スポンサーリンク

オススメのビーサンはhavaianas( ハワイアナス )!足が大きくても大丈夫

ハワイアナス

どうもビーサンマニアのスルメ坊主です。

ビーサンマニアと言ってもたくさんのビーチサンダルを集めるのが趣味なわけではなく、とにかくビーサンを履くことが大好きなんです。

大学生の時なんて冬でもビーサンでパチ屋に行っていました。

足具さモンスターってこともあり、私がビーチサンダルを今まで履いてきた時間はかなりのものになると思います。

どうも足臭モンスターのスルメ坊主です。私の足クサ歴を思い返すと、小学校の上履きからなので、かれこれ25年。最近では、足を洗っても臭いが消えな...

そんなビーサン大好きの私が愛用しているビーチサンダルをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ハワイアナスのビーサンご紹介

実はこのブログを書くまで、何度も履いてきたこのhavaianasというメーカーは知りませんでした。

ハヴァナイス!じゃなくって「 ハワイアナス 」と読むそうです。

ハワイアナスとは?

ブラジル製のビーチサンダルのブランド、ブラジルにあるアルパルガタス社がメーカー。ブラジル国内ではよく知られる大衆的なブランドである。havaianasのネーミングは、アメリカ人が長期休暇を楽しむ憧れの観光地ハワイにちなんで名づけられたといわれる。
ハリウッドのスターがこぞって履いているということから、日本でもメジャーになった。

参照:Wikipedia

このビーサンの履き心地が好きで今まで愛用していましたが、まさかハリウッドスターまで愛用しているなんて驚きです。

ハワイアナスHP

今まで無印やGAPのビーチサンダルを履いてきたことがありますが、やっぱりハワイアナスを一度履くと浮気が出来ないほどいいビーサンだと思います。

とにかく作りが良い

まずはビーチサンダルの命である鼻緒部分です。

ここが痛くなっては履いていられません。普通のビーサンより細いような気がします。

細くっても耐えられるのがハワイアナスの凄いところですかね?上品な鼻緒です。

そして足の裏が接する部分も凸凹で履き心地がいいんです。

滑りにくくムレにくい作りになっています。

鼻緒

次は、ビーチサンダルの裏側部分。

ギザギザになっていて滑りません。

鼻緒部分もしっかりと取り付けられているので抜けてしまうなんてことがありません。

ビーチサンダルって底の部分が削れてどんどん薄くなってしまいますが、コチラの商品は耐久性も高いと思います。

裏

後なんといってもこのビーチサンダルのいいところは「 ゴムがいい 」ところではないでしょうか。

柔かくって弾力がある感じです。この品質に一度履いたらやめられない人も多いのではないでしょうか。

サイズが豊富

ビーチサンダルのサイズ展開ってだいたい「 S・M・L 」の三種類くらいが多いのではないでしょうか。

ハワイアナスのビーサンは足の大きな男性でもかかとが、はみ出すことなく履くことが出来ます。

私が購入したのは28〜28.5センチのサイズ。

なかなかここまでサイズを揃えてくれているビーチサンダルはないのではないでしょうか。

サイズ

デザインが豊富

私は地味で海外セレブでもないので、毎回ビーチサンダルは黒か紺を選んでおりますが、カラーバリエーションが豊富なのも人気の秘訣ではないでしょうか。

こんな金ピカの女性が好みそうなデザインや

ビーチで映えそうなブラジル感全開のデザインのものがあったり、

シンプルに合わせやすい真っ黒もあったり

はたまた、少し違ったカタチのサンダルなんかもあるんです。

この豊富なバリエーションが人気の秘訣ではないでしょうか。

まとめ

ハワイアナス

ビーチサンダルって長く歩くとつかれるイメージがありますが、全然そんなことはありません。

私がビーサンを履きすぎて慣れているということもありますが、このハワイアナスのビーチサンダルはそんじょそこらのビーサンとは違います。

たくさん履くことで自分の足に馴染んで育っていくビーチサンダルだと思います。

お値段も1,000円前後がビーサンの相場だと思いますが、コチラの商品は2,000円。

ビーサンが好きでよく履く人は、試してみる価値のあるビーチサンダルだと思います。

皆さまのよいビーサンライフを願っております。

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

スルメ坊主を
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
オススメの記事
オススメの記事