スポンサーリンク

【低価格&高品質なキャンプ道具】アウトドアショップの プライベートブランド (PB)まとめ

どうもスルメ坊主です。

プライベートブランド(通称PB)ってご存知でしょうか?

プライベートブランドとは、小売店・卸売業者が企画し、独自のブランド(商標)で販売する商品である。ナショナルブランド (NB)の対義語。
引用:Wikipedia

有名なのはイオンの『トップバリュー』やセブンイレブンの『セブンプレミアム』

要するに、販売店のブランドの商品ってやつです。

中間マージンが発生しない&お店の名誉のために変な商品は出せないという特性から、低価格なのに高品質な商品が多いのが特徴ではないでしょうか。

実はそんなプライベートブランドが、キャンプ道具を販売するアウトドアショップにもあるのをご存知ですか?

今回はキャンプ道具を取り扱っているお店の6つのプライベートブランドをご紹介いたします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1.クオルツ(WILD-1)

wild-1

WILD-1というお店のPBです。

個人的に好きなアウトドアショップです。ワイルドな感じがw

店舗では大好きなパタゴニアのセールをやっていたりします。

そんなWILD-1のクオルツでは、シンクもついているキッチンテーブルがなんと1万円台前半です。

店舗は19店舗

ポイントカードをつくるには500円支払う必要がありましたが、私はすぐに元が取れました。

Amazonでクオルツの商品を見る

2.アルパインデザイン(スポーツオーソリティー)

スポーツオーソリティー

会員セールで有名なスポーツオーソリティのPBです。

キャンプ用品だけでなく、衣料品も種類が多いです。

『デザイン』って入ってるだけあり、デザイン性が高いんじゃないでしょうか。

このサンシェードシェルター欲しいです。

イオンに入っていることが多く店舗数はめっちゃあります。

Amazonでアルパインデザインの商品を見る

3.ビジョンピークス(ヒマラヤ)

ヒマラヤスポーツ

スポーツ用品店ヒマラヤのPBです。

店舗数は全国に120店舗以上!

しかし、キャンプ用品を取り扱っていない店舗もたくさんあるので、行く前にHPでチェックが必要です。

私の購入したユニフレームのキッチンスタンドのクリソツ商品が超お買い得です。

どうもスルメ坊主です。 先日憧れのユニフレームのツーバーナー『 US-1900 』を買って、近くの公園にデイキャンプに行ってきました。...

パクリやん!

Amazonでビジョンピークスの商品を見る

あまり商品の評価がよくないのが目立ちます。

4.ハイランダー(ナチュラム)

ナチュラム

ECサイトの【アウトドア&スポーツ ナチュラム】 のPBです。

キャンパーご用達のブログ『ナチュログ』の運営など、キャンパーには有名なECですね。

ここのプライベートブランド『ハイランダー』は、私の一番のオススメです。

高品質なのに低価格というプライベートブランドそのもの。

特にインフレーターマットは入荷してもすぐ売り切れになるほど大人気!

有名なハイパーキャンプクリエーターのヤマケンさんも大絶賛されています。

どもども、ヤマケンです。ヤマグチ=パインパインマン=ケンイチ:アウトドア"笑顔"クリエイター好きな声優は花澤香菜さんと安野 希世乃さん。ブログのシステムと顔面担当。キャンプ初心者に優しい世界になれば良いと思ってますが、旅3年目にして本格的に

ちなみにAmazonで買うと送料がかかってしまいますので…

ナチュラムから会員登録すると送料無料で買うことができるのでお勧めです。

ナチュラム:スエードインフレーターマット

このマット、私も買いましたw

また、すでに完売しちゃってますが、1万円を切るロールトップテーブルはキャンプ界に激震を与えました。

ロールトップテーブル

Amazonでハイランダーを見る

5.クイックキャンプ(eSPORTS)

eSPORTS

最後にECサイトeSPORTSのPBです。

非常にリーズナブルな品揃えとなっています。

中でもワンタッチテントが人気で評価が高いです。

Amazonでクイックキャンプを見る

はじめてキャンプ用品を揃える人には安いので手を出しやすいです。

6.テンマクデザイン

tent-Mark_DESIGNS

こちらは1で紹介したクオルツと同様WILD-1というお店のPBです。

こちらはこだわりの高品質なものが揃っております。

私も欲しい商品が幾つかあります。

まず有名なのは、ポリコットン製のTakibi-Tarpです。

テンマクデザイン Takibi-Tarp TC recta

ベテランキャンパーほどポリコットンのタープ持ってますよね。

焚き火に強いんです。

私も次に買うタープはポリコットンと決めています。

そして、こちらのエプロンもカッコいいんですよね。

テンマクデザイン キャンプエプロン ネイビー

プライベートブランド=安くてダサいといった印象がありますが、テンマクデザインは高いけどカッコいいんですよね。

Amazonでテンマクデザインを見る

まとめ

以上、アウトドアショップのプライベートブランド6つをご紹介させていただきました。

  1. クオルツ(WILD-1)
  2. アルパインデザイン(スポーツオーソリティー)
  3. ピジョンピークス(ヒマラヤ)
  4. ハイランダー(ナチュラム)←オススメ
  5. クイックキャンプ(eSPORTS)
  6. テンマクデザイン(WILD-1)

意外や意外、店舗数が多く見る機会が多い、ゼビオグループの『エルブレス』やアルペングループの『スポーツデポ』はプライベートブランドは持っているんですが、キャンプ用品は無いんですね。

プライベートブランドを活用して、お得に上手にキャンプ用品を揃えてみてはいかがでしょうか?

どうもスルメ坊主です。 我が家のキャンプの寝床はデビュー以来5年間はずっと『 銀マット 』 河原の大きめのジャリのサイトでも気合...

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

スルメ坊主を
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
オススメの記事
オススメの記事