スポンサーリンク

【レビュー】クールノット|結ばないからほどけない靴紐はフィット感抜群

クールノット ランニング用品

スニーカーの靴紐って、本当は脱ぎ履きするたびに緩めたほうがいいのはわかっていても、面倒でできませんよね。

無理やり脱ぎ履きしていると靴を傷める原因にもなってしまいます。

そんなあなたにいい靴紐があるんです。

結ばないからほどけない靴紐「 クールノット 」をご存知ですか?

フィット感もよく、ストレスフリーな靴紐を紹介させていただきます。

スポンサーリンク

結ばなくていい靴紐「クールノット」の紹介

クールノット全体

クールノットはゴム状の紐にたくさんの団子がついています。

800キロ走って普段履き用にしているアシックスのダイナフライトにクールノットをつけてみました。

引退したダイナフライト

参考DynaFlyte( ダイナフライト )購入!GT-2000と徹底比較。初心者でも大丈夫?

普段履きとゆっくりジョギングに使用しています。

紐を全部外す

まずは付いていた紐を全部外します。

説明書

簡単な説明書が入っています。

最初左右の長さが同じようにしてから、紐を通してきます。

つけているところ

ブツブツが大きいので、もっと紐を通すのが大変かと思いましたが、意外とすんなり通ります。

引っ張って伸ばすことで、団子が細くなり穴に通りやすくなります。

クールノットとランニングシューズ

あっという間に装着完了。

紐が長くて余ってしまったら、切らずに通した紐の下に差し込んでおくといいようです。

脱ぎ履きしやすいし、フィット感もいいのでメッチャ快適です。

私は仕事の革靴もゴムで脱ぎ履きしやすい靴を履いています。

参考【レビュー】 テクシーリュクス |安い・軽い・歩きやすいビジネスシューズ

まとめ

クールノットアップ

結ばない靴紐「クールノット」を紹介させていただきました。

耐久性の高いゴムを使っているそうなので、すぐにだめになってしまうといったことはなさそうです。

おそらく紐がダメになる前に靴がダメになりますね。

フルマラソンなどのハードな仕様にも耐えられるようになっているので、マラソン大会にもおすすめ。

走っている最中に靴紐がほどけて、結び直す時間ほど残念なものはありません。

実際にクールノットをつけた靴で走ってみましたが、違和感全くありません。

ちなみにこのクールノットですが、同じようなキャタピランという商品もあります。

サイズも2サイズあり同じ。

紐の仕組みも一緒です。

でも、私はクールノットのほうが好きです。

ヒロシ
ヒロシ

だってなんかカッコいいから。

クールノットは、カラーバリエーションが30色もあるので、持っている靴にピッタリの色が見つかります。

価格も安いのでちょっとしたプレゼントにもおすすめですね。

関連【アプリ】 SPOBY を試してみた|運動で自分に企業スポンサーを獲得

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ランニング用品
スポンサーリンク
オススメの記事

30代の二児の父。
『マラソン・ウクレレ・キャンプ』を愛する東京在住30代のサラリーマン。フルマラソン PB 3:29。キャンプは食って飲んで寝るスタイル。ウクレレYouTuber。詳しいプロフィールはコチラ

ヒロシをフォローする



イエノナカノヒト

コメント

タイトルとURLをコピーしました