スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【小ワザ】テントを簡単に袋にしまう方法『 収納袋上段被せ法 』

袋 キャンプコラム
スポンサーリンク

どうもスルメ坊主です。

先日、コールマンのタフスクリーン2ルームハウスというテントを購入いたしました。

参考【テント】コールマンの タフスクリーン2ルームハウス を徹底レビュー

初設営に向けて、設営動画や撤収動画を見ていた時に大発見!

テントを袋に簡単にしまう方法が動画の中に映っていたので紹介させていただきます。

その名も「 収納袋上段被せ法 」と名付けさせていただきました。

スポンサーリンク

テントを袋に簡単にしまう方法

テントを撤収する際、ポールにインナーテントやフライシートをグルグルと巻きつけて、最後に袋にしまうと思います。

しかし、重くて大きなテントを一人で袋にしまうのは、なかなか難しいです。

いつも誰かに袋を持っててもらい、そこにテントを入れていました。

そう、この方法を知るまではね。

それでは下記動画を御覧ください。

そうなんです!

逆さまにして、上から袋をかぶせてクルリンパです。

スクリーンショット

とっても簡単なことですが今まで気が付きませんでした。

しかもこの方法、色々なものに代用可能です。

例えば私の持っている、ユニフレームのfan5DXというクッカーセット。

このクッカーセットも付属の収納袋が付いてきます。

fan5袋

参考ファミキャン定番クッカーセット!ユニフレーム『 fan5 DX & ケトル 』購入レビュー

袋にしまうのが一人だと結構難しいのですが、逆さまにして上から収納袋をかぶせてクルリンパで簡単にしまうことが出来ます。

まとめ

以上、簡単にテントを収納袋にしまうことが出来る方法を紹介させていただきました。

知ってる人には当たり前でしたよね?

クルリンパ!

「 収納袋上段被せ法(しゅうのうぶくろじょうだんかぶせほう) 」

私には目からウロコの大発見でした。

ぜひ一緒に行ったキャンパーさんが、テントを収納袋に入れるのに苦戦していたら、この方法を教えてあげてくださいね。

それでは楽しいキャンプをお楽しみください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
キャンプコラム
スポンサーリンク
オススメの記事
この記事を書いた人

30代前半の一児の父。
『ウクレレ・キャンプ・マラソン』を愛する都内在住サラリーマン。
詳しいプロフィールはコチラ

スルメ坊主をフォローする



イエノナカノヒト

コメント