スポンサーリンク

毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場|関越で1時間のファミリー向けキャンプ場

毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場キャンプ場

第二子が産まれたこともあり1年ほどキャンプから遠ざかっていましたが、先日超久しぶりに3歳になったばかりの長男と二人でデイキャンプに行ってきました。

今回お邪魔したのは、埼玉県入間郡にある『毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場』。

偶然、我が家から1時間で行けるキャンプ場で、友達がキャンプしているという噂を聞きつけたので突撃訪問をしてみました。

ヒロシ
ヒロシ

お邪魔しました。

とにかく近かったので、今度はちゃんと泊キャンプで利用してみようと思います。

小さい子供がいるとキャンプ場の近さは重要ですね。

スポンサーリンク

毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場の概要

キャンプ場案内図

公式毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場

毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場は都心からわずか1時間で行くことのできるキャンプ場です。

小さな子供でも遊ぶことができる毛呂川沿いに、プライベートサイトとフリーサイトがあります。

キャンプサイト

キャンプサイトはプライベートサイトとフリーサイトの2種類。

どちらのサイトにも電源がついているのが特徴です。

ヒロシ
ヒロシ

秋冬のファミリーキャンプには電源はありがたい。

プライベートサイト

プライベートサイト1

プライベートサイト2

プライベートサイトは砂利&土&芝生で全18サイト。

砂利に車、土の部分にテント。

広さは10m×9m。

両サイドに植栽が植えられていて隣のサイトと区切られています。

フリーサイト

フリーサイト1

フリーサイト2

フリーサイトは砂利の全25サイト。

隣のサイトとはトラロープで区切られています。

こちらも電源付き。

友達家族とのグルキャンならこちらですね。

雨の日は水はけの良い砂利サイトが便利です。

広さは同じく10m×9m。

アクセス

なんといってもこのキャンプ場の魅力は都内からのアクセスの良さ。

練馬ICから1時間かからずに到着です。

ナビ設定の際は「もろびとの館」と設定するとスムーズにいけます。

バス停

キャンプ場には写真のようなバス停も存在していました。

バスで来てあとから合流なんてことも可能。

料金

料金は下記の通り。

サイト料金
プライベートサイト5,200円
フリーサイト4,200円

電源が使えて後に紹介するシャワーも洗濯機も乾燥機も無料で使えることを考えると、お得じゃないかと思います。

なんと行っても都心から近いし。

チェックインとチェックアウト

チェックイン

チェックイン12時から
チェックアウト11時まで

アーリーチェックインは9時から可能でプラス1,000円。

レイトチェックアウトは14:00まで1000円、16:00まで2000円。

どちらも問い合わせが必要なようです。

ゴミ

ゴミ捨て場

ゴミ捨て場がちゃんとあります。

分別して捨てましょう。

毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場の設備

毛呂川

設備ではないですが、キャンプ場のすぐ横に毛呂川が流れていて遊ぶことができます。

浅いので小さな子どもも可能。

※必ず大人が付き添いましょう!

毛呂川

毛呂川1

毛呂川2

ちっこいカニが取れます。

ヒロシ
ヒロシ

夏場は川の水が冷たくって気持ちがいい!

炊事場

炊事場

屋根付きの建物内に炊事場があります。

キャンプサイトの数に対してはかなり広いと思います。

トイレ

トイレ1

トイレ2

トイレ3

トイレも広いです。

普通にキレイです。

車椅子でも入ることができるトイレが付いていました。

シャワールーム

シャワールーム1

シャワールーム2

シャワールーム3

無料でシャワールームが使えます。

これは嬉しいですね。

コインランドリー

コインランドリー

そして洗濯機と乾燥機も無料。

これはお得。

売店

写真を取り忘れてしまいましたが、管理棟の横に売店があります。

一般的な消耗品、ドリンク、アイスなどが売ってました。

近隣施設

近隣案内図

車で10分で市街地まで行けるので、ホームセンター・スーパー・ドラッグストアなどは困りません。

遊ぶところは特にないです。滝見るくらい。

お風呂は近くのグランピングキャンプ場のゆうパークおごせが良さそうです。

ゆうパークおごせ

ヒロシ
ヒロシ

水着エリアもあって楽しめそう。

このキャンプ場は、観光せずにキャンプ場でキャンプを思いっきり楽しみましょう!

まとめ

毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場2

関越にすぐに乗れる人であれば、とにかく近いのがメリットのキャンプ場です。

その上で、

  • 電源付き
  • シャワー付き
  • 洗濯機、乾燥機付き
  • 川遊び付き

と満足度の高いキャンプです。

イベント

こんな形で年に数回イベントもやっているいい感じのキャンプ場。

あまり知られていない穴場のキャンプ場ではないでしょうか。

私も次回はデイキャンプでなく泊まりキャンプで利用してみたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
キャンプ場
スポンサーリンク
オススメの記事

30代の二児の父。
『マラソン・ウクレレ・キャンプ』を愛する東京在住30代のサラリーマン。フルマラソン PB 3:29。キャンプは食って飲んで寝るスタイル。ウクレレYouTuber。詳しいプロフィールはコチラ

ヒロシをフォローする



イエノナカノヒト

コメント

タイトルとURLをコピーしました