ラン日記25|シーズン初戦の第7回水戸漫遊マラソンの結果

水戸漫遊マラソン前日のお昼は横浜家系 せいせき家

中盛りにライスもつけちゃいました。

さてシーズン初戦の水戸漫遊マラソンの結果です。

スポンサーリンク

目標

結果の前に目標から。

PBは2022年4月17日のかすみがうらマラソン2022の3時間21分54秒。

今シーズン初戦の目標は、440ペースで走り切ること。

最低でも444でサブ320

調子が良ければ437で315

としました。

食事&補給食

前日の食事から補給食関係です。

足攣りが心配なので前々日からウォーターローディングで一日水を2L。

ひろっしー
ひろっしー

ミネラル豊富な硬水がいいらしい。

2日間の禁酒も実行。

前日はお昼に家系ラーメン。

帰ってから奥さん特製のモチうどんで炭水化物をたっぷりと。

当日の朝はTKGと納豆・味噌汁としました。

補給食は左から

  • 走る前に飲むアミノバイタル
  • 2RUN
  • コムレケアゼリー
  • アミノサウルス
  • WIN ZONE
  • アミノバイタルジェル
  • 塩熱サプリ

東京チャレンジマラソン・かすみがうらマラソンと直近2レースで35キロから脹脛が攣って満足に走れなかったので、考えられる対策はやりました。

結果

結果は3時間17分53秒(ネット)

なんとか320はクリアできました。

手元の時計ではギリ440ペースも死守。

しかしレース展開は褒められたものでなく、38キロから脹脛がピキピキで歩いたり止まったり。

38キロ以降はキロ5オーバーの残念な結果。

走り終わってみると、写真のように塩だらけ。

315行けるかもと思ったんですが、現実は甘くありませんでした。

その中でも得られたことも。

それは最後のトンネルでギャルにキャーキャー応援してもらうと足攣りが収まったこと。

これって、気の持ちようで体をコントロール可能ってことですよね。

脚がピキピキして走れなくなってしまった38キロ以降も気力が維持できれば押し切れたのではないか?

今回のレースでは15キロくらいから左足のモモ裏が痛くなる展開。

一度も痛くなったことがないところだったので、終わった〜と思っていましたが、25キロ過ぎたあたりからは気にならなくなりました。

ひろっしー
ひろっしー

なんだったん?

逆にいつも疲労が溜まってきている脹脛は元気で今回は行けると思ったのですが、やっぱりピキピキでだめでした。

腹筋も攣ってしまったので、ミネラル不足?

ただ、めちゃめちゃ暑かった黒部マラソンで友人のサブ4ペーサーをしたときには足つらなかったので、やっぱり力不足?

フルでヴェイパーを履き始めてから3連続で脹脛やられてるので、あっていないor鍛錬が足らないのかとも感じています。

ちなみに最後の激坂は行ってやると突撃したものの半分くらいで乳酸地獄で止まって歩きましたw

最後に

シーズン初戦の水戸漫遊マラソンが終了しました。

練習してきた最低限の成果は出せてホッとしている一方、もうちょい行けると思っていたところもあるので残念でもあります。

最後は足攣りで一生懸命走れてないので疲労は少なめです。

次戦は2週間後のつくばマラソン。

しっかり疲労を抜いてサブ315やったりたいと思います。

ひろっしー
ひろっしー

もうちょい涼しくなっておくれー

コメント

タイトルとURLをコピーしました