スポンサーリンク

【容量3L以上】安くて水がたくさん入るオススメ 加湿器 ランキングBEST5

加湿器 子育て

どうも先日20年ぶりにインフルエンザになったスルメです。

病院行って薬をもらって、一晩寝たらすぐに良くなりました。

薬って凄いですね。

家族・会社に迷惑をかけてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいになりました(;´д`)トホホ

私がインフルエンザになり最も恐れていたのは「人にうつしてしまう」こと。

会社は休めばいいけど、困るのは家族。

特に、うちには7か月の坊ちゃんもいるのでインフルエンザをうつしてしまうと大変です。

調べてみるとインフルエンザウイルスは湿度を高めれば予防できる可能性が高いとのこと。

インフルエンザ

引用:インフルエンザウイルスと湿度、温度の関係

湿度が高くて暖かいとウイルスの生存率が下がるんですね。

さらに私は花粉症もちでもあります。

加湿器を使うことで、花粉が早く床に落ちる&喉や鼻が潤い症状が緩和されるといい事づくし。

こりゃ加湿器が絶対に必要だね!

むしろ何で今まで持っていなかったのか?

ちなみに今まで我が家にも加湿器もどきがありました。

無印良品のアロマディフィーザーです。

無印

シンプルなデザインでライトもついていて気に入っています。

しかし、水が入る量が少ないので、水の補充がすごく面倒なんですよね。

パワーも弱いし価格も高いし。

そこで、今回新しく購入する加湿器を探すにあたって重視したのは下記3点。

  • 水が入る量が多い事
  • 価格が安い事
  • デザインがシンプルであること

水の補充の回数が少なくなるよう大容量で、部屋のインテリアを邪魔をしない主張のないシンプルなデザイン。そして、価格が安いこと(できれば5,000円以内)って感じです。

スポンサーリンク

加湿器の種類

加湿器は大きく分けて4種類に分類されます。

スチーム式・気化式・超音波式・ハイブリット式のメリット、デメリットを簡単にご紹介します。

スチーム式

熱で水を温め蒸気を噴出します。

やかんでお湯を沸かして蒸気がでるのと同じ方式です。

メリットは水を加熱するので、水の殺菌効果が見込めること。

室温も上昇します。

デメリットは電気代が高いことのようです。

スチーム式の人気商品はコチラ↓

気化式

フィルターに含んだ水にファンで風を当てて気化し、加湿します。

部屋で洗濯物を干していると空気が潤うのと一緒ですね。

メリットは消費電力が少ないのと過加湿にならないこと。

デメリットはフィルターのメンテナンスが必要なことです。

気化式の人気商品はコチラ↓

超音波式

超音波で水を霧吹きにして空気中に噴射します。

メリットは価格が安いこととコンパクトな商品が多いこと。消費電力も少ないです。

デメリットは、水の中の不純物が空気中に撒き散らされることですね。

特に雑菌が繁殖した水を空気中に撒き散らすなんて事にならないよう、お掃除が大切です。

超音波式の人気商品はコチラ↓

ハイブリット式

スチーム式と気化式のかけ合わせです。

いいとこ取りなのがメリット、本体の価格が高めなのがデメリットでしょうか。

ハイブリット式の人気商品はコチラ↓

オススメの大容量の加湿器

さてどのタイプにしようか?って話ですが、本体の価格が安くて、電気代も安い、インテリア性も高いってことで「 超音波式 」の中から加湿器を選ぶことにしました。

菌が繁殖して空気中に撒き散らされるらしいのですが、そんなの気にしないぜ!って感じ。

汚ければ掃除すればいいしね。

 第五位:Anypro『 CF-2530A 』

Anypro 加湿器 空気加湿器 【3.5L驚くほど36時間以上持続加湿】 超音波式 抑菌材料採用 独特の水漏れ防止デザイン ミスト360度調整可能 アロマ対応 空焚き防止機能付き 省エネ 潤いプラス 大切な方へ CF-2530A

今回紹介する商品の中で唯一の透明デザイン。

7色のLEDが付いてます。

抗菌材料を使用しているので雑菌・カビの繁殖を大幅に押さえてくれるそうです。

容量:3.5リットル
加湿力:250ml/h
アロマ:OK

 第四位:シロカ『 SRD-502 』

シロカ 加湿器 超音波式 ~10畳 5L ホワイト SRD-502

今回紹介する中では一番の大容量5リットル。

マットなコロンとした卵型が可愛いです。

350ml/hと加湿する能力も高いです。

 容量:5リットル
加湿力:350ml/h
アロマ:記載なし

 第三位:PZX

PZX 加湿器 超音波式 3L 大容量 アロマ オフィス 家庭用加湿器 人気 静か 強力ミスト 連続加湿最大(約)8時間 最大加湿量250ml/h 垂直方向噴出 (ホワイト)

コロンとしたデザインとカラーバリエーションが豊富で可愛いです。

とってもいいんですが、第二位で紹介する商品の機能は劣化版になってしまいます。

色が気に入った人にはオススメです。

容量:3リットル
加湿力:250ml/h
アロマ:OK

 第二位:APIX『 AHD-015-WH 』

APIX 超音波式アロマ加湿器(タンク容量3.3L) 【SHIZUKU touch+】 タッチパネル・OFFタイマー ピュアホワイト AHD-015-WH

これいいです。

色は白の他に水色とピンク。

タイマー機能が付いていたり水が少なくなったらピピッと音がなります。

LEDライトも付いています。

そして抗菌カートリッジが別売りで売っている点もポイント高いです。

本体の価格と比べるとカートリッジが割高。

加湿力も300ml/hでアロマもOKと欠点が見つかりません。

容量:3.3リットル
加湿力:300ml/h
アロマ:OK

 第一位:フロートL『 HFT-1623WH 』

アロマ加湿器「フロートL」 ホワイト HFT-1623WH

円柱形のシンプルなデザインです。

主張しないデザインが気に入りました。

木目調のデザインの色違いもあります。

抗菌カートリッジも付属しているので、超音波式で気になる雑菌の繁殖を抑えられそう。

サイズ違いでタンク量量2.3リットルのフロートMや1.4リットルのフロートSもございます。

この商品も交換用の抗菌カートリッジが販売されています。

こちらもカートリッジ高いですね。

容量:3.5リットル
加湿力:250ml/h
アロマ:OK

購入した「フロートL」 ホワイト HFT-1623WH

第二位のAPIX『 AHD-015-WH 』と第一位のフロートL『 HFT-1623WH 』で非常に迷いました。

機能面などを考えるとAPIXの方が良さそうなんですが、デザインでフロートLに決めました。

これはもう好みの問題ですね。

加湿器って部屋の結構目立つところに置きますもんね。

コチラです!じゃじゃん!

シンプルデザイン

シンプルな円柱デザインです。

噴射口は360度回転可能なので好みの方向に変更できます。

噴射口

本体は大きく2つに別れます。

右側の部分に水を入れます。

分解

週2回以上お手入れしてね!

常温の水道水以外は使わないでね!

って書いてありました。

注意事項

カートリッジを外して右の穴の部分から給水します。

吸水口

こちらがカートリッジです↓

カートリッジ

電源コード付近にアロマの文字があります。

アロマ1

引き出すとスポンジが入っているのでここにアロマオイルを浸します。

アロマ2

まとめ

以上、価格が安くてタンク容量が3L以上、シンプルデザインの条件を満たす加湿器をご紹介させていただきました。

紹介した商品はすべて超音波式となっております。

カビや雑菌が繁殖しやすいのでこまめなお手入れをお願いします。

せっかく加湿器使ってるのに、加湿器が原因で病気になったら最悪ですもんね。

ち・な・み・に加湿器のお陰か、一緒に寝ている奥さんも7ヶ月の坊っちゃんにもインフルエンザをうつすことなく完治することが出来ました。

加湿器って凄いですね!

夜寝る時に加湿器をしていると花粉症の症状も緩和された気になります。

特に花粉症の時は鼻が詰まって口呼吸になりがちなので潤いはありがたいですね。

まだ持っていない人は価格も5000円程度と安いので、一家に一台買ってみてはいかがでしょうか。

ウルルン!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
子育て
スポンサーリンク
オススメの記事

30代の一児の父。
『マラソン・ウクレレ・キャンプ』を愛する東京在住30代のサラリーマン。フルマラソン PB 3:29。キャンプは食って飲んで寝るスタイル。ウクレレYouTuber。詳しいプロフィールはコチラ
FPの積立投資奮闘記:FPチェーン

スルメをフォローする



イエノナカノヒト

コメント

タイトルとURLをコピーしました