スポンサーリンク

メダカの水槽を蛍光灯から ジェックス クリアLED POWER3 600 に変更

ジェックス クリアLED POWER3 600

どうもメダカ愛好家のスルメ坊主です。

先月引っ越しをしました。

今までの家では水槽を出窓に置いてたんですよね。

んで引越してみて「 水槽置くところがないぞ!」ってことになり、水槽台とかいうのを購入してみました。

んでもって、なぜかついでにLEDの照明も買っちゃったのでご紹介させていただきます。

私の使っている水槽はアマゾンで購入したこちらの商品です。

本体のサイズは60×20×25cmとなっております。

普通の60センチの水槽よりコンパクトなものとなっております。

参考にしていただけますと幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ジェックス クリアLED POWER3 600 のご紹介

水槽の照明をLEDにするといい事として、簡単に思いつくのは下記3つ

・電気代が安くなる

・発熱がない

・蛍光灯交換しなくていい

まさにその通りで誰が考えても、蛍光灯から変えない理由なんてないんですよ。値段以外はね。

ちなみに私が今まで使用していた蛍光灯は、熱帯魚屋で中古で購入したものです。

こんなやつ↓

蛍光灯

うーん(゜-゜)

暗くて見えませんね。まぁ結構デカくてごついやつです。

それをLEDに付け替えるとこんな感じに

LED

スッキリ!しかも超明るい!

こりゃ早く換えるべきですね。

ちなみに今回購入したLEDライトは、アマゾンでランキング一位だったこの商品。

LED箱

ジェックス クリアLED POWER3 600

ガラスの蓋との取り合いはこんな感じになっています。

今まで使っていたガラスの蓋をのせるところが必要なくなります。

ガラスの蓋

こちらのLEDライトですが、スイッチが本体横に3つあって、それぞれ赤・青・白のLEDライトのスイッチとなっています。

スイッチ部

それぞれどんな感じか見てみましょう。

赤&青&白をON

全色

MAXパワーで相当明るいです。

白をON

白

ぶっちゃけあんまMAXパワーと違いが判りません。

赤をON

赤

写真では血の水みたいになってますが、実物はもっと暗くていい感じです。

青をON

青

なぜか写真だとピンクってますが、実際は濃い青です。

ちゃらい車のLEDライトみたいな感じ。

メダカたちもクラブでブイブイ言わせてる気分でしょう。

赤と青をON

赤青

はいドエロです。ピンク。これでメダカも繁殖しまくりでしょう。

水槽台のご紹介

お次は水槽台のご紹介。

こちらもアマゾンのランキング一位の商品を購入しました。

骨組みを差し込んで組み立てていくだけの簡単設計。

かなり丈夫そうです。私が上にのっても大丈夫です。

コチラの商品ですが、普通の60センチ水槽であれば問題ないのですが、我が家の水槽はスリムタイプで前後の幅も狭いんです。

骨組みにうまく水槽がのっかるか不安だったので、板をホームセンターで買って下に敷いています。

板塗装

こんな感じでオイルステンの塗料で塗りました。

オイルステン

オイルステンの塗料って木目が美しく出るので、DIY好きは持っていて損はないと思います。

んでもって完成形がこちらになります。

水槽台

じゃーん!

いい感じですね。

下がむき出しなので、扉でもつけて中のフィルターとかエサとか隠したいです。

まとめ

引っ越しを機に色々とお金使っちゃいましたが、スッキリきれいになってメダカたちも喜んでくれているのではないでしょうか。

LEDライトで心配なことは、水草がちゃんと育つのかどうか問題。

心配ありませんでした。

1か月足らずで

これが

LED

このモジャモジャに

水槽台

赤とか青とかのライトが水草にとっていいんじゃね?って勝手に思い込んでいます。

まあ本気でアクアリウムしている人には、全然物足りない商品だと思いますが、私みたいにチョイインテリアになればいいって人には、安いしとってもお勧めのライトですよ。

エサが重要だった! メダカ を飼い始めて5年でわかった繁殖を成功させる方法

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

スルメ坊主を
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
オススメの記事
オススメの記事