スポンサーリンク

日本酒ラベル の コレクション !飲んだ日本酒のラベルを剥がして飾る方法

日本酒ラベルのコレクション グルメ

どうもスルメ坊主です。

日本酒のラベルってかっこ良くありませんか?

CDのジャケ買いならぬ、日本酒のラベル買いしてます。

今回は我が家で行っている、日本酒ラベルのコレクションの方法を書きます。

我が家では、日本酒のラベルを単に剥がしてコレクションするだけでなく、部屋のインテリアとして飾っています。

自分の飲んだ日本酒が常に見られるだけでなく、居酒屋のような雰囲気もでてとても気に入っています。

スポンサーリンク

 日本酒ラベル のコレクションのやり方

日本酒を呑んだら空瓶は捨てずにとりあえず洗面所などにストックしていきます。

一本ずつではなく、ある程度空瓶が溜まってから一気にラベルを剥がしていったほうが効率がいいです。

しかし、長い間ストックしているとホコリもかぶってくるし、ビンの中もカビてくるので、あまり長期の保管はおすすめしません。

頑張ってどんどん日本酒を飲みましょう。

その1:日本酒のビンをお風呂のお湯に1日つける

お湯につけた日本酒

美味しく飲ませてもらった日本酒に「ありがとう」と言いながら一緒にお風呂に入ります。

自分がお風呂を出た後も、お湯はそのままにして、ビンには1日お風呂に浸かってもらいます。

追い焚きする必要はありません。

数時間後に見に行くと、すでに剥がれてお湯に浮いているラベルが出てきます。

そいつは優秀なラベルです。

丸一日浴槽につけた2日目の夜に、水から出しラベルを剥がしていきます。

普通に接着されているラベルは、結構簡単にスルスル剥がれていきます。

2日間も水につけていたらフヤケてしまうと、最初は心配していましたが、全くもって大丈夫です。

ここで、問題が出てきます。

まったく剥がれないラベルがあるんです。

パターンとしては2種類

  1. ビニール系のラベルで水につけていた効果が全く感じられないラベル
  2. 粘着力が強いせいか、剥がすと破れてしまうラベル

こういった場合は、ドライヤーで温めて剥がすといいと言われています。

実際にやってみると剥がれるものもありますが、時間もかかり大変です。

そこでオススメしたいのが、ハロゲンヒーターです。

ハロゲンヒーターでラベルを温める

冬場限定になってしまいますが、効果はすごいです。

頑固なラベルでも剥がすことができると思います。

私は水蒸気が出てくるくらいまでガンガン温めて剥がしています。

非常に高温になるのでやけどには注意が必要です。

その2:剥がした日本酒ラベルを紙に貼って本に挟む

コピー用紙に貼った日本酒ラベル

剥がしたラベルは、適当なコピー用紙などにいったん貼ります。

そしてそれを雑誌に挟んでシワを伸ばします。

その3:日本酒ラベルをハサミで切って黒い画用紙に貼る

黒い画用紙に貼った日本酒のラベル

適当にコピー用紙などに貼った日本酒ラベルを切って黒い画用紙に貼ります。

適当に貼ったコピー用紙が見えないように丁寧にカットします。

剥がした日本酒のラベルを黒い画用紙に直接貼っても良さそうですが、剥がしたばかりの日本酒のラベルは濡れているので、いったんコピー用紙などに貼って乾かしたほうがいいです。

黒い画用紙に貼って、もう一度雑誌などに挟んでシワを伸ばします。

100均の黒画用紙

画用紙は100均に売っています。

最後に黒い画用紙を周りに3ミリくらい残してハサミで切ります。

5ミリ位も試しましたが3ミリぐらいがバランスがいいと思います。

その4:イケヤに行って日本酒のラベルを飾る額を買う

イケヤの額

額ならなんでもいいですが、我が家ではイケヤのNYTTJAを買っています。

A1サイズで約1,000円なので安いと思います。

余談ですがA3サイズも額縁部分を金色に塗ってポスターを飾っています。

イケヤA3の額

自分が反射して写ってますねw

その5:イケヤNTYYJAに入っている紙の裏側を金色に塗る

紙を金色に塗る

この作業が一番時間がかかります。

A1の金色の画用紙を買ってくればそれで解決ですが、我が家は塗っています。

ハケで金色に塗ったムラの部分がいい雰囲気。

何度も重ね塗りをしていきます。3〜4回くらいだと思います。

満足行くまで何度も重ね塗りをします。

金色のポスカ

使用している絵の具は上記写真の右側です。

2種類試しましたが、右側のリキテックスのアクリル絵の具のほうが金色のピカピカ感が強くて綺麗です。

左の絵の具は、黄土色って感じです。

その6:切った 日本酒ラベル を金色の紙に貼る

日本酒ラベル貼り

全体のバランスを見ながら、貼る位置を決めて両面テープで貼っていきます。

今回は全体的に白っぽいラベルばかりになってしまってので、作業を中止しました。

両面テープで日本酒ラベルを貼って額にもどせば完成です。

濃い色のラベルの日本酒を数種類飲んで、再度制作の再開をしたいと思います。

まとめ

日本酒ラベル

飲んで捨ててしまうラベルを剥がして、ファイルに入れてコレクションするだけでなく、
飾ってみると常に見られて幸せです。

ぜひ試してみてください。

どんどん増えていくので、そこの部分は困ってしまいますが…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
グルメ
スポンサーリンク
オススメの記事



イエノナカノヒト

コメント