奥秩父 神庭オートキャンプ場|2019年オープン!良かった所を紹介します

神庭オートキャンプ場

10月の最初の土日に埼玉県秩父市にある『奥秩父 神庭オートキャンプ場』に行ってきました。

このキャンプ場は2019年に新しくできたばかり。

ひろし
ひろし

神の庭のキャンプ場。

とても素晴らしいキャンプ場だったので、人気が出ること間違いなしのキャンプ場です。

良かった点はこんな感じ。

  • 砂利のサイト
  • 自然が豊か
  • 川が気持ちいい
  • 遊べる
  • 施設がきれい
  • スタッフが最高

逆に悪かったというかマイナスポイントとしては、奥秩父なのでちょっと遠い

よく行く秩父のキャンプ場のスプラッシュガーデン秩父よりも30分くらい遠いです。

それをも上回る最高具合を紹介します。

(あとホームページがカッコよすぎてちょっと見づらいです。)

スポンサーリンク

奥秩父 神庭オートキャンプ場の紹介

アクセス

住所:埼玉県秩父市大滝4273-1

関越練馬ICから2時間弱。

もっと手前にたくさんキャンプ場はあるので、遠くはないけど近くはない距離です。

電話番号でカーナビ検索すると姉妹キャンプ場のつちうちキャンプ場に到着してしまうので、住所で検索しましょう!

予約は電話で行います。

電話:0494-55-0137

HPに入口付近の詳しい案内が出ているので行く前にチェック!

チェックイン・チェックアウト

チェックイン 12:00~ / チェックアウト 11:00

チェックインが気持ち早め、チェックアウトが気持ち遅めで嬉しい。

HPでは年中無休との記載がありました。

料金

サイト利用料は5,500円からです。

サイトごとに細かく料金設定がされています。

サイト利用料の他にゴミを捨てる場合は、別途500円でゴミ袋を購入します。

ゴミ

ゴミは購入したゴミ袋で捨てることができます。

ゴミ捨て場というのがなく、帰る時にサイトにゴミ袋を置いておくとスタッフが回収に来てくれます。

サイト

地図

全部で77区画かな?

川に近いサイト、水遊びができる池に近いサイト、遊具に近いサイト、グループサイトなど色々な種類がありあす。

荒川へは2ヶ所から行くことができます。

B-14の横、D-11の横です。

ホームページに各サイトの特徴について詳しく書いてあるので要確認です。

施設のご案内

ひろし
ひろし

結構詳しく書いてあって助かりました。

Cサイト

Cサイト

Cサイトの写真です。

このキャンプ場は写真のようにサイト内に木が生えている区画もあります。

木陰があるので夏は嬉しいという反面、大きなテントの人は注意が必要です。

全体的にサイトは狭めな気がします。

Dサイト

Dサイト

私が今回利用したのはDサイトです。

川の近くで木が多めのサイトです。

神庭オートキャンプ場の良かった所

それでは神庭オートキャンプ場の良かった所を紹介させていただきます。

砂利サイト

Dサイト

細かい砂利サイトがとにかく最高でした。

今回私は初めて細かい砂利のキャンプサイトを利用しましたが、次回からキャンプ場を探す際は、細かい砂利サイトのキャンプ場を探すと思います。

それくらい最高!

砂利って言うとゴツゴツして寝るときに痛そうなイメージがありましたが、むしろ逆。

砂浜とまでは言わないにしても、硬くて寝にくいといったことはありません。

なんといっても夜露・朝露の影響がないのが快適。

今までは芝生のサイトを好んで利用してきたのですが、砂利のほうが絶対いいですね。

今回雨は降らなかったですが、きっと砂利サイトは水はけ最高!

土やホコリなし。

泥でグラウンドシートが汚れる心配なし。

虫も少ない。

さらにここのサイトはペグの刺さり具合も超グッド!

といった具合に、この砂利サイトで一気にテンション上がりました。

自然が豊か

豊かな自然

神庭オートキャンプ場は、秩父からさらに奥にある奥秩父です。

近くに市街地がある秩父や長瀞周辺に比べると不便ですが、その代わりに圧倒的な大自然がありました。

今回は曇っていて見ることができなかったのですが、星空も超きれいに見られるはずです。

一部キャンプ場に備え付けられている街灯が明るくてまぶしそうなサイトもあったのですが、言えば消してもらえるのかな?

川が気持ちいい

荒川

キャンプ場のすぐ横の荒川の写真です。

綺麗で水も冷たい!

見ているだけで気持ちがいい川でした。

しうし、上流だからか雨が降ったからか、川の流れが速く小さな子供が泳げるような川ではなかったです。

でも写真のように水が溜まっているゾーン?があってここで十分遊べますね。

すぐ横に激流が流れているので、大人同伴で遊びましょう。

十分釣りとかできる感じだったので、釣りする人にはいいかも。

荒川への道

Dサイトの方から荒川へ降りていく道の写真です。

超急斜面なので気を付けましょう。

遊べる遊具・場所が豊富

Eサイト入り口

道路を渡ったEサイトのすぐ目の前には遊具があります。

遊具

本当にサイトのすぐ目の前が遊具なので、のんびり静かに過ごしたい人はEサイトはやめておいたほうがいいです。

子供が目の前で遊んでいるのを見ながらキャンプを楽しみたい子供連れキャンパーにはおすすめのサイトです。

また、キャンプ場の中心には下の写真のような池があります。

ボート

池にはボートも。

この池の周りもすぐキャンプサイトなので、池で遊んでいる子供を見ながらキャンプを楽しみたい人は、この池の周りがおすすめです。

ボートで濡れないようにというよりは、みんな水着来てバシャバシャ遊んでました。

真夏はいいですね。

設備がきれい

2019年にできたばかりということで、当たり前ですが施設・設備は超きれいです。

ドライブスルー受付

ドライブスルー受付

こちらのキャンプ場はドライブスルー方式の受付でした。

確かにオートキャンプ場は、この方式が便利かもしれません。

板氷

板氷300円、薪500円、炭600円でした。

この味のある看板の文字ですが、すべてビニールテープで貼って書かれています。

天才ビニールテープアーティストがいるようです。

訪問の際はぜひチェックしてみてください。

炊事場

炊事場

炊事場はいろんな場所にポツンポツンとあります。

地図

この地図の水道マークのところですね。

遠くまで行かなくっていいので大変便利でした。

バーベキュー洗い場

バーベキュー洗い場

バーベキュー道具は管理棟の横のバーベキュー洗い場で洗いましょう。

炭捨て場もすぐ横にありました。

トイレ

トイレ

トイレ2

トイレも広くてきれいです。

ウォシュレットではなかったですが、温かくなる便器でした。

トイレへの道

C-20とC-21のサイトはトイレへの通路に面しているので、結構人通りがありそうでした。

シャワールーム

シャワールーム

今回利用しませんでしたが、シャワールームが4つあります。

アンパンマンの滑り台もあります。

4分200円。

冬季12月~3月は凍結防止の為使用できないようです。

奥秩父は相当冷え込むみたいです。

管理棟

管理棟

オープンな管理棟。

ここに薪やらが置いてあります。

スタッフのオジサンがいい

栗

最後に紹介したいのがスタッフのよさ!

このキャンプ場に絶対また来たいと思う、とても親切なお爺ちゃんたちがスタッフで働いています。

1歳と4歳を連れてのキャンプだったのですが、子供にも色々話しかけてくれたり、たくさん落ちている栗や木の実の説明をしてくれたりと、ホッコリするようなスタッフが沢山いらっしゃいます。

最後チェックアウトの時も「また来てね~」とみんなでお見送りしてくれます。

ひろし
ひろし

最高でしょ。

逆にキャンプは静かにしたいので、話しかけないでくれ!って人には向かないです。

近隣施設

奥秩父には観光名所が沢山あるので、今回はちょっとした近隣施設を紹介します。

スーパーとかは近くにないので、事前に食材は購入しておきましょう。

神庭交流広場

 

12,800平方メートルのとっても広〜い「神庭交流広場」というグランドがキャンプ場に面してあります。

Dサイト

この写真の奥の部分ですね。

スタッフに聞いたら自由に遊んでいいよということだったので、フリスビーとサッカーを思いっきり楽しみました。

ここもこのキャンプ上のめっちゃおすすめできるポイントです。

すぐ横に思いっきりボール遊びできる広場がある。

道の駅あらかわ

そば屋

秩父エリアにはたくさんの道の駅がありますが、今回は帰り道にあった道の駅「あらかわ」に立ち寄りました。

お蕎麦を食べて、すぐ横を通る線路の電車を見て、山里自然館で遊んで、直売所で野菜を買って、ソフトクリーム食べて帰る。

十分すぎる。

まとめ

KANIWA

以上、2019年にオープンしたばかりの奥秩父 神庭オートキャンプ場を紹介させていただきました。

今回はキャンプの直前に偶然予約することができましたが、今後人気が出ること間違いなしのキャンプ場だと思います。

我が家も「このキャンプ場は年に1回は行こう!連泊で。」とお気に入りのキャンプ場になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました