スポンサーリンク

【レビュー】パタゴニア『ストライダー・プロ・ショーツ』をついに購入

ストライダー・プロ・ショーツランニング用品

マラソン大会では、ポケットがたくさんついているランニングパンツが好きです。

補給用のジェルやスマホを持ち運ぶのに、ウエストポーチをしなくてもいいのでとても快適。

今まではノースフェイスのフライウェイトレーシングベリーショートを愛用してきていました。

参考【レビュー】ノースフェイス『フライウェイトレーシングベリーショート』

とても気に入っていたのですが、この度パタゴニアのストライダー・プロ・ショーツを勢いで買っちゃったので紹介させていただきます。

パタゴニアのストライダー・プロ・ショーツも私が大会で履くランパンで重要視している下記2点を満たしております。

  1. 補給ジェルがポーチ無しで持ち運べること
  2. インナー付きであること
スポンサーリンク

ストライダー・プロ・ショーツの概要

ストライダー・プロ・ショーツの種類

ストライダー・プロ・ショーツには5インチ(13センチ)と7インチ(18センチ)の2種類のモデルがあります。

本気で走るなら短い5インチをお勧めします。

ランパンはとにかく短いほうが軽いし足も前に出しやすいです。

ちなみにこのランパンはインナーが付いているタイツなしの生足ガチ勢用です。

参考フルマラソンにタイツは必要?不要?サブ4したので辞めました

一度タイツを辞めるともうタイツなんて全く履きたくありませんね。

ヒロシ
ヒロシ

5インチはアソコそこが見えそうなほどのガチランパンじゃないので、そこまで抵抗ないはず。

デザイン

ストライダー・プロ・ショーツ

左ももの前にpatagoniaのロゴだけ入っているシンプルなデザインです。

ノースフェイスも紺色なのにまた紺色を買ってしまいました。

後ろ側

こちらが後ろ側。

真ん中にはジップ付きのポケットが付いています。

横側

横から見た写真です。

腰の部分が一番太くなっいます。

紐

紐は外側に出るパーターン。

これノーパンで履くので邪魔にならずいいです。

パタゴニアのキャップでフルマラソン走ることが多いので、やっぱブランドそろってた方が上がるよね。

【レビュー】パタゴニアの『 ダックビル・キャップ 』をランニング用の帽子に購入しました
ランニングの時に被る帽子を購入しました。買ったのはパタゴニアの『 ダックビル・キャップ 』というランニングキャップ。ウルトラランニング用にと書いてある通り、とにかく軽くて通気性が抜群です。かぶって走ってみましたが、邪魔になるといったストレスは全く無かったのでオススメできる帽子です。

インナー

インナー

インナー付きなのでノーパンで履きましょう。

決めが細かい肌触りの良いインナーがついています。

ノーパンでランパン履くのに抵抗ある人も一度体感すると快適さがわかるはず。

参考インナー付きランニングパンツを避けていたけど履いたら快適だった件

ポケット

ポケット

ポケットは全部で5つ。

ジップ付きが一つ。

それぞれ左右に2つずつついています。

左右のポケットは走っている時に物が落ちないように、上からかぶさる蓋がついています。

重量

重量

重さはなんと96グラム。

100グラム切ってきました。

今までの装備の重さ

ポーチ&ランパン&タイツ&パンツの4点セットの470グラムと比較すると超軽いです。

走るときは軽いに越したこと無いよね。

ストライダー・プロ・ショーツの収納力

収納力

私は183センチ70キロの超ハイカロリーランナーなので、サブ3.5を達成した今でもジェル5つ飲んでいます。

参考サブ4達成!ジェルは何個?フルマラソンでスタミナ切れしない補給計画

ジェル5つとスマホ、塩熱サプリなら余裕で収納可能でした。

後ろ側

スマホは後ろ真ん中のジップ付きのポケットに収納します。

iPhone8ならケースつけてますが余裕で入ります。

後ろ側の収納

左右のポケットは後ろ側のほうが少し深い作りになっています。

前側の収納

マラソンは食べるスポーツである。

実際に履いてみたサイズ感

サイズ感です。

パタゴニアはサイズ選びが普通と違うので難しいです。

上半身裸のおじさんが出てきますので注意。

ヨメ
ヨメ

汚い。

 

 

 

 

 

 

 

履いたところ前から

183センチ70キロの私はMサイズで丁度いいです。

履いたところ後ろから

パタゴニアのHPのモデルさんも183センチでMサイズを着ていました。

パタゴニアはジャケットもMサイズで丁度いいです。

参考【レビュー】使い勝手最高!パタゴニアのフーディニジャケット

履いて走ってみた感想

ヒロシ
ヒロシ

快適でした。

スマホが固定されているわけではないので、上下に動いて気になるかなとも思いました。

走り始めはスマホが入っているなって感じでしたが、走り始めてすぐに気にならないレベルになりました。

また、左右のポケットも普通のランパンのように前腿部分でなく、横から後ろについているので、中にジェルを入れても走る時に足があたって不快ということはありませんでした。

インナーの生地もストレスなく快適でしたよ。

追記:雨の2019つくばマラソンで履いてきました

スタート前から前半は大雨でしたが、私は股ズレなどなく快適でした。

タイムは撃沈でしたが。

スマホとジェル5つ、塩熱サプリ6つ持って走りましたが問題なし。

ノースフェイスのフライウェイトレーシングベリーショートが廃盤になってしまったので、今後はこれですかね。

【比較】ノースフェイスとパタゴニアの収納力抜群ランパン比較
ポケットが沢山ついていてスマホも収納できるランニングパンツ、ノースフェイスの『フライウェイトレーシングベリーショート』とパタゴニアの『ストライダー・プロ・ショーツ』の両方を手に入れたので比較して紹介します。どちらも超お気に入りのランニングパンツです。

参考【比較】ノースフェイスとパタゴニアの収納力抜群ランパン比較

まとめ

patagonia

以上、すっごく気になっていたパタゴニアのポケットがたくさんついているランニングパンツ「ストライダー・プロ・ショーツ」をご紹介させていただきました。

さすがパタゴニアってこともあり素材感がなんとも気持ちがいいです。

デザインもシンプルなので、いろいろな上着に合わせやすくて使いやすい。

ランパンに1万円弱は高いよねって思いますが、やっぱりいいものはいいよね。

買ってよかった。

快適さが違います。

ポケットがたくさんついているランニングパンツを探している人は、候補の一つにしてみてはいかがでしょうか。

人気商品なので、人気の色は毎年すぐに売り切れてしまいます。

アマゾンや楽天では定価で買えないので、店舗か公式通販での購入をおすすめします。

関連マラソンに便利なポケットが沢山ついてるランニングパンツ7選

関連【レビュー】大容量の『 FlipBelt (フリップベルト) 』をフルマラソン用ランニングポーチに購入

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ランニング用品
スポンサーリンク
オススメの記事

30代の二児の父。
『マラソン・ウクレレ・キャンプ』を愛する東京在住30代のサラリーマン。フルマラソン PB 3:29。キャンプは食って飲んで寝るスタイル。ウクレレYouTuber。詳しいプロフィールはコチラ

ヒロシをフォローする



イエノナカノヒト

コメント

タイトルとURLをコピーしました