スポンサーリンク

【レビュー】ユージャックの ハンマーランタンスタンド が超便利

ハンマーランタンスタンド

どうもスルメ坊主です。

キャンパーに大人気のスノーピークのランタンスタンド「パイルドライバー」をご存知ですか?

とても便利なので、スノピ嫌いでもコレだけは持っておきたいとまで言われる名品です。

しかし、価格が高い。

収納ケースまで購入すると1万コースです。

ってことで私はユージャックというメーカーから販売されている ハンマーランタンスタンド というランタンスタンドを購入しました。(類似品って言うのかしら?)

こちらは収納袋付きでスノーピークと比べると半額以下

確かにこれは便利で、ぜひ買っておきたいアイテムでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1本足のランタンスタンドが人気の理由

キャンプで夜暗くなってきてランタンを使う際、ランタンを地面やテーブルに置くよりも、より高い位置に置いたほうが広く明かりを照らすことが出来ます。

そんなときに登場するのがランタンスタンドです。

一般的にはランタンスタンドと言えば3本足のものが主流です。

Coleman(コールマン) ランタンスタンド4 2000031266

足をひらいて置くだけなので簡単に設置できる反面、引っ掛けて倒してしまうというデメリットがあります。

  • 小さな子供がいると確実に倒します
  • 大人も夜中酔っ払うとほぼ倒します

ガスやガソリンのランタンを使っている時に、万が一倒してしまうと大変危険です。

そんな時に便利なのが1本足のランタンスタンド。

1本足

一本足のランタンスタンドは、写真のようにトガッた先端を地面に突き刺して使います。

足を引っ掛けて倒す心配もなく、地面が斜めになっていても使うことができとても便利です。

ファイアグリルとランタンスタンド

こんな感じでお肉の焼け具合をみるのにコンロの真上にライトがあったら便利だとお思いませんか。

これ3本足だと倒す危険大です。

1本足なら大丈夫。

デメリットとしては、コンクリートなど地面に突き刺すことが出来ない場所では使うことが出来ません。(キャンプ場では、そんな場所なかなか無いです。)

ユージャックの ハンマーランタンスタンド の紹介

説明書

説明書はペラ1枚。

収納袋

収納袋はメイドインチャイナです。

キャップ

トガッた先端をカバーするためにゴム製のキャップが付いています。

このキャップはランタンを地面に突き刺す際に、手が痛くないようグリップとして使用することも出来ます。

使い方としては先端のナットを手で回して外します。

先端のナット

ナットを外すとこんな感じになります↓

ナットを外したところ

そこに先端をカバーしていたグリップを装着します↓

グリップの装着

あとはグリップを持ってカンカン地面に突き刺していきます。

使い方

引用:Amazon

差し込み目安

ここまで差し込んでね〜っていう目安の線が入っています。

地面が柔らかければ、ナットを外す必要もグリップを付ける必要もなく地面に差し込むことが出来ます。

ランタンスタンド

こちらがランタンを引っ掛ける部分です。

ランタンフック

引っ掛けるところが2本ついてるダブルタイプもありますが、別途必要であればランタンフックを追加すればいいので、私はシングルタイプを購入しております。

溶接部分

高級ブランドのスノーピークに比べて溶接部分が汚いといったレビューもありましたが、私は気にならないレベルでした。

パチもんということで不安もありましたが、Amazonのレビューにも多数書かれているように全く問題ない商品でした。

まとめ

ランタンスタンド

以上、ユージャックの ハンマーランタンスタンド を紹介させていただきました。

普通の芝生のサイトであれば、設置も苦になりませんので移動も簡単。

ランタンフックの付いていない2ルームテントのリビング部分の地面に刺すのもありですね。

ぜひ1本と言わず、2本目も手に入れたい商品です。

ユージャックは中華ブランドだと思っていましたが調べてみると千葉県にあるメーカーさんでした。

HPを見ると意外としっかりしてそうです。

とにかく、いつスノーピークさんから怒られて販売停止になるかわからないので、まだランタンスタンドを持っていないキャンパーさんは早めに手に入れることをおすすめします。

surume-l
スルメ坊主

気になるなら早めに買っとくべし!

関連【レビュー】 タフスクリーン2ルームハウス |コールマンの2ルームテント

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

スルメ坊主を