スポンサーリンク

【即日1枚からOK】 年賀状の持ち込み印刷 はセブンイレブンが超オススメ

年賀状の持ち込み印刷 ライフハック

こんにちはスルメ坊主です。

先日、買ったばかりのmac用ソフト「AffinityPhoto」で年賀状を作成しました。

参考AffinityPhotoで年賀状 の作り方「結婚したら親戚には年賀状を送ろう!」

思ったよりイケてる年賀状ができたのではないか、と我ながら満足しております。

しかし、困ったことがあります。

印刷どうしよう?

我が家には、実家から持ってきた、キャノンのプリンターがありますが、インクがありません。

だってプリンターのインクって高いんですもん。

アマゾンで格安の類似品インクを探してみましたが、当日お急ぎ配送はできない模様。

これは困ったと、データの持ち込み印刷ができるところを探してみましたが、どこも「すぐできない」&「高い」という結果に。

調べてみると、セブンイレブンの年賀状の持込印刷が「簡単・安い・早い」と良さそうだったので早速利用してみました。

スポンサーリンク

年賀状の持ち込み印刷の価格

まずは一般的な年賀状の持込印刷の価格です。

カメラのキタムラ
基本料金:972円
プリント料金:52円/1枚
仕上がりまで4〜5日
カメラのキタムラ−My年賀状

ネットの印刷はこんな価格。

ネットプリントジャパン
基本料金:1,500円
プリント料金:20円/1枚
送料:540円
仕上がりまで10日程度
ネットプリントジャパン

ネットは安くていいんですが、とにかくすぐに印刷したいんです。

キンコーズに持ち込む作戦や、誰もいない会社に忍び込んで印刷するなんて作戦もありますが、休みの日に会社には面倒で行けません。

そこで昨年も利用した、セブンイレブンでの年賀状の持込印刷を思い出しました!

昨年セブンイレブンで 年賀状の持ち込み印刷 をした際は、用紙が何度も詰まり大変な思いをしました。

しかし調べてみると、なにやら2015年の4月よりマルチプリンターを全面的に入れ替えるとのこと。

セブンイレブン「マルチコピー機」全面刷新

これは印刷が詰まってしまう問題が改善されているじゃないかと思い、さっそく自宅から徒歩1分のセブンイレブンに行ってきました。

想像以上に簡単に年賀状の持ち込み印刷ができました。

年賀状の持ち込み印刷 をセブンイレブンでする方法

セブンイレブンの新しいマルチコピー機が設置されているお店を探します。

プレスリリースでは『 2016年の1月末までに刷新します。』と書いてあるので、すでにほとんどのお店は変更済みだと思います。

マルチコピー機が新しいか古いかは、メニュー画面をみて見分けましょう。

下の写真のメニュー画面が新しいプリンターです。

それでは、とっても簡単に印刷できるので、記事にするまでもないですがご報告まで。

セブンイレブン新マルチコピー機

こちらが新しいマルチコピー機

1.年賀状を買う

セブンイレブンでも売っています。
インクジェット紙でなく、普通紙を購入しましょう。

2.はがきプリントを選択

年賀状印刷1

プリントを選択した後、右下の「はがきプリント」を選択します。

3.持ち込みはがきを選択

年賀状印刷2

インクジェット用や、写真用のハガキは禁止です。

4.年賀状を入れる

年賀状印刷3

一番上のトレーがはがき用です。

もともと入っているはがきを右に仮置きし、買った年賀状をセットします。

セットする向きに注意しましょう。

5.メディアを選択する

年賀状印刷4

年賀状のデータは、様々な取込方式が用意されています。

今回は作成した年賀状をJPEGに変換してUSBに入れたので「USB」を選択します。

6.USBを挿して画像を選択する

年賀状印刷5

USBを選択すると自動でシャッターが開くので右上にUSBを挿します。

年賀状印刷6

しばらくするとUSBの中身が表示されるので、任意の年賀状データの画像を選択します。

7.印刷方法を設定して印刷開始

年賀状印刷7

白黒印刷が20円でフルカラーが60円です。

今回は5枚印刷したので300円。

8.出来上がりを待つ

年賀状印刷8

これで作業完了です。

印刷が完了したらトレーを開けて、もともと入っていたはがきを戻すのを忘れないように!

簡単・安い・早いセブンイレブンの年賀状の持ち込み印刷

年賀状の持ち込み印刷

非常に簡単に印刷することができました。

価格も1枚60円。

他の印刷サービスなどにある基本料金や送料などもないので、とてもお得に印刷できます。

しかも、即日です。

しかも24時間対応。

しかも一枚から印刷可能。

自分で印刷するので一枚でも気まずくありません。

印刷時間は、1枚目が印刷されるまで30秒程度。

2枚目からは1枚2秒くらいで印刷されます。

メチャメチャ早いです。

外に出てタバコを吸う暇もありません。

専門の印刷業者に頼むよりは印刷クオリティーは下がるかもしれません。

しかし、家のプリンターで印刷するよりは十分綺麗に印刷できます。

唯一デメリットをあげるとすれば、ふちなし印刷ができないことです。

しかし、簡単・安い・早いの3大メリットを考えると、とっても使えるサービスです。

他のコンビニはやってないのかな?

用意した年賀状の枚数が数枚足りない時や、自分が年賀状を送っていない人から年賀状が届き、急遽用意したい時などにも使える超オススメのサービスでした。

セブンさんありがとう!

今回はUSBに画像を入れて印刷しましたが、マルチコピー機で使えるアプリも新しくなっていましたので、USBなんてダサくて今時使わねーよという方はこちら。

ネットで事前にアップロードしておけます。

セブン−イレブン マルチコピー – Fuji Xerox Co., Ltd.

ちなみに自分でデータを作成する際は、下記サイズで作りましょう。

郵便はがきのサイズ
ミリ:100×148
ピクセル:1181×1748(DPI 300)

また、印刷の部数が多く、年賀状を出すまでの日数の余裕がある場合は、ネットプリントサービスにお願いしたほうが、綺麗で安いので絶対におススメです!

CMやってるラクスルとかは最短1営業日で発送してくれます。

私は仕事でよく使っていますが、年賀状も見てみると安いですね。

年賀状

年賀状印刷ならラクスル

以上、とっても便利なセブンイレブンのハガキ印刷サービスのご紹介でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ライフハック
スポンサーリンク
オススメの記事



イエノナカノヒト

コメント