スポンサーリンク

【レビュー】 QKK 小型プロジェクター |2200ルーメンの実力は?

小型プロジェクター キャンプ道具

どうもスルメ坊主です。

ずっとAmazonのほしいものリストに入っていた QKK の『 小型プロジェクター 』をついに買ってしまいました!!!

プロジェクターなんて無駄遣いと思っていたので躊躇していたんですが、いざ買うと超ワクワク。

家で映画を見たり、友達を家に呼んでサッカー見たり、キャンプの電源付きサイトでみんなで映画鑑賞したりと夢が膨らみます。

1万円以下で購入可能な激安のプロジェクターですが全く問題無し。

QKKの2200ルーメンの小型プロジェクターを紹介させていただきます。

スポンサーリンク

QKKの小型プロジェクターの概要

QKKの箱

箱はシンプルなダンボールタイプ。

QKKのパッキン

1万円以下なのにものすごく厳重なエアパッキンで包装されていました。

同梱物

同梱物は下記4点

  • リモコン
  • HDMIケーブル
  • 電源ケーブル
  • ビデオ入力ケーブル

日本語の説明書

日本語対応の説明書が入っていました。

携帯用ケース

また携帯用のケースがプレゼンとされるキャンペーンの案内が同梱されていました。

プロジェクターケース

かなりしっかりしたケースがもらえました!

これでキャンプに持っていくときも大助かり。

レンズカバー

レンズカバーもついているので、ケースに入れてキャンプに持ち出すとき安心ですね。

OKKのプロジェクターの大きさ

サイズは下記の通りコンパクト。

幅20センチ×縦14.5センチ×厚み6.5センチ

スルメ坊主
スルメ坊主

思っていたよりもコンパクト。

ピント調整と台形補正

レンズ付近にピント調節と台形補正のレバーが付いています。

会社にあるプロジェクターの台形補正はボタンで操作だったので戸惑いました。

台形補正の幅が会社にあるプロジェクターよりも明らかに狭いです。

天井に置いたり地べたに置きたい人は少し厳しいかも。

台形補正の調整できる幅が狭い
スルメ坊主
スルメ坊主

安いから許す。

接続端子

入力端子はHDMIやVGAだけでなくSDやUSBも対応していました。

実際は、HDMIを利用することが多いので、他の端子はいらないけどHDMI端子を増やしてくれって感じです。

複数のHDMI端子の入力をしたい場合は分岐のアダプタを購入しましょう。

分岐のアダプタがあればAmazonFireTV・ビデオ・パソコンなどの複数の入力をするのに便利です。

角度調整機能

プロジェクター側で角度の調整も可能です。

三脚の穴

このQKKのプロジェクターですが、とっても小さくて軽いのでカメラ用の三脚を利用することが可能です。

裏面に三脚を取り付けるためのねじがあるので、実際に取り付けてみました↓

三脚に付けたところ

AmazonFireTVを接続したところ。

上の写真でも写っているようにUSB端子はAmazonFireTVやモバイルスピーカーの給電端子としても利用可能でした。

USBで給電可能!

これはかなり便利です。

AmazonFireTVの設定

AmazonFireTVをつないで、入力をHDMIにするだけで投影可能です。

AmazonFireTVにはBluetoothの音声出力機能があるので設定します。

FireTVの設定1

AmazonFireTVの設定から「コントローラーとBluetooth端末」を選択。

FireTVの設定2

「その他のBluetooth端末」を選択。

ブルートゥース接続

家にあるBluetoothのスピーカーを選択します。

「大画面×スピーカー」

これだけで家が映画館に変わります。

QKKの小型プロジェクター2200ルーメンの画質

さて最後は一番気になる画質です。

1万円以下の激安プロジェクターの実力はどんなものか?

今回我が家では、和室の壁に投影してみました。

和室の壁なので下の写真のようにザラザラ凸凹しています。

投影した壁

昼間のプロジェクターの画質

明るいと映らない

昼間は全くだめです。

遮光カーテンがあれば、見ることができると思いますが、我が家の和室はすだれ。

会社のプロジェクターと違い、部屋が明るいとキレイに投影することはできませんでした。

夜のプロジェクターの画質

さぁ。

では夜の暗い環境での画質です。

QKK小型プロジェクターの画質

スルメ坊主
スルメ坊主

最高です!

1万円以下でこんだけ映れば全く問題ありません。

ボブ・マーリーも最高です!

和室の凸凹の壁紙でもしっかり字幕を読むことができます。

大画面でみると迫力が全然違いますね。

ちなみにこのQKKの小型プロジェクターは投影するスクリーンからの距離で投影サイズが変わります。

スクリーンからの距離投影サイズ
1メートル32インチ
2.13メートル72インチ
3メートル100インチ
3.5メートル120インチ
5メートル176インチ

我が家は6畳の和室を横で利用したので、だいたい3メートル。

100インチの画像を楽しめました。

176インチってやばい。

もちろん投影するスクリーンから離れれば離れるほど、光が弱くなり画質が微妙になるので、程々が大切。

まとめ

小型プロジェクター

以上、1万円以下で買うことができるQKKの格安小型プロジェクターを紹介させていただきました。

結論は明るいときは使えないけど、夜中は十分キレイ。

2200ルーメンだからキレイに見れたのかはわかりませんが、夜中ならこのプロジェクターで十分です。

昼間は外で遊んで夜はしっぽり映画鑑賞にはもってこい。

逆に昼間からガッツリとプロジェクターを使いたい人にはスペック不足です。

3年保証もついているので万が一の時も安心。

価格以上のワクワクと感動を与えてくれるQKKの小型プロジェクターを紹介させていただきました。

迷っている人は、買っちゃいましょう!

安いしね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
キャンプ道具
スポンサーリンク
オススメの記事



イエノナカノヒト

コメント