スポンサーリンク

【 Mixcder ZeroSport 】ジョギング用に購入した激安ワイアレスイアホンご紹介

Mixcder ZeroSport

どうもスルメ坊主です。

ついについに買ってしまいました。

Bluetoothのイヤホンを!

嘘だって?いや、ほんとに。

欲しい欲しいと前々から思ってはいたものの、別に今持っているiPhoneに付属のイヤホンでもそんなに不便はしていないしなってことで、なかなか購入の踏ん切りがつかずにいました。

実はずっと前からAmazonのほしいものリストにブルートゥースのイヤホンは登録していたんですよね。

人気ナンバーワンのQY8

ちょっとダサいので保留してました。

QY8の後継機種のQY19

これいいよね。

本命で買いたいのはコチラTT-BH07

ってグズグズしているうちに、タイムセールで衝動買してしまいました。

だって1,500円って凄くない?

買ったのは全くノーマークだった激安のコチラの商品

Mixcder ZeroSportイヤホン

Mixcder ZeroSport ワイヤレス Bluetooth イヤホン スポーツ イヤフォン 高音質 カナル型 マイク内蔵 防汗 防滴 技適認証済 (イエロー・ブラック)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

Mixcder ZeroSport ワイアレスイヤホンご紹介

まずは、箱ですね。

下のようなシンプルな箱に入っております。

Mixcder ZeroSport箱

中身は専用のポーチとmicroUSBケーブル、説明書です。

説明書は日本語表記もありました。

Mixcder ZeroSport内容

ケースの中にはイヤホンの本体とサイズの違うイヤーピースが入っています。

Mixcder ZeroSportケース内

そして下の写真がリモコンです。

左からLED・音量+・再生・音量−となっています。

再生ボタンの長押しで電源のオンオフ、音量ボタンの長押しで曲のスキップなどが出来ます。

Mixcder ZeroSportリモコン

充電は下の写真のようなmicroUSBで行います。

パソコンからでも気軽に充電できるのがうれしいですね。

Mixcder ZeroSport充電

充電中は下のようなオレンジのLEDが点滅。

Mixcder ZeroSport充電2

充電が完了すると下のように青に変わります。

Mixcder ZeroSport充電完了

音楽だけでなく電話もBluetoothの機能ですることが出来ます。

リモコン部分にマイクがちっさく付いています。

Mixcder ZeroSportマイク

コードはキシメンみたいな平のタイプなので絡みにくいと思います。

むしろ短いのでカバンの中で絡まっているところはまだ見たことがないです。

コードの途中に下のようなクリップが付いています。

Mixcder ZeroSportクリップ

下の写真はイヤーチップの部分です。

白なので気に食わなきゃ付け替えましょう。

Mixcder ZeroSportカナル

耳に引っ掛けて固定するタイプです。

Mixcder ZeroSport耳掛け

実際に付けてみるとこんな感じ。

Mixcder ZeroSportフック

実際にジョギングで使ってみました

まずは、イヤホンとiPhoneをペアリングします。

イヤホンの電源ボタンを長押しするとLEDがオレンジと青に交互に点滅します。

iPhoneのBluetooth設定画面を開くと、下のように「Mixcder ZeroSport」の文字があるので接続しましょう。

ペアリング

二回目以降はiPhoneのBluetoothがONの状態で、イヤホンの電源を入れると勝手にペアリングされます。これは便利。

イヤホンの電源を入れると外人のおねーちゃんが

「パワーオン!」「コネクティドゥ!」って言ってくれます。

後は走るだけ。

いつも通りラジオを聴きながらジョギングしてみました。

ジョギングを楽しく してくれるポッドキャストのおすすめ3選!

ナニコレまじサイコー!

コードがないってこんなに素晴らしいんですね。

音質とかは特に細かいことはわからないんですが、iPhoneに元々ついてるイヤホンと差はないんじゃね?って感じです。

これ完全素人目線ならぬ素人耳線ですが、普通のひとは全く気にならないと思います。

気になったのは、リモコンがコードの右寄りに付いているので、走るとドンドンコードが右寄りになってきます。

これ、コードについているクリップを止めても、右寄りの流れは止めることは出来ませんでした。

しかし、このワイアレスイアホン、写真の通りガッツリ耳に掛けるタイプです。

始めのウチは右寄りになってくるのが気になって戻していましたが、ガッツリ耳にかかっているので、リモコン部分が右によってきても別に平気なんです。

耳からイヤホンが外れるなんてことは絶対にないと思います。

運動するなら、耳にガッツリかけるタイプのワイヤレスイヤホンが絶対オススメだと感じました。

まとめ

ワイヤレスイヤホン、もっと早く買うべきでした。

ほんと買ったほうがいいです。

音楽聞かない人もね。

今は通勤時も使用しております。

私は通勤時はリーマンですがリュックです。

【カバートミッション】 通勤電車で読書 するなら3WAYバッグが絶対おすすめな理由[グレゴリー]

コード付きのイヤホンの場合、どうしてもリュックを下ろしたり背負ったりする時に、イヤホン巻き込んじゃうんですよ。

それが、ワイアレスだとストレスレス。

満員電車でも他の人にイヤホンが引っかかって外れる心配もありません。

充電するのが面倒かなと思いましたが、今のところ会社のPCで充電しているので、その心配もありません。

今回、私が購入したMixcder ZeroSportは、安いのですが下記2つの機能はありません。

・防水
・ノイズキャンセリング

特に必要ないと思いますが、この機能が必要な方はやはりQY19などを選択する必要があります。

特に必要性を感じない人で運動で使いたい人は、安いしMixcder ZeroSportはオススメできると思います。

何と言ってもスポーティーなデザインがカッコいいので、私は思わず衝動買いをしてしまいましたから。

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

スルメ坊主を
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
オススメの記事
オススメの記事
surume_bose