スポンサーリンク

【レビュー】リアクトインフィニティ|ナイキの怪我しないランニングシューズ

リアクトインフィニティランランニング用品

国際陸連(IAAF)からランニングシューズの規制に関する発表がされた翌日、話題のナイキから新しいシューズが発売されました。

『「怪我ゼロ」を目指す、ナイキの挑戦』

速さ・厚さ・プレートに注目されていたナイキから発売されたのは、新しいコンセプトのシューズ、リアクトインフィニティラン

発売前からSNSで告知が頻繁に行われていたこともあり、私も発売日に購入。

というのも、私もランナー膝から始まり、シンスプリント、足底筋膜炎~とランナーあるあるの怪我を一通り経験しました。

今回は、怪我したことがあるランナーなら思わず買ってしまうであろう「リアクトインフィニティラン」について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

リアクトインフィニティランの紹介

概要

スピードを追い求めるイメージの強かったナイキから、怪我をしないことを目的に作られたシューズです。

「怪我ゼロ」を目指すってのは少し大げさな気もしますが、天下のナイキさんです。

厚さは速さだ!ブレイキング2などのキャッチコピーで結果を残しているので期待しちゃいますよね。

面白い実験結果が出てたので紹介します。

* 226人の男女に12週間のランニング トレーニング プログラムを実施し研究したところ、ナイキ リアクト インフィニティ ランは、ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22と比較して、ランニングの怪我を52%軽減しました。研究結果によると、ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22で走ったランナーの30.3%が怪我を経験しましたが、ナイキ リアクト インフィニティ ランで走ったランナーは、14.5%のみが怪我を経験しました。
*「怪我」の定義は、参加者の判断により、ランニング関連の痛みで、3日もしくはそれ以上連続してランニングができなかったことを指します。
引用:NIKE

ヒロシ
ヒロシ

怪我が半分ってこと!?

これは試してみたくなりますよね。

3割が怪我をするってところも驚きですが…。

デザイン

箱から出したとこ

さすがナイキです。

洒落てます。普段履きもいけますね。

黒✕黒カラーとも迷いましたが、夏場日中履くことも考えイメージカラーの白を選択しました。

ナイキ_リアクト_インフィニティ_ラン__Nike_日本

白は汚れるとも思いましたが、汚れている白もカッコいいと完全にナイキのプロモーションにやられました。

ヒロシ
ヒロシ

レディースカラーカッコいい。

シャワーラン後のリアクトインフィニティ

雨のシャワーランするとやっぱり汚れます。

横から1

ソールは写真の通りかなり分厚いです。

初代エピックリアクトよりも24%リアクトフォームが増量されており、脚に優しい作りとなってそうです。

横から2

横から見るとロッキングチェアのような構造になっています。

これがスムーズな足運びにつながるとの触れ込みですが、残念ながらその点はあまり実感できませんでした。

前から

正面から見るとこんな具合。

結構つま先上がって見えますね。

ヒール部分

ヒール部分

ナイキのランニングシューズには珍しく、ヒール部分がかなりしっかりしています。

内側の補強

フライニットのくせに踵の内側に補強が入っています。

踵の補強

この踵周りのグレーの部分が補強材になっています。

プロモーションのサポートってやつですね。

この踵周りの補強が他のナイキシューズにはない、このシューズの一番のポイントだと思いました。

アッパー素材

アッパー素材

フライニット素材です。

履き心地が良いので私はフライニットはとても好きです。

履き口

履き口

フライニットなので、シュータンはありません。

靴下を履くような履き口です。

履き口の蛍光イエローがシャレオツです。

幅の広いソール

幅の広いソール

矢印の部分が普通のランニングシューズに比べて横に広い作りになっています。

特徴的なので見た目でも履いてみた感じでもすぐに分かりました。

履いて家の中を歩いてみると、確かにこれは安定感が高い気がします。

アウトソール

アウトソール

アウトソールは初代エピックリアクトに比べると耐久性の高そうなパターンへ変わりました。

初代エピックリアクトは濡れた路面に弱かったのですが、耐久性と共に改善されていそうです。

インソール(中敷き)

インソール

中敷きはペラペラタイプ。

リアクト素材の中敷きはペラペラタイプですね。

リアクトのクッション性がいいので、中敷き自体は薄く軽くできるってことでしょうか。

サイズ感

いつもナイキで履いている28センチで問題なかったです。

私は実寸が27センチなので28センチを履いています。

足裏測定

Nike_com_Size_Fit_Guide_-_Men_s_Shoes

一度足のサイズをお店で測ってもらうと色々と便利でおすすめです。

重量

重さ

28センチで片足287グラムです。

初代エピックリアクトが240グラムなのでソールが24%増量されてか、踵のサポートがしっかりした分か、重たくなっています。

履いたところ

履いたところ①

履いたところ②

とにかくかっちょいいです。

フライニットは裸足でも履き心地いいです。

臭くなりそうなので裸足じゃ履きませんが。

参考【 足が臭い 】洗っても取れない臭いが 重曹の足湯で劇的に治った

初代エピックリアクトとインフィニティラン比較

私の持っている初代エピックリアクトと比較してみました。

参考【レビュー】ナイキ エピックリアクト |フルマラソンを走った感想

上から比較

リアクトとインフィニティラン

同じ28センチなのにリアクトインフィニティランの方がゴツくて大きく見えます。

リアクトとインフィニティラン

かかと部分のソールが大きくなり安定感がUpしてそうなことがわかります。

リアクトとインフィニティラン

横幅広くなってます。

横から比較

リアクトとインフィニティランの比較

横から見ると、リアクトインフィニティはかかと部分が少し上がっている感じがします。

裏から比較

リアクトとインフィニティランのソール

アウトソールはかなり耐久性がUPしていそうです。

踵の比較

リアクトとインフィニティランの踵

大きさが結構違いますね。

リアクトとインフィニティランの踵

かかと部分の柔らかさも違います。

初代エピックリアクトはフニャフニャ。

リアクトとインフィニティランの踵

リアクトインフィニティランは結構しっかりしています。

履いてみた比較

リアクトとインフィニティランを履いた比較

履いてみても見た目のゴツさが全然違います。

走ってみた感想

リアクトインフィニティランで走ってみた

早速、怪我のリスクが高そうな30キロ走に出発。

しかし残念ながら時間切れで25キロしか走れませんでした。

が、気張らずにそこそこのタイムで走ることができました。

25キロ走125キロ走2

走ってみた感想としては、特になし

悪く言えば、普通すぎてつまらないシューズでした。

プレートが入っている靴のような反発感もなく、めちゃめちゃ軽くて快適ということもなく、走ってみると至って普通です。

つまらないシューズと言ったら聞こえが悪いですが、このシューズのコンセプトは怪我をしないことです。

なかなかすぐに効果がわかるような、切り口じゃないので、このような微妙な評価になってしまいます。

実際25キロ走りましたが怪我しなかったので合格?ってわけでもないですよね。

しかし、私は長距離走ると翌日に足首周りが痛くなることが多いのですが、リアクトインフィニティランを履いて走った翌日は、嬉しいことに痛みがありませんでした。

重たくて走りづらいということはなかったですが、スピ連で履きたいシューズかと言えば違う気がします。

と、あまりいいコトは書いていませんが、悪くはなかったので、普通のジョギングや旅行先でのランニングなどで実際はかなり出番が多そうなシューズです。

ヒロシ
ヒロシ

キロ4分半くらいまでなら全然OKっす!

ヨメ
ヨメ

4分半で走れてないお前が言うなや!

まとめ

リアクトインフィニティ

怪我を減らすという新しいコンセプトのランニングシューズ「リアクトインフィニティラン」を紹介させていただきました。

ナイキもかなりプロモーションに力を入れています。

特にインスタでのキラキラ女子のプロモーションが凄い。

ヨメ
ヨメ

何見てんだよ。

一度怪我したことがあるランナーにとって、怪我をしないというコンセプトのシューズはとても魅力的ですよね。

デザインも使い勝手もいいので一足持っておいてもいいんじゃないかと思えるランニングシューズでした。

関連【レビュー】NIKEオデッセイリアクトフライニット2|初代エピックリアクトと比較

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ランニング用品
スポンサーリンク
オススメの記事

30代の二児の父。
『マラソン・ウクレレ・キャンプ』を愛する東京在住サラリーマン。フルマラソン PB 3:29。キャンプは食って飲んで寝るスタイル。ウクレレYouTuber。詳しいプロフィールはコチラ

ひろしをフォローする



イエノナカノヒト

コメント

タイトルとURLをコピーしました