ナイキプラスからガーミンの同期データを削除してしまったときの復活方法

ナイキプラスのデータ復活

ガーミンとナイキプラスを同期しているランナーで、うっかりナイキプラスに同期されたデータを削除してしまったことがあるランナーに朗報。

一旦ナイキプラスから削除してしまったガーミンのデータを復活させる方法がありました。

コメント欄に裏技を頂いたので紹介させていただきます。

ヒロシ
ヒロシ

いとう様ありがとうございました。

練習ならまだしも大会のデータをうっかり削除してしまったらショックですよね。

下記方法で復元できます。

スポンサーリンク

一旦削除して再同期

ガーミンのランデータを一旦エクスポートして再同期。

駄目データ

実は私も以前、削除はしていないんですが、うっかりナイキプラスでランデータを弄ってしまったことで、上記のようにガーミンからの同期データが正常に表示されなくなってしまったことがあります。

ナイキプラスのデータを復活させようと、ガーミンのデータを一旦削除して再同期してみたのですが、うまくできず。

そのまま放置していました。

一度ナイキプラスに取り込んだガーミンのデータは再度取り込めないようになっているようです。

ナイキプラスから削除してしまったガーミンのデータの復活方法

それではさっそく復活の方法を紹介します。

流れとしては、

  1. tcx形式でダウンロード
  2. メモ帳で開いてイジる
  3. インポート

って具合です。

tcx形式でダウンロード

tcx形式でダウンロード

パソコンでガーミンコネクトにアクセスしてランデータの右上の歯車のところから「TCXにエクスポート」を選択します。

エクスポートしたデータの修正

エクスポートしたデータをメモ帳などで開き修正します。

要は同じランデータじゃないよってデータに変更できればいいみたいです。

データの修正

私は上のIDの01:23:00の部分を01:22:00に書き換えました。

実際には10:23に走ったデータでしたが、イギリス時間?で表記されているってことでしょうか。

1箇所修正して保存します。

修正したデータのインポート

インポート方法がわからない方はこちらの記事を参照してください。

インポートデータ

インポートが完了するとこのように同じランデータが2つできます。

上がもともとあったデータ、下が新しく修正したデータです。

1分走り始めの時間を早めたので、タイムが約1分遅くなっています。

違う部分を書き換えたら、もっとうまくいくのかもしれませんが、私にはわかりませんでした。

いらない古いデータを削除します。

ナイキプラス

再度ナイキプラスを開いてみると新しいランデータが保存されていました。

上が新しいデータ、下が古いデータです。

こちらもいらない古いデータは削除しましょう。

まとめ

諦めていたデータを復活することができました。

あらためて、いとう様ありがとうございました。

ヨメ
ヨメ

大晦日に走ってんじゃねーよ。

データを書き換えるという荒業なのでくれぐれも自己責任にてお願いいたします。

関連ガーミンコネクトとナイキプラスの同期が出来ないときの対処法

コメント

タイトルとURLをコピーしました