テントの入口にはスノコの代わりにウッドパネル(ウッドタイル)がいい感じ

ウッドパネル

5歳と2歳の坊っちゃんがいる我が家はファミキャン中のファミキャン。

2歳の坊っちゃんはようやく靴の脱ぎ履きができるようになりました。

そんな小さな子どもがいる方に特におすすめのテントの出入り口問題を解決するアイテム「ウッドパネル(ウッドタイル)」を紹介します。

スポンサーリンク

テントの出入り口のスノコ

テントの出入り口は靴を脱いでテントに入る前に、一旦上に乗ることのできる、スノコやマットがあると大変便利です。

マットは雰囲気は最高なんですが、地面がぬかるんでいると最悪。

こんなガチなスノコは使い勝手的&雰囲気的にはいいのですが、嵩張るのが難点。

大きな車であれば問題ないと思いますが、我が家はキャンプに似合わないプリウス。

参考積載量|30プリウスで4人家族キャンプの荷物はどれくらい乗る?

キャンプ用に有名メーカーからコンパクトに収納することのできるアルミスノコも販売されております。

ひろし
ひろし

ちょっと高いっす。

キャンプの出入り口にはウッドパネルがいい感じ

ということでどうしようかと思っていたところ、バルコニーに敷いたウッドパネルの余りがあったのでキャンプに持っていったら超いい感じ。

バルコニー

我が家はバルコニーにタンスのゲンというブランドのウッドパネルを敷いているのですが、その余りをキャンプの出入り口に使用しました。

めちゃめちゃたくさんのデザインがあるし、バラせば30センチ角なので収納も便利。

今回キャンプに2枚持っていきましたが、3枚持っていくのが良さそうです。

ホームセンター

余りがない人は少量で買うと送料がもったいないので、ホームセンターで買いましょう。

1枚500円あれば買えます。

3枚で1500円あれば、便利でいい感じのテントの出入り口の完成です。

まとめ

以上、キャンプのテントの出入り口にはウッドパネルがとても良かったので紹介させていただきました。

収納も雰囲気も使い勝手もグッド。

ぜひ他のキャンパーさんにも教えてあげてください。

キャンプ道具
スポンサーリンク

オススメの記事

この記事を書いた人

30代の二児の父。
『マラソン・ウクレレ・キャンプ』を愛する東京在住サラリーマン。
フルマラソン PB 3:29。目指せサブ3!
キャンプは食って飲んで寝るスタイル。
詳しいプロフィールはコチラ

ひろしをフォローする
イエノナカノヒト

コメント

タイトルとURLをコピーしました