スポンサーリンク

一石三鳥!?私の持ってる『 自宅でも使える 』10個のキャンプ道具を紹介

自宅でも使える

どうもスルメ坊主です。

キャンプをしていると、どんどん増えてきてしまうキャンプ道具たち。

大自然の中で料理をして、お酒を飲むのが我が家のキャンプの楽しみですが、もう一つの楽しみがあります。

キャンプ道具を集めることです。

(同じような人、特に男性は多いハズ!)

どうせキャンプ道具を買うなら、 自宅でも使える ほうがいいに決まっている!

ということで、私の持っている自宅でも使えるキャンプ道具を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

自宅でも使える キャンプ道具を買うメリット

1.コストパフォーマンスUP

年に数回しか行けないキャンプしか使わないと思うと「 ちょっと高いよな〜。」と思うキャンプ道具は多いです。

しかし、自宅でも毎日使うと思うと摩訶不思議。

あんなに高いと思っていたキャンプ道具が安く感じてしまいます。

例えばロッジのスキレット。

たかが、フライパンに3,000円だの4,000円だの出せないよ!と感じませんか?

しかし家でも使えるしと思えば、あら不思議。

むしろ安いくらいの感覚にw

2.収納場所の節約

我が家は狭い賃貸アパートです。

キャンプ道具を閉まっている押し入れはすでに悲鳴をあげています。

しかし、キャンプ道具を自宅で使うことができれば押し入れにしまう必要はありません。

スペースの有効活用が可能です。

3.道具への愛着

自宅でキャンプ道具を使うとキャンプのときだけでなく、いつでも目にすることが出来ます。

またダッチオーブンやスキレットなどは、使ったとに火にかけて水分を飛ばし、油を塗ってあげるという、いわゆる『 育てる 』作業が大切です。

普段の料理で使ってあげることによって、育成もはかどります。

自宅でも使えるキャンプ道具

それでは私が持っていて自宅でも使っているキャンプ道具を紹介させていただきます。

1.スキレット

スキレット

まずは、スキレットです。

私の持っているのはロッジのスキレット&蓋とニトリのミニスキです。

鶏肉や餃子、ステーキ、麻婆豆腐など活躍の場が多数あります。

買っておいて損のないアイテムと言えます。

参考【キャンプ道具を自宅で活用】ロッジの スキレットでチャーハン を作ると美味しいのか?

2.バウルー

バウルー

バウルーを使うのは主に休日の朝食。

単純にホットサンド美味しいので使います。

基本はハムチーズですが、もっと色んなレシピを開発してキャンプでの朝食にしてみたいです。

参考 バウルーのホットサンド で優雅な朝食を【キャンプ道具を自宅で活用】

3.ロールトップテーブル

ロールトップテーブルと鹿ベンチ

今まで使っていたガラスのテーブルを処分して、木製のロールトップテーブルに変更しました。

雰囲気バツグンです。

もっと日光に焼けて飴色に変化してくれることを期待しています。

こちらは押し入れにしまうと、結構な収納スペースが必要になるので、家で使えて助かっています。

参考 ハイランダー『 ロールトップテーブル 』購入レビュー!自宅でも使えて大活躍

4.ベンチ

鹿ベンチ

今まで使っていた無印良品のソファを処分して、鹿番長のベンチに変更しました。

正直、座り心地は無印良品のソファの方がいいですが、いままでそんなに座る機会がなかったので、変更したことによって省スペースになりよかったです。

ベンチは簡単に移動できるので掃除がしやすいのもメリットです。

参考 【 鹿ベンチ 】子連れキャンパーの必需品!二人用チェア購入レビュー

5.インフレータブルマット

広げてしばらく

我が家には来客者用の布団がありません。

友達が遊びに来た時はこのハイランダーのインフレータブルマットで寝てもらいます。

布団よりも省スペースで、寝心地も抜群。さらに枕付きと非常に便利です。

参考 銀マット卒業!ハイランダーの インフレータブルマット で究極の寝心地を手に入れた

6.タンブラー

サーモス真空断熱タンブラー

ほぼ毎日つかっているのが、タンブラーです。

良さは一回使えば納得です。

このコップ以外は使いたくない。

参考 キャンプで冷たいお酒を飲もう!サーモス真空断熱タンブラー『 JDE-420 』今更レビュー

参考 【レビュー】コーヒー用にサーモスの保温マグカップ JDC-350 を追加購入

7.エプロン

キャンプエプロン

カッコいいので購入したキャンプ用のエプロンです。

普段はエプロンしないので、わざわざ使いませんが、気合を入れて料理をする際や、仕事の時に使っています。

早くもっとくたびれた感じになって欲しい。

参考 【 キャンプエプロン 】脱初心者!玄人感出すならエプロンしてみたらどう?

8.ペグハンマー

ペグハンマー

日曜大工で活躍するハンマーです。

今まで使っていた100均のゴムハンマーでは釘は打てませんが、先日購入したこのペグハンマーであれば釘打ち出来ます。

参考 【キャンプ】おすすめ ペグセット を紹介『エリステ・Y字ペグ・ペグハンマー』

9.お皿

お皿

ニトリで買ったお皿です。

ちょうどいい大きさと、割れない素材、プラスチックよりも質感の良い風合いに自宅でも取り皿として大活躍です。

木製のお皿も持っていますが、重くて嵩張るので、この総漆色のお皿が軽くてお気に入り。

電子レンジや食洗機もOKです。

ニトリ:仕切りプレート

10.木製3段ラック

3段ラック

オシャレキャンパーに人気のコーナンラックならぬ、キャプスタラックです。

キッチンの物置として絶賛活躍中です。

生活感満載の写真でスミマセン…。

が、活躍していることは間違いないです。

まとめ

大自然

以上私の持っている『 自宅でも使える 』キャンプ道具たちを紹介させていただきました。

自宅でもキャンプ道具を使うことによって

・コスパUP
・収納問題解決
・愛着UP

といい事だらけです。

キャンプに行けない日も、眺めてうっとり出来ますし。

キャンプ道具を買う際は「 家でも使えるかどうか? 」ということを一度考えてみるのをオススメします。

唯一デメリットとすれば、家でも使えるしいいよね?とどんどんキャンプ道具を買ってしまうことでしょうか?

魔法の合言葉は『 家でも使えるし〜

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

スルメ坊主を
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
オススメの記事
オススメの記事