スポンサーリンク

大容量の『 FlipBelt (フリップベルト) 』をフルマラソン用ランニングポーチに購入

FlipBelt

どうもスルメ坊主です。

そろそろ人生で2回目のフルマラソンが近づいてまいりました。

一回目のフルマラソンでは、ランニングポーチの容量不足を感じました。

反省点の一つ。

参考【反省】初めて フルマラソン を走ってみて失敗したと思った6つの事

ゴールまで5時間程度かかってしまうヘナチョコランナーにとって、ゼリーなどのエイドの補給は欠かせません。

オリンピック選手の倍以上の時間を走っていることになるので、栄養補給は超大事。

途中でのエネルギー切れは絶対に避けたいです。

そんな中、前回のフルマラソンの際は、ゼリーを3本は持っていきたかったのにランニングポーチが小さくて、2本しか携帯することが出来ませんでした。

使ってたのはこんなの↓

スマホホルダー

前回の反省点を踏まえてランニングポーチを新しく購入しました。

ポイントは下記2点

  • 走った時に揺れないこと
  • 大きめのゼリーが3本入ること

大きめのゼリーと書いているのは、ガチランナー用の小さなジェルは不味かったからw

色々ネットで物色して非常に評価の高かった『 FlipBelt (フリップベルト) 』を購入したので紹介させていただきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

『 FlipBelt (フリップベルト) 』の紹介

今回購入したランニングポーチは、腹巻きのような形をしています↓

what_is_belt_jp

画像:フリップベルトHP

中が空洞の太いチューブを腰に巻いて、その中に色々なものを収納することが出来ます。

チューブの中はつながっていて、そこへモノを入れる下記のような入口(切れ込み)が4ヶ所付いています。

ポケット

伸縮性のある素材です。

切れ込みの両サイドには補強の縫い目が入っています。

4箇所のうちの一つは大事なカギなどを落とさないようにフック付きです↓

フックが付いていなくてもカギは落ちないと思いますが、付いていたほうが安心ですね。

フック付きポケット

裏側の縫い目も非常に綺麗に処理されていて、流石ちょっと高いだけあるなって感じです↓

縫い目

肌触りも非常によく気持が良かったです。

私の持っているiPhoneSEは余裕で収納できます↓

スマホ挿入

iPhoneSEは小さすぎて隙間から落ちそうですが、走ってみて落ちるような心配は全くありませんでした。

フィットします。

それでは今回ランニングポーチを買い替えた目的である、フルマラソンの重要な栄養補給のゼリーが沢山入るか試してみました。

私がフルマラソンの時に携帯しているゼリーは、アミノバイタルのパーフェクトエネルギーという商品です。

練習でも飲むときと飲まないときでは明らかに疲労度が違います。

一本でバナナ2本分の栄養補給ができます。

フルマラソンの時は、そんなゼリーを最低3本は持ち歩きたい。

10キロ、20キロ、30キロ地点で栄養補給をするためです。

今回は試しにゼリーを4本入れてみました。

果たして入るのでしょうか?

ゼリー

4本ゼリーを入れたところ

余裕で入ります。

スマホを入れても余裕です。

むしろもっと入ります。

このフリップベルトであれば、収納容量に困ることはなさそうです。

ベルトで絞めてサイズの調整ができるタイプではないので、サイズ選びは慎重に。

私はMサイズを購入しました。

サイズ表

ウエストがちょうど82センチだったので、Lサイズと迷いましたがMでもキツイと行ったことはありません。

むしろLサイズだと緩すぎたと思います。

サイズ選びはAmazonのレビューが非常に参考になりました。

実際に走ってみた感想

早速このフリップベルトをつけて、練習で10キロちょっと走ってみましたので感想を。

いい点

いい点は、携帯しているスマホやゼリーの揺れが全く気にならなかったことです。

長い距離を走る時にブラブラ揺れられると、ストレスで疲れが倍増してしまいます。

腹巻タイプのランニングポーチはフィット感が高くておすすめできます。

悪い点

悪い点は出し入れがしにくい点です。

逆を返せば、収納しているものが落ちないというメリットにもなりますが、普通の鞄のジップタイプのランニングポーチより、出し入れがやりづらいです。

走る時は、クルッと入口をお腹側に回して、収納物が落ちないようします。

さらに出し入れ難しいです。

まあそんなに急いでエイドの補給をすることは、本番では無いと思うので問題ありませんが…。

そして、お腹周りにフリップベルトを装着すると、やっぱりお腹周りは蒸れて暑いです。

肌触りはいいです。

暑くて困るので、腰回りにフリップベルトを装着することで解決できました。

類似品

このフリップベルトですが、あまりの人気のため類似品が出回っております。

価格は1/3程度。

正直パチもんと、どちらを購入しようか迷いましたが、高いほうが肌触りが良さそう&長持ちしそうということで本家を購入しました。

そして、マラソンは趣味なので、少し高くても良い物を使って満足度を高めたかった。

とりあえず腹巻タイプのランニングポーチを試してみたいと行った方や、初めてランニングポーチを購入する方には類似品もいいかもしれませんが、どうせ買うならこのフリップベルトをオススメします。

高いと言ってもたかが知れていますので。

まとめ

以上、フルマラソン用に購入した『 FlipBelt (フリップベルト) 』をご紹介させていただきました。

私がランニングポーチに求めた下記2点

  • 揺れないこと
  • ゼリーが3本入ること

は完璧に満たしてくれています。

デメリットは出し入れが難しい点ですが、エイドを飲む際は、止まるか歩きます。(ガチランナーではないので)

そういう意味では、出し入れが多少難しくっても全く問題ありません。

今回購入したフリップベルトは、沢山のエイドを走行中に持ち歩かなければ行けない初心者ランナーにこそオススメできると思います。

こんどのフルマラソンはこのポーチにゼリーを3本とスマホ、飴を忍ばせて臨みたいと思います。

カラーバリエーションも豊富なのでオシャレランナーにもオススメ!

走ってもブラブラ揺れること無い大容量のランニングポーチをお探しの方は、ぜひ一度お試ししてみることをオススメします。

フィット感抜群ですよ!

なのでサイズ選びはご注意を。

迷ったら伸びるので小さめサイズで問題なし。

なお防水でなく汗がびっちょり染み込むのでこまめに洗濯しましょう。

関連【反省】初めて フルマラソン を走ってみて失敗したと思った6つの事

関連初フルマラソンの準備で初心者の私が買った7つの ジョギングアイテム

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

スルメ坊主を