スポンサーリンク

楽天でんわ に登録!格安SIMの通話料が半額になるので面倒くさがらず登録しよう

どうもソフトバンクからmineoにMNPしたスルメ坊主です。

仕事で使っているスマホを格安SIMにMNPすると困るのが通話料

大手キャリアだと通話料の定額サービスが今は一般的ですが、格安SIMではまだなかなかないみたいですね。

唯一、楽天モバイルとフリーテルが行っているかけ放題サービスが魅力的なんですが、通信品質があまりよくないとの噂があるので、今回はやめました。

そんな具合で格安SIMにMNPすると、月額の固定費は安くなるんだけど、たくさん電話する人は、通話料が高くって困っちゃうってことになります。

しかし、今は便利なサービスがあるもんですね。

プレフィックス回線 ってサービスなんですが、電話を掛ける時、電話番号の頭に決められたダイアルを入力すると、通話料が半額になるサービスです。

このプレフィックス回線のサービスには、楽天でんわG-Call通話料いきなり半額みおふぉんダイアルなどがあります。

皮肉にも私が格安SIM選びで避けた、楽天とフリーテルの提供しているサービスなんですよね。

みおふぉんダイアルは、格安SIMがiijmioの人限定のサービスなので、候補から外れます。

G-Callは、あまりのもサイトの作りがちゃっちくってやめました。あとNTTの固定電話に発信番号通知ができないらしいです。消費税がかからないので、価格はここが一番安そうです。

「 楽天でんわ 」と「 通話料いきなり半額 」を天秤にかけたところ、楽天ポイントが貯まる楽天でんわが、いいかもってことで、登録してみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

楽天でんわ への登録手順

まずは楽天でんわのページヘアクセスします。

楽天でんわとは番号そのままで通話料を半額にするお得な電話アプリです。

楽天でんわ会員

楽天会員でしたので左からログインへ。

楽天ログイン

こんなポップアップが出てくるので「 同意する 」をクリック。

入力情報

ログインすると自動で19項目ある入力項目のうち17項目が埋まりました。

ラッキー!

楽天でんわアイパス

支払いのクレジットカードの情報などを入力してOKすると、アイパスが発行されます。

楽天でんわマイページ

先ほどの楽天でんわのページの右上「 マイページ 」をクリックしてログインしましょう。

マイページログイン

先ほど発行されたアイパスを入力します。

マイページ

ログインできたら完了です。

楽天でんわアプリのダウンロード

次に、楽天でんわのアプリのダウンロードをします。

アプリから電話をかけると自動で電話番号の頭に、楽天でんわの対象となるダイアルが付けられます。

楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得-

楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得-
無料
posted with アプリーチ

楽天でんわダウンロード

ダセェ。

アイコンがマジでダサいよ楽天さん。

楽天でんわスタメン

電話アプリでよく使うので、下のスタメンポジションへ移動しました。

ダセェ。

アイコンがマジでダサいよ楽天さん。

楽天でんわ移動

ダセェ。

アイコンがマジでダサいよ楽天さん。

あまりにアイコンダサいのでフォルダの中に移動しました。

mineo

楽天でんわで電話してみた

まだMNPの手続きが完了していないので、ソフトバンクなんですが、同じソフトバンクの奥さんに楽天でんわを使って電話してみました。(ソフトバンク同士は無料なのに楽天でんわをつかうと有料です)

楽天でんわ起動

楽天でんわのアプリを起動すると楽天色前回の起動画面が。

ダセェ。勘弁して下さい楽天さん。

電話した結果は、普通の電話と全く遜色なし!っていうか気がつかない。

楽天でんわの存在は昔から知っていて、通話料が安くなるし、固定費がかかるわけじゃないので絶対に登録したほうがいいのはわかっていました。

しかし、面倒でずっと先延ばしに。

今回格安SIMにMNPするタイミングで楽天でんわへの登録が完了しました。

やっとできた。

仕事で自分のスマホから自腹で電話する可哀想な格安SIMの人は、少し手間ですが、一度登録すれば、その後はずっと通話料が半額になる楽天でんわへの登録をしましょう。

面倒くさがらず一歩を踏み出そう!レッツ・トライ!

とっても素晴らしいサービスだと思います。

アプリで楽天臭が消えれば、もっと一気にこのサービスが普及すると思いますので楽天さんご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。

どうもついに3大キャリアから卒業したスルメ坊主です。 いや、実際なかなか大変でした。 ちゃんとした手順を踏めば、全然大変じゃない...

月額756円(税込)からの格安スマホmineo

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

スルメ坊主を
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
オススメの記事
オススメの記事