スポンサーリンク

【canon kiss X7】お散歩カメラを持って 東京拘置所 に行ってみた

東京拘置所

スルメ坊主です。

お金がない温かい日は散歩に限りますねぇ〜。

一眼レフカメラの練習も兼ねて東京拘置所まで散歩に行ってきました。ルンルン♪

東京拘置所とは♪

法務省東京矯正管区に属する拘置所。通称「東拘(とうこう)」、所在地である「小菅」と呼ばれることも多い。
全国に8箇所(東京・立川・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡)ある拘置所の一つである。松戸拘置支所を所管する。
約3000名を収容する、刑事被告人を収容する施設では、日本最大の規模を持つ。

ウィキペディア

この東京拘置所ですが、毎年やっている「矯正展」が人気みたい。

東京拘置所で開催される「矯正展」は、アイドルのテープカットから始まる。 (小堺丸子)

著名人も来たりして毎年盛り上がっています。

プリズン弁当なんて面白いネーミングのお弁当を販売してたりするそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

今回使用したカメラ

kiss x7

Canon EOS Kiss X7 レンズキット

このカメラは、去年結婚式と、新婚旅行に行くにあたって、せっかくなのでいい写真を残そうと購入しました。

一眼レフカメラなのにとっても小さくって可愛いやつです。

私はダブルズームキットではなく、レンズキットを購入しました。望遠って、まだ使うときなさそうですし。

いっちょ前に、交換レンズも買っています。上の写真に写っているレンズです。

Canon EF-S24mm F2.8 STMっていう単焦点レンズで、パンケーキレンズってやつです。

kiss x7のコンパクトなボディに、とっても似合います。単焦点レンズなのでズームはできません。

一眼レフと行ったら背景がボヤケた写真!

そんな写真を簡単に撮ることができるレンズです。

この一眼レフカメラですが、まさに宝の持ち腐れ。

色々細かい設定ができるのが一眼レフカメラの魅力だと思うのですが、たくさん付いているボタンが何に使うボタンなのかよくわかりません。

ブログに載せる写真は綺麗であればあるほどいいと思うので、今後しっかり勉強していきたいです。

綾瀬駅から 東京拘置所 まで散歩してみた

東京拘置所の最寄り駅は、小菅駅ですが、今回は私の家の最寄りの綾瀬駅から散歩をしてみました。

写真の下手さを痛感しましたが、写真勉強の第一歩を踏み出したって記念すべき日になりました。

散歩ルート

今回散歩したルートはこんな感じです。ぐるーっと一周回ってきました。

綾瀬駅西口の喫煙所

綾瀬駅西口喫煙所

綾瀬駅には西口と東口に喫煙所があります。

東口は交番の横。西口はバスロータリーのところにあります。

湿ってる綾瀬っぽい雰囲気がでた、いい写真ですね。

昼飯を松屋でサクッとすましてお散歩スタートです。

綾瀬駅西口周辺

綾瀬駅西口

綾瀬駅は西口と東口があって、それぞれ印象が違います。

東口は飲み屋さんが多くて、西口はスナックとかそんなイメージ。

西口のほうが怖いです。

一眼レフカメラをもって歩いているとカツアゲされそうなので、早々に退散。

かあちゃん

西口を出てすぐあるのが、立ち飲みかあちゃん

朝3時から夜11時までやってます。すごい。

仕込み入れたら24時間営業ですね。

こないだ人身事故で電車が止まった時は、会社行くのを諦めたサラリーマンで賑わってました。

写真は暗いですね〜。

もつ焼き

駅出てすぐの、もつ焼き屋さん。

まだ行ったことないです。

綾瀬周辺で、ハイボールといえば、「下町ハイボール」

通称「ボール」ってやつです。

この下町ハイボールは、ウイスキーを炭酸で割ったハイボールとは違い、焼酎を炭酸で割って、黄色い謎の液体で色をつけるという下町ならではの飲み物です。

このお店は、「ワルハイボール」って書いてありました。気になる。

江戸っ子

綾瀬駅西口には、立ち飲み「江戸っ子」があります。キャッシュオン方式のお店。

昼からあいてました。

綾瀬川周辺

酒屋さん

綾瀬川を渡る橋の近くに、いい雰囲気の酒屋さんとお米やさんがありました。

この酒屋さんは、今度行ってみようと思います。泡盛って書いてありました。珍しい。

逆光の東京拘置所

逆光の東京拘置所です。

これは、明らかにカメラの設定がうまくできてないですね。

肉眼ではとってもカッコ良かったんですが、残念。

綾瀬川

汚い綾瀬川と首都高速。

うーん。何かイケてない写真になっちゃってますね。何が悪いのかもわからない。

東京拘置所裏側周辺

拘置所周辺

拘置所の横には、とっても綺麗なマンションがあります。

公園も広くっていい感じです。値段は相場より安そう。

おまわりさんもたくさん巡回してそうだし、治安も良いのかもしれません。

しばらく進むと「東京拘置所に向けて写真撮影禁止」の看板が。

ゴメンナサイ(;_;)と思い、カメラを隠しながら歩く私。

カモ

拘置所の周りの川(脱走防止用のお堀?)にはカモがたくさんいました。

これからカツアゲのカモになる暗示かと思い、ビビりながら足を進めました。

拘置所前側周辺

どうやら、撮影禁止の看板が出ているのは、拘置所の裏側だけのようです。

安心して歩いているとインパクトのあるお店に遭遇しました。

保釈金貸出

保釈保証金立替します!

ひえー。いろんなビジネスがあるんですね。

ここは正門の目の前にあります。

ビビりすぎて写真のピントがあっていません。手が震えた。

東京拘置所

そして、これが東京拘置所です。

まさに威風堂々。とてもかっこいい建物です。

映画にでてきてもおかしくないたたずまい。迫力満点です。

写真としては、青い空に建物が映えていい感じですが、前の柵が邪魔ですね。

空の周りが暗くなっているのは、カメラの設定でしょうか?

拘置所周辺エリア

拘置所の前面にはとても風情のある昔ながらの町並みが広がっていました。

古民家

今日イチの写真です。かっこいい。

プロパンガスが新しかったので、空き家ではない模様。

沈みかけの太陽に照らされて、味わいのある写真になりました。

銭湯

昔ながらの銭湯。

煙突のある、町並みに溶け込んだ銭湯。

怖い人が来そうなので、私は行けません。

高橋商店

高橋商店

ここは、映画の「20世紀少年」のジジババの店のロケ地らしい。

中にはおばちゃんが座ってました。

昔ながらの由緒ある駄菓子屋です。

魚屋

民家の中に突然現れる魚屋さん。

お客さんがいたので恥ずかしくて写真が撮れませんでした。とにかく安い。

足立区には東京都中央仲卸売市場の足立市場があるので、新鮮な魚が安く手に入るのかも知れません。

町並み

古い町並みと夕焼けがよく似合います。昭和にタイムスリップした気分。

綾瀬川の工事

東京拘置所は周りが川に囲まれています。

これもこの場所に施設がある理由でしょう。

散歩の終盤

ガソリンスタンド

レギュラーがリッター100円切ってました。

普段車で通っている道も歩いてみると色々な発見があります。

今回見つけたのは、並びである美味しそうな定食屋2件。

定食屋1

定食屋2

今度よってみてレポートします。

まとめ

散歩ルート

東京拘置所の周りは、昭和の雰囲気の残る味わい深い町並みでした。

公園で小学生が元気に遊んでいる地元って感じの温かみのある場所です。

今回散歩をしてみて感じたのは、撮影場所の悪さと写真の下手さ。

撮影場所に関しては、怖くって落ち着いて撮影出来ませんでした。

また写真の下手さについては、構図の決め方・カメラの使い方の2点を今後は勉強していきたいと思いました。

まずは、いろんな写真勉強のサイトがあるので巡回してみようと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

スルメ坊主を
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
オススメの記事
オススメの記事