トランクカーゴの30Lロータイプ購入|CB缶・ユニフレームfun5DXが入るか検証

トランクカーゴ

ついに石油ストーブのニューアルパカを購入した我が家ですが、新たな問題に直面しました。

荷物が車に乗らない問題。

我が家の愛車はキャンプのイメージとはかけ離れたプリウス。

参考積載量|30プリウスで4人家族キャンプの荷物はどれくらい乗る?

シュラフの大きな寒い時期のキャンプの積載量はギリギリでした。

そこに新たに石油ストーブです。

載るはずないですよね。

ということで、我が家のキャンプ道具の中で最大の容量を誇るアイリスオーヤマの収納をBOXを買い換えることにしました。

購入したのはリスのOEM商品であるゴードンミラーのトランクカーゴ

選んだサイズは、定番の50Lのロータイプとなる30Lのトランクカーゴ。

アイリスオーヤマの収納BOXとのサイズの比較、CB缶やユニフレームのクッカーセットfun5DXが入るのかを検証した結果を紹介します。

スポンサーリンク

ゴードンミラーのトランクカーゴのロータイプ

ゴードンミラーのトランクカーゴ

今回購入したゴードンミラーのトランクカーゴですが、リスのOEM商品となります。

  • 本家リス
  • 無印
  • DOD
  • トラスコ中村
  • ゴードンミラー

と様々なOEM商品が発売されています。

それだけ定番の人気の商品ということでしょう。

各メーカーで色が異なります。

旧モデルから天板の形状が少し変更になり、縦に積み重ねしやすくなりました。

また、溝があるのでルーフキャリアに載せた際に紐で縛りやすくなりました。

(無印の白いのは新バージョンなかったかも。)

トランクカーゴは50Lサイズがザ・定番ですが、今回私が購入したのはその定番商品から少し低いサイズのロータイプ。

ロータイプは中のものが見やすく取りやすいといった特徴があります。

また、仕切りの板を付けて、エリアを区切って収納することが出来ます。

収納力は通常タイプに劣りますが、使い勝手は良さそうですよね。

そんな中で、ゴードンミラーを選んだ理由は色。

最近テンマクデザインのペポを購入して色気づいている我が家にピッタリのカラー。

将来ベージュのSUVを購入してルーフキャリアに載せたところを想像しただけでウットリします。

収納例

この度、冬キャンプ用に荷物を減らすために小さな収納BOXにしたのですが、夏場はキッチン用品用とそれ以外のものを入れて収納したら使いやすいんじゃね?と思い、結局2個購入。

色々収納してみた結果、ロータイプの30Lが一つだとソロキャンならいいけど、ファミキャンだときついと思います。

上の写真はカトラリー入れにぴったりなワークマンのパラフィン帆布スクエアトートと無印のワイヤーバスケットを入れてみたところです。

アイリスオーヤマとトランクカーゴのロータイプのサイズ比較

アイリスオーヤマの収納BOX

私が今まで使っていたのは上の写真のアイリスオーヤマのRVBOX 800という商品です。

かなり大きいので荷物をいっぱい入れると重たくて持つのが大変です。

2つを比較してみました。

アイリスオーヤマRVBOX 800トランクカーゴ30Lロータイプ
サイズ785×370×325mm400×390×240mm
容量60L30L

容量がちょうど半分。

トランクカーゴを2つ購入したので容量的にはトントン。

車に載せるスペースはUPで本末転倒。

使い勝手はUPでしょうか。

横から比較

並べてみると結構違いますね。

上から比較

なんだかんだゴードンミラーのサンドベージュがカッコいいので満足。

また、ロータイプの方が野暮ったくなくてカッコいいと思います。

気になるものを入れてみた

さて今回購入にあたって気になっていたポイントです。

サイズ表

CB缶とユニフレームのクッカーセットのfun5DXが入るのか?

トランクカーゴのロータイプの内寸の有効高さは192となっています。

CB缶が入るか

まずはCB缶が縦に入るのか入らないのか?

トランクカーゴ192mmに対してCB缶が198mm。

結論は入ります。

ブログやレビューを見てると入ると言っている人もいれば、入らないという人も。

CB缶

まずこちらの赤いキャップを付けた状態。

うまく行けば入ります。

蓋との干渉

というのも、ちょうど蓋の交点のところに赤いキャップがくると干渉します。

干渉しても無理やり蓋を締めてロックができるレベルです。

赤いキャップを外せば問題なく入ると言えます。

ユニフレームのfun5DXが入るか

次に我が家の愛用しているユニフレームのクッカーセットfun5DXです。

こちらはトランクカーゴ192mmに対して195mm。

結論は入らない。

というか入れない。

ということにしました。

バケツ付き

まずバケツも一緒にした場合。

厳しいです。

バケツなし

次に本体とメッシュの収納袋を付けた状態ではどうなのか?

バケツなし上から

真ん中に置けば、入ります。無理やりですが蓋できます。

でも我が家はトランクカーゴの中にfun5DXを入れるのは辞めました。

写真を見てもらうとわかるように、fun5DXはファミリー用のクッカーセットで大きく、かなり嵩張ります。

fun5DXを入れてしまうとその他の道具を入れるスペースが無くなってしまいます。

fun5DXを入れるのであれば、30Lや50Lの上にちょうど2つスタッキングできる22Lサイズを買うのが良さそうです。

ワークマンのトートに収納

我が家はワークマンの20Lのパラフィン帆布ミディアムトートにウォータージャグと一緒に入れることにしました。

まとめ

積み重ね

以上、ゴードンミラーのトランクカーゴのロータイプ30Lを購入したので紹介させていただきました。

見た目が今まで使っていた収納BOXよりもかっこよくなり、使い勝手もUPしたので早くキャンプに行くのが楽しみです。

人気の定番商品なので、自分の好みの色があるメーカーでの購入が良いのではないかと思います。

ちなみにゴードンミラーはオートバックスのプライベートブランドだそうです。

ひろっしー
ひろっしー

知らなかったけどAmazonでも買えまっせ!

キャンプ道具
スポンサーリンク

オススメの記事

この記事を書いた人

30代の二児の父。
『マラソン・ウクレレ・キャンプ』を愛する東京在住サラリーマン。
フルマラソン PB 3:21。目指せサブ3!
キャンプは食って飲んで寝るスタイル。
詳しいプロフィールはコチラ

ひろっしーをフォローする
イエノナカノヒト

コメント

タイトルとURLをコピーしました