スポンサーリンク

ウクレレのはじめ方 |簡単でスグ弾けるけど奥が深いおすすめの趣味

ウクレレのはじめ方 ウクレレコラム

アロハー。スルメ坊主です。

趣味でウクレレをはじめてみたいけど、中々始めることができない人はいませんか?

  • 何から始めたらいいかわからない。
  • 中々重い腰が上がらない。
  • きっかけがない。

といった方に、ウクレレのはじめ方やウクレレの練習方法、人に演奏を聞いてもらう方法をまとめてみました。

ぜひあなたのウクレレライフのきっかけになれば幸いです。

スポンサーリンク

ウクレレのはじめ方

0.南国に触れ合おう

趣味には「きっかけ」と「情熱」が必要。

ウクレレをはじめるのに必須じゃないけど、まずは南国の雰囲気に触れることをオススメします。

私も新婚旅行でハワイに行ったことによりウクレレ熱が復活しました。

ウクレレって他の楽器よりも、ライフスタイルそのものに関わる楽器だと思います。

三味線も文化的な一面があると思うのですが、ウクレレも同じ仲間ですね。

南国の雰囲気を感じるためにハワイに行くのは中々大変なので、スパリゾートハワイアンズ ホテルハワイアンズに行ったりCDを聞いて雰囲気を高めるのもいいと思います。

surume-l
スルメ坊主

おすすめのCDはイズ!

参考【ハワイアンシンガー】 イズ ことイズラエル・カマカヴィヴォオレの声が最高なので聞いてくれ!

1.ウクレレを買おう

まずはウクレレを買いましょう。

楽器本体を買わなきゃ何も始まらない。

楽器には2種類の買い方がありますね。

  1. 辞めてもいいようにリーズナブルな楽器を買う
  2. 最初から高い楽器を買って辞めないようプレッシャーをかける

おすすめは断然1番のリーズナブルなウクレレから始めること。

ウクレレならそこそこの品質のものが5000円あれば購入可能です。

逆に最初からそこそこお高いウクレレを買う場合には、ぜひウクレレに詳しい知り合いに相談にのってもらった方がいいでしょう。

楽器屋も商売ですからね。

参考初心者に本当に オススメのウクレレ 3本を紹介|今年こそデビュー

2.最初に買っておきたいアクセサリー機器

ウクレレの購入と一緒に買っておきたいアクセサリーは、ずばりチューナー

ウクレレは他の弦楽器よりもチューニングが狂いやすい楽器です。

毎回、弾く前にしっかりとチューニングしてあげましょう。

狂ったチューニングで練習しても楽しくないです。

チューナーを買わずにスマホのチューニングアプリで代用する方法もあります。

私も最初はiPhoneのアプリで十分チューニング出来ると思っていましたが、実際にチューナーを買うと超便利。

千円程度なので、ウクレレと一緒に買っておきましょう。

参考【レビュー】ウクレレ用のおすすめチューナー『 KORG HT-U1 』|アプリより超便利

3.1冊は楽譜を買ってみよう

ウクレレを手に入れたら取り敢えず何か簡単な曲を弾くために楽譜を買ってみることをおすすめします。

今は無料で楽譜を見ることが出来るサイトやYouTubeなどで簡単に演奏に必要な情報を手に入れることが出来ますが、一度は楽譜を買ってみることをオススメします。

楽譜を買うと自分の知っている曲だけでなく、ウクレレで弾くといい感じになる曲を知ることができます。

参考【 ウクレレ楽譜 】初心者の私が最初に購入した2冊「ハワイアン&ポップ」

弾き語り系かソロプレイ系。

自分の好みで選びましょう。

4.独学かウクレレ教室で練習か

一通りの道具が揃ったら、後は練習あるのみ。

練習の方法は独学か習うかの二択。

今は、ウクレレ教室に通わなくてもYouTubeで十分な情報を得ることが可能です。

独学で色々と学びやすい時代になりました。

参考ウクレレ動画を配信している YouTuber を一挙紹介!無料で勉強・練習可能

一方でウクレレの練習だけでなく、人との交流やつながりを求めるのであればウクレレ教室がおすすめです。

参考東京都内の ウクレレ教室 14校を紹介|初心者でも大丈夫

お金を払って教室に行けば、サボることも出来ないので、一人で練習するより成長速度が上がること間違いないです。

5.身近な人に発表するかYouTubeに投稿

1曲でも演奏できるようになったらぜひ知り合いに聞いてもらってください。

私はウクレレを始めるまで人前で演奏したことが人生で一度もありませんでした。

(リコーダーは除く)

さぁ聞いてくれて!といった気合いで弾くと必ず間違えます。

YouTubeの録音でさえも緊張して間違えまくってしまいました。

場数を踏んで慣れましょう。

ウクレレに興味がない人を捕まえて、演奏を聴いてもらうのは申し訳ないと思う人は「YouTube」での投稿がおすすめ。

スマホ1つで簡単に全世界へ自分の演奏を届けることができますよ。

参考手軽に弾けるウクレレをいつ どこで弾く ?5つの活躍できるシーンをご紹介

参考楽器の練習で YouTube への動画投稿をおすすめする5つの理由

surume-l
スルメ坊主

人に見られるプレッシャーは確実に成長へとつながります。

まとめ

南国

以上ウクレレのはじめ方の5つのポイント+1を紹介させていただきました。

老後も長く続けることのできるウクレレは、単なる趣味の楽器でなく、ライフスタイルそのもの。

ウクレレ弾くために

  • インテリアをかえる
  • 海の近くに住む
  • キャンプをする
  • 日焼けする

どれも最高ですよね。

弦が4本のウクレレは簡単な曲であれば10分もあれば弾けるようになっちゃいます。

(ハッピーバースデーとか)

一方で難しい曲は全く弾ける気がしませんw

手軽にはじめられるので挫折が少なく、極めようと思えば奥が深い!

surume-l
スルメ坊主

ウクレレ最高!

南国のスローライフに憧れるあなた!

手軽にはじめることのできるウクレレにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

【楽器つき初心者向けウクレレ講座】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ウクレレコラム
スポンサーリンク
オススメの記事



イエノナカノヒト

コメント