させていただきました。

オプション設備って全部つけたほうが便利なのは当たり前ですが、コストが上がります。

予算がある場合は優先順位をつけて上手にやりくりしなければなりませんよね。

ぜひ皆様の家づくりの参考にしてみてください。

電動シャッターは、我が家には付いていませんが評判いいみたいですよ。

おすすめ商品
スポンサーリンク

オススメの記事

この記事を書いた人

30代の二児の父。
『マラソン・ウクレレ・キャンプ』を愛する東京在住サラリーマン。
フルマラソン PB 3:29。目指せサブ3!
キャンプは食って飲んで寝るスタイル。
詳しいプロフィールはコチラ

ひろしをフォローする
イエノナカノヒト

コメント

タイトルとURLをコピーしました