スポンサーリンク

グリーンパークふきわれ |小さな子でも川遊びできるキャンプ場

グリーンパークふきわれ キャンプ場

どうもスルメ坊主です。

9月の第1週目に群馬県沼田市にある人気のキャンプ場「グリーンパークふきわれ」に行ってきました。

予約したのはキャンプ前日。

人気のキャンプ場ですが雨予報でキャンセルが出たおかげで、なんとか予約できました。

キャンプ場の目の前に小さな子供でも遊べるとてもきれいな川が流れています。

暑い時期に避暑&川遊びを兼ねて行くにはもってこいのキャンプ場でした。

スポンサーリンク

グリーンパークふきわれの紹介

管理棟

受付をする管理棟。

管理棟では新鮮な野菜が売っています。

9月のはじめでしたがすでにハロウィンモード。

洒落たキャンプ場です。

キャンプ場の概要

グリーンパークふきわれは標高650メートルにあるキャンプ場。

真夏でも涼しく過ごしやすいです。

グリーンパーク吹割施設紹介

引用:グリーンパークふきわれ

利根川水系片品川支流の一級河川の栗原川の川沿いにあります。

とにかく川が綺麗。

フリーサイトからは下の写真の場所から川へ降りていきます。

栗原川へ

川はキレイで水深も浅いので小さな子供でも遊ぶことができます。

栗原川

2歳になったばかりの我が家の坊っちゃんも、水に浸かりながら石を投げて遊んでいました。

小さな子どもを川遊びさせる際は大人が付き添いましょう。
今回は9月上旬で少し涼しかったのですが、真夏に来たらとても気持ちよく遊ぶことができるのではないかと思います。

サイトは区画サイトとフリーサイトに別れています。

航空写真

引用:Google Map

航空写真を見て分かる通り、区画サイトは開けた芝生。

フリーサイトは林間です。

道路

結構自然満載のキャンプ場です。

区画Aサイトの写真

区画サイト

区画サイトの写真

新しくできたリバーサイドサイトBの写真は取り忘れてしまいました。

どうやらその写真を撮り忘れたサイトが2018年7月にできたばかりで炊事場やトイレもピカピカ新品だったようです。

スルメ坊主
スルメ坊主

悔しい!

フリーサイトの写真

フリーサイト1

木陰が多いので真夏にはもってこい?

フリーサイト2

フリーサイト3

平坦な場所を探してテントを張ります。

ツリーハウス

我が家はフリーサイトのちょうど真ん中あたりに陣取ったのですが、炊事場やトイレの近さを考えると左右のどちらかより(狙い目は区画サイト側の左端)が良いと思います。

そしてフリーサイトは直火オッケーとなっています。

ワイルド焚き火可能。

料金

料金体系は入場料+サイト利用料です。

入場料は大人400円、老人と子どもは200円、3歳児以下無料です。

レギュラーシーズンで電源なし区画サイトは3,900円。

フリーサイトが3,500円です。

詳しい料金は公式サイトをご確認ください。

参考グリーンパークふきわれ料金表

高くもなく、安くもなく普通ですね。

チェックインとチェックアウト

チェックインは13時、チェックアウトは11時です。

それぞれプラス1,000円払うことによってアーリーチェックイン10時〜、レイトチェックアウト〜17時までに変更することができます。

繁忙期や連休は難しいそうなので予約時に確認してみましょう。

ゴミ

ゴミは分別してビン・カンは持ち帰りです。

燃えるゴミは受付時に管理棟で渡されるゴミ袋に入れて捨てることができます。

アクセス

関越の沼田インターから18キロです。

途中にスーパーもあるのであっという間でした。

東京から行くと花園で降りる秩父や長瀞より、もうひと踏ん張りという距離です。

グリーンパークふきわれの設備

管理棟の横には洒落たカフェがありました。

真夏はやってんのかな?

私が行った9月はやってませんでした。

バー

その横には売店があります。

なかなかの充実度。

キャンプ場のステッカーもあります。

売店

また管理棟の反対側にはピザ窯があります。

ピザ窯

予約すると1枚2,500円でピザ焼き体験をすることが可能。

グリーンパークふきわれのトイレや炊事場は区画サイト、電源付き区画サイトと管理棟側の3箇所に別れてあります。

電源付き区画サイトの写真は完全に撮り忘れてしまったので、残りの2箇所をご紹介。

どちらもきれいで問題なし。

炊事場

スルメ坊主
スルメ坊主

お湯が出ます。

管理棟側は洗い場の数が少ないので混む時間帯は避けたほうが良さそうでした。

管理棟側

管理棟側は2箇所+お湯の出るところ+トイレの前です。

管理棟側水道

電子レンジもあるし冷蔵庫もあります。

管理棟側給湯器付き

洗剤・たわしなどは備え付けられていました。

下の写真はトイレ前にある水道です。

管理棟側トイレ前

炭捨て場も両方にあります。

管理棟側炭捨て

区画サイト側

区画サイト側水道

区画サイト側の水道は8箇所。

そのうち2箇所に給湯器がついています。

やっぱりお湯で洗うと冷たくなくって嬉しい。

そして油汚れの落ちが抜群にいいです。

こちらが区画サイト側の済捨て場です↓

区画サイト側の炭捨て場

スルメ坊主
スルメ坊主

チャコールユーズド

トイレ

管理棟側、区画サイト側のどちらもウォシュレット付きです。

管理棟側

管理棟側トイレ

管理棟側小便

管理棟側大便

キレイです。

区画サイト側

区画サイト側トイレ

区画サイト側小便

区画サイト側大便

こちれもキレイで問題なしです。

近隣施設

近隣にはフィッシングセンターやプール(夏限定)。

少し足を伸ばせば尾瀬があります。

自然豊かなところです。

近所のスーパー

スーパーは沼田インターチェンジからの道中にある「ベイシア沼田モール店」が便利です。

キャンプ場からは車で20分程度。

スーパーは9:00~20:00です。

100円ショップ・ドラッグストア・ホームセンター・ファッションセンターとなんでも揃います。

リンクベイシア沼田モール店

もし何か買い忘れてもキャンプ場のすぐ近くにセブンイレブンがありましたので安心。

近所の温泉

華亭

近隣にはたくさんの温泉があります。

チェックアウト時に管理棟で今から行ける、そして小さな子供連れでも大丈夫な温泉を聞いたところ「湯元華亭」を紹介してもらったのでそこにしました。

キャンプ場から10分くらいだったかな?

管理棟でお風呂の割引券がもらえます。

参考湯元華亭

バラの花が浮いた露天風呂がありました。

子どもは大喜び。

餃子の満州

餃子の満州

湯元華亭の目の前に気になる施設がありました。

スルメ坊主
スルメ坊主

ぎょうざ〜っの満州♪

なぜこんな温泉地に餃子の満州が!?

調べてみると宿泊もできて温泉も入れて餃子も食べられるという夢の国でした。

参考ぎょうざの満洲東明館

温泉も安いし、吹割の滝の近辺は美味しそうなご飯屋さんもなかったのでぎょうざの満洲にしておけばと後悔です。

吹割の滝

吹割の滝

結構すごいので行ったほうが良いです。

ヨメ
ヨメ

必ず!

キャンプ場からすぐです。

少し早めにチェックアウト→サクッと滝見る→温泉&飯

って流れが良さそう。

それかキャンプ場から近いので設営したら、とりあえず滝を見に行くってのもアリですね。

吹割の滝の周りの売店に安くて新鮮な野菜がたくさん売っています。

まとめ

以上グリーンパークふきわれを紹介させていただきました。

  1. きれいな川で川遊びができる
  2. 夏でも涼しい

そんなキャンプ場を探している方におすすめです。

フリーサイトは林間サイトなので崖があったり、小さな池があったりします。

そしてキャンプ場のすぐ横は綺麗な川です。

必ず小さな子どもからは目を離さないように注意が必要なキャンプ場です。

その分うちの坊っちゃんもいつも以上にはしゃいで遊んでいて、とても楽しそうでした。

逆に芝生の広いフリーサイトのほうが危険は少ないので、親としては楽かなぁ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
キャンプ場
スポンサーリンク
オススメの記事



イエノナカノヒト

コメント