スポンサーリンク

【レビュー】ナイキ ペガサス35 |サブ4目指すランナーが履いた感想

ペガサス35 ランニング用品

どうもスルメ坊主です。

サブ4目指して絶賛練習中です。

約2年前から本格的にランニングを始め、最初に購入したアシックスのGT-2000も走行距離が1000キロを超えたので、この度新しく練習用のランニングシューズを購入しました。

参考『 アシックス GT-2000 NEW YORK 4 』ランニング初心者だけどいい靴を購入!

買ったのはナイキの定番「 ペガサス35

それでは紹介いたします。

スポンサーリンク

ナイキ ペガサス35 の概要

ナイキのペガサスは1983年発売の超ロングセラーモデル。

私の一つ先輩です。

私が生まれる前からあるなんて、すごいですね。

「35」というナンバリング通り、35代目です。

ペガサスは経験豊富なランナーから初心者ランナーまで、あらゆるレベルのランナーに対応する一足。

マラソンの代表選手も練習で取り入れるほど信頼のあるシリーズです。

今回ペガサスシリーズを新しくするにあたり、イギリス長距離王者のモー・ファラーなどのエリートアスリートに意見を求め開発をしたそうです。

ペガサス35の紹介

自分用の28センチと、奥さん用の25センチの2足を購入しておりますので紹介させていただきます。

開封

ナイキの箱

ナイキのオレンジの箱を開けると、超イカしたペガサス35の登場です!

開封

ジャジャーン!

私はブライトクリムゾンというド派手なカラーを選びました。

デザイン

メンズ:ブライトクリムゾン

ライトクリムゾン/ジムレッド/フットボールグレー/グリッドアイアン

どうですこのド派手なカラーリング。

超かっこよくないですか?

外側から↓

外側

内側から↓

内側

最近のナイキ厚底ブームを彷彿とさせるデザインです。

正面から↓

正面

上から↓

上から

レディース:パーティクルローズ

パーティクルローズ/サンダーグレー/サミットホワイト/フラッシュクリムゾン

奥さんはパーティクルローズという色をチョイス。

今までアシックスのゲルカヤノを履いていたので、もっと初心者用の靴のほうが良いのではないかと提案しましたが、「これが一番可愛い」ということで即決でした。

外側1

差し色のピンクがいい感じです。

外側2

上から

普段履きでも合わせやすそうなおしゃれなカラー。

アッパー

アッパー

アッパーはメッシュ素材を裁断縫製した作りです。

これは今までとかわらない部分です。

アッパー2

軽いし通気性も高く履いていて気持ちがいいです。

かかと

かかと

ペガサス35はかかとの部分が特徴的です。

ソールがせり出した形になっており、着地の安定性を向上しています。

そして早そう!

かかと

シュッとして風を切って進むぜ!って感じ。

逆に街履きだと、やる気出しすぎじゃね?って感じ。

履いて走ってみると見た目ほどのインパクトはなく気になりませんでした。

気にならないということは、違和感がなくスムーズということなので、グッドな改良ではないでしょうか。

アキレス腱の部分も外側にせり出したデザインになっていて、全くストレスを感じませんでした。

シュータン

タン

シュータンは長め。

特に邪魔になるということもなく、持つ部分が長いので履きやすいです。

ベロ

重さ

ペガサス35の28センチの重さ

28センチのメンズは280グラム。

私の持っているナイキの28センチのランニングシューズと比較すると、少し重いです。

  • エピックリアクト240グラム
  • ペガサスターボ244グラム

アシックスGT-2000は328グラムだったので、それよりは軽いです。

ペガサス35の25センチの重さ

ウィメンズの25センチは231グラム。

比較で今まで履いていたアシックスゲルカヤノは274グラム。

ゲルカヤノ25センチの重さ

ペガサス35は初心者から履くことのできるモデルとなっていますが、アシックスの初心者モデルよりもとても軽い作りとなっています。

アウトソール

ナイキズーム

それでは走りにとっても重要なクッション部分です。

フルレングスの節入りのナイキ ズーム エア バッグは、ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%を参考に開発。これまでのペガサスに使われていた2つのエア バッグを1つにまとめ、4%のカーボンファイバー プレートのような曲線的な形状を模倣。この新しい形状が、反発感のあるクッションを提供しつつ、屈曲性を発揮しながら体重移動を促進。
引用:Nike.com

しっかりとしたクッションもありつつ反発力もありますよ?

矛盾してますよね。

しかし、それを実現するのが現代の技術です。

底

グリップ力もあるので、雨の日のランも安心です。

ソール

もう一点特徴的なのは、男性用と女性用で異なるセッティングとなっている点です。

女性用には女性の足のために特別に調整した、男性用よりも少し柔らかめのクシュロンフォームを採用。
引用:Nike.com

実際に指で白い部分を押してみると、ウィメンズの方が柔らかいです。

体重も筋力も男女では違うので異なるセッティングになっているのは嬉しい点ではないでしょうか。

インソール

インソール

インソールはしっかりと厚みのあるものが使われていました。

エピックリアクトはペラペラなのでびっくり。

インソールの裏

裏側は滑りにくい素材。

インソールの厚み

中敷き自身にもクッション性がありそうです。

サイズ感

気になるサイズ感は、今まで履いていたサイズと一緒でOKでした。

アシックスもナイキも28センチを履いています。

嫁さんもアシックスもナイキも25センチなので、一般的なサイズです。

ちなみに先日足裏測定をしてもらったので、結果を公開します。

足裏測定

左が27センチで右が26.6センチです。

横幅は普通。

Nike_com_Size_Fit_Guide_-_Men_s_Shoes

ナイキのホームページに出てるサイズ表をみても28センチでピッタリ。

一度しっかり測定しておくと安心ですね。

ペガサス35を履いて走ってみた感想

体感温度37.2℃の中、日差しを遮るもののない土手を走ってきました。

Garmin_Connect

きつかった〜。

履いてすぐ感じたのは、「くるぶし部分が浅くて脱げそう。」

しかし、走り始めてすぐに不安は解消されました。

しっかりとフィットして脱げません。

そしてズレません。

逆にアキレス腱部分が開放的でストレスがなく気持ちがいいです。

私にしてはこの猛暑の中を考えるとかなりいいタイム。

ペガサス35タイム

私の履いているナイキのエピックリアクトと比べて、ソールはかなり固めの印象を受けました。

参考【レビュー】ナイキ エピックリアクト |フルマラソンを走った感想

ポンポン足が前に出る感じ。

軽いシューズに比べると重さもありますが、気になりませんでした。

後半に連れてタイムも良くなっているので、しっかりと衝撃を吸収して脚へのダメージを軽減してくれていそうです。

ソールのシワ

気になったのは10キロ走っただけでこのシワです。

練習で使うことが前提のシューズなので耐久性はしっかりとあると思うのですが、このシワは気になりますよね。

もう少し走ってみて、経過を紹介したいと思います。

まとめ

ナイキペガサス35

ランナーなら一度は脚を通しておきたいペガサスシリーズの第35弾!

ペガサス35を紹介させていただきました。

では、サブ4を目指す私のようなランナーにとって買いなのか?

スルメ坊主
スルメ坊主

買いでしょ。

ヨメ
ヨメ

買いだな。

「サブ4のためにクッションも欲しいし、そこそこスピードも出て欲しい。」というわがままなサブ4を目指すランナーの期待に答えてくれる素晴らしいシューズだと思います。

そしてなんと言っても一流選手も練習で履いているのが嬉しいじゃないですか。

デザイン性も申し分なし。

普段履きもいけちゃいます。

唯一購入を迷うのが、評価も高く価格が下がってきているペガサス34の存在。

味付けがかなり異なるようなので、両方買うってのもありでしょう。

ランニングシューズは複数持って履き回したほうが、脚にも靴にも優しいですしね。

購入はナイキ公式が安心です。

ナイキ公式サイトなら、購入後「サイズが思ったようなフィットではなかった」場合でも大丈夫。

出荷日から30日以内であれば、商品の状態にかかわらず送料無料で返品できるので安心ですね。

さらに公式ならオリジナルカラーのペガサス35をつくることも可能ですよ。

公式Nike.com

関連『 アシックス GT-2000 NEW YORK 4 』ランニング初心者だけどいい靴を購入!

関連DynaFlyte( ダイナフライト )購入!GT-2000と徹底比較。初心者でも大丈夫?

コメント