スポンサーリンク

【レビュー】ノースフェイス『フライウェイトレーシングベリーショート』

フライウェイトレーシングベリーショート ランニング用品

どうもスルメです。

先日サブ4達成したことを記念にランシャツとランパンを新しく購入しました。

今回購入したランパンは、ノースフェイスのフライウェイトレーシングベリーショートというランニングパンツです。

選んだ条件は下記2点

  1. 補給ジェルがポーチ無しで持ち運べること
  2. インナー付きであること

そんな要望をバッチリ満たしてくれる素敵なランパンに出会うことができたので紹介させていただきます。

スポンサーリンク

フライウェイトレーシングベリーショートの概要

ノースフェイスの腰の部分にたくさん収納が付いているランニングパンツは4種類あります。

商品名インナー長さ
フライウェイトレーシングベリーショートあり11センチ
フライウェイトレーシングショーツなし18センチ
フライウエイト トレイルベリーショートあり11センチ
フライウェイトトレイルショーツなし18センチ

今回私が購入したのは一番上のフライウェイトレーシングベリーショートという商品です。

短くてインナー付きのマラソン用です。

走るときにタイツを履きたい人はインナー無しのフライウェイトレーシングショーツがいいと思います。

またトレイルシリーズは店舗で履いてみましたが、素材がしっかりしていて脚の部分も心なしか広い気がしました。

トレイル用なので木々に引っかかったりする際の耐久性や、山を登る際に脚が上がりやすくなるように工夫がされているのではないかと思います。

とにかくマラソンであれば、フライウェイトレーシングベリーショートがおすすめ。

フライウェイトレーシングベリーショート

選んだのはネイビーです。

左前にノースフェイスのロゴ。

フライウェイトレーシングベリーショート裏側

その他装飾はありません。

下の写真のようにインナー付きです。

インナー付き

パンツ無しで直に履きましょう。

インナーの素材

インナーの素材は、ポリエステル65%・指定外繊維(マキシフレッシュ)28%・ポリウレタン7%ととても肌触りがいいです。

ノーパンで履いてもあそこに優しいです。

そしてこのランニングパンツの一番の特徴である収納です。

収納前面

腰の部分にメッシュポケットが帯状に付いています。

前面に3箇所。

収納背面

背面にも3箇所。

計6個のポケットが腰回りに付いています。

横のポケットはない

一方で、普通のパンツに付いているようなサイドポケットは付いていません。

ベリーショートではなく少し長いショーツの方は、サイドポケットも付いています。

マラソンで走っている際にこのサイドポケットはゴミを入れるのに便利だったりするので残念。

腰の部分

履いてみると腰回りのポケットがちょうど腹巻きのようになります。

収納力抜群のランニングパンツ

フルマラソンのときのエイド

実際に私がフルマラソンを走る際に持っていくものを入れてみました。

上記を入れてもまだ余裕があるので、その他バンドエイドなんかを持って行くことも可能です。

収納前面2

収納したところ後ろ2

バッチリ入りますね。

このパンツを履けばポーチの必要がありません。

実際に履いてみたサイズ感

気になるサイズ感です。

ランパン一丁のおじさんの写真が出てくるので注意してください。

 

 

 

私は183センチ69キロでLサイズを選びました。

実際に店舗で試着してみたのでサイズ選びは間違えないと思います。

履いたところ前から

履いてみるとこんな感じです。

確かに今まで履いていた5インチのランパンよりは確実に短いです。

今まで履いていたランニングパンツの記事はこちら

このランパンの短さを日焼けの後が物語っていますね。

しかし、超トップランナーが履いているガチランパンよりは長いです。

履いたところ後ろから

短めでちょうどいい。

先程のものをすべて収納して履いていました。

収納して履いたところ前から

収納して履いたところ後ろから

ガチすぎず、でもそこそこ本気感が伝わる絶妙な長さです。

スルメ
スルメ

もうちょい腹回り痩せたい

インナー無しの少し長い方は、上記の写真よりプラス7センチとなります。

想像してみてください。

ちょっと写真がわかりにくいですが、左が長いフライウェイトレーシングショーツで、右が短いフライウェイトレーシングベリーショートです↓

ランパンの長さの比較

ヨメ
ヨメ

完全に仕事サボってんじゃねーか

今までとどれくらい軽量化されたか

今までマラソン大会では、お気に入りのランニングポーチのフリップベルト

参考【レビュー】大容量の『 FlipBelt (フリップベルト) 』をフルマラソン用ランニングポーチに購入

そしてお気に入りのランニングタイツであるCW-X

参考【レビュー】 CW-X スタビライクス|安物ランニングタイツとどう違う?

そして、アシックスの5インチのランニングパンツにユニクロのパンツも履いていました。

さぁそれがノースフェイスのフライウェイトレーシングベリーショート1枚になったおかげでどれくらい軽量化されたか測ってみました。

まずは今までの装備です。

今までの装備の重さ

470グラム。

下記4点。

  • フリップベルト
  • ランパン
  • ランニングタイツ
  • パンツ

そしてお次が今回購入したノースフェイスのフライウェイトレーシングベリーショートです。

フライウェイトレーシングベリーショートの重さ

わずか118グラム。

なんと352グラムも軽量化に成功しました!やったね。

缶ジュース1本分の軽量化です。

爽快で走りやすいこと間違いなし。

そんなに軽量化が大事ならiPhone持って走るの辞めろや!ってのはナシで。

タイツが重いだろってのもナシで。

関連フルマラソンにタイツは必要?不要?サブ4したので辞めました

履いて走ってみた感想

iPhoneを入れて10キロ程度走ってみました。

最初めちゃくちゃ違和感がありました。

今まで使っていたフリップベルトのほうがホールド力が高いです。

大丈夫かな?と一瞬不安になりましたが、落ちたり揺れたりすることはありませんでした。

収納の上の部分に紐がついています。

紐

これをしっかり締めたら更に安心ですね。

3キロほど走ったら違和感も全くなくなりノーストレスで走ることが出来ました。

慣れだね。

そして、少し短いパンツの丈。

スルメ
スルメ

これ最高。

キロ5秒は早くなった気分。

ガチランナーの履いているもっと短いランパンは、更に快適なんだろうなぁとも思いましたが、まだあそこまでの勇気もありません。

まとめ

SAYSKY勝負服

控えめに言って最高すぎるランニングパンツを入手することが出来ました。

唯一の弱点は、お高いこと。

ランニングパンツに約1万円です。

いいランニングポーチも買ったと思って納得させましたが高いですよね。

でもかっこいいし何より超快適。

高いけどおすすめ出来ることは間違えないランニングパンツです!

マラソン大会用の勝負パンツとしてぜひ検討してみてください。

関連マラソンに便利なポケットが沢山ついてるランニングパンツ6選

関連サブ4達成!ジェルは何個?フルマラソンでスタミナ切れしない補給計画

コメント