スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【激安3,000円】割れたiPhoneの 液晶画面 を自分で交換修理する方法

液晶画面 iPhone
スポンサーリンク

どうもスルメ坊主です。

iPhone3GSでスマホデビューをしてiPhone一筋約10年。

今まで一度も液晶画面が割れたことがありませんでした。

しかも私は9割ケースなし。

そして、落とした数は星の数。

いつも運がいいのか、割れることなく済んでいました。

が、しかし、ついにiPhoneの画面が割れました!

surume-l
スルメ坊主

ガビーン( ゚Д゚)

私の使っているのはiPhoneSEです。

このiPhoneSEから今まで使っていたソフトバンクを卒業して格安SIMへ移行しました。

参考iPhoneSE買ってソフトバンクからmineoへ MNP するためにしたことまとめ

そろそろ新しいiPhoneが発売される噂もあるので「高い金額を払って治すのも嫌だなぁ」とアマゾンを見ていると、「ありました!」自分で交換できる激安の液晶画面交換用のセットです。

器用な人なら自分でも絶対画面交換できます。

おそれず挑戦しましょう!

スポンサーリンク

YPLANG iPhone SE 修理用交換用フロントパネル

まずは今回私が購入した液晶画面交換セットの紹介です。

YPLANG iPhone SE 修理用交換用フロントパネル

YPLANG iPhone SE 修理用交換用フロントパネル 画面交換修理 交換用LCD フロントパネル タッチパネル 液晶パネル フロントガラスデジタイザー 修理工具付き (黒)

「YPLANG」という知らないメーカーでしたが、アマゾンのレビュー評価が高く、レビュー件数も多かったので即決です。

アマゾンで液晶画面の交換セットの価格を確認してみると、だいたい2,000円〜3,000円の商品が多いです。

レビュー件数が多くて、評価の高い商品を選べば、たいてい間違いないです。

ちなみにもちろんメイドイン

メイドインチャイナ

surume-l
スルメ坊主

チャイナ!

開封

なかなかおしゃれでキレイな梱包がされています。

同梱物

同梱物は液晶画面だけでなく各種作業に必要なドライバーなどの工具も一緒に入っています。

一番右に写っているのがマグネット。

分解するときに外す小さなネジを置いとけます。

作業後に気が付きましたが外したネジを該当箇所においておけば、間違えないようになる便利グッズでした。

マグネット

外したネジを矢印の部分においていきます。

説明書

説明書は親切日本語です。

割れたiPhoneの液晶画面の交換方法

この動画を見れば簡単にできました。

「動画が見れる環境じゃないよ」という方向けに簡単に写真で説明。

星型のネジ

まずはiPhoneの下の部分のネジ2本を外します。

この部分だけ星型のドライバーを使用。

ガラスに吸盤

次にガラスに吸盤を貼ってそっと剥がしていきます。

iPhoneOPEN

剥がす時に開けすぎないことがポイントです。

というのもホームボタンと基盤が線でつながっているので、勢いよく開けすぎてしまうと破損に繋がります。

ホームボタンの線

この線です。

勢いよく開け過ぎない事!

ホームボタン端子

丸の部分のストッパーをピンセットで外すと、ホームボタンの接続端子を外すことができます。

バッテリー端子外し

ホームボタンの端子が外せたら次は、バッテリー端子を外します。

上の写真の2箇所のネジをドライバーで外します。

バッテリー接続端子

留め具を外してからバッテリー端子を外します。

バッテリー外し

お次はカメラとスピーカー部分です。

カメラ部分

4箇所のネジを外します。

カメラ部分端子外し

3箇所の端子を順番に外します。

画面が取れる

すると液晶画面と本体が分かれます。

新しい液晶画面

ここで新しい液晶画面をテスト接続して不良品じゃないか調査します。

surume-l
スルメ坊主

残念ながら一個目は接続不良でした。

カスタマーセンターに連絡して返品。

2個めは問題なくつきました。

ついてねー。

接続テスト

液晶がつくことを確認したら、もとの液晶についているホームボタン・スピーカー・鉄板を外します。

ホームボタン外し

3つのネジを外すとホームボタンが外れます。

ホームボタンなし

次はスピーカー(喋った声を聞く部分)を外します。

スピーカー外し

こちらはネジ2つ。

スピーカー外し

最後に5箇所のネジを外してプレートを外します。

基盤外し

ここまでやったら後すこし。

新しい液晶画面に今まで外してきた部品を取り付け、逆作業で接続していきます。

まとめ

修理完了

iPhoneの分解は非常に勇気のいる作業でした。

やったことないし。

液晶画面の修理はアップル公式だとiPhoneSEで15,000円くらい。

修理ショップだと7,000円くらいします。

はじめての作業は1時間程度かかりますが、器用な人なら普通にできる作業です。

ネジが超小さいんで不器用な人には無理。

今の私であれば、一度やっているので30分あれば余裕で完了。

「画面が割れているけど、わざわざ高いお金をかけて治すほどじゃないんだよね」という方は、ぜひ自分で画面交換に挑戦してみてください。

ちなみに液晶の色味が違う(少し青っぽい)ので完璧を求める人は公式にお願いしましょう。

ワタシ的には安く修理できたし本当に大満足。

保証の対象外になるので自己責任でお願いします。

アマゾンでどれにしようか悩んだら、レビュー件数が多くて評価がそこそこ高い商品を買っておけばハズレはないと思います。

写真盛りだくさんでこんな記事を書いてみましたが、交換方法は動画見るのが一番わかりやすいです。

私が言いたかったのは、「やればできるぞ!」ということ。

ぜひチャレンジしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
iPhone
スポンサーリンク
オススメの記事



イエノナカノヒト

コメント