スポンサーリンク

【GARMIN】おすすめのウォッチフェイス『 Digic Watch 』の設定方法

Digic Watch カスタム ランニング用品

どうもスルメ坊主です。

マラソン初心者ですが、ランニングウォッチは一丁前にガーミンの235Jを愛用中です。

参考普段使いにも超便利なランニング用のGPSウォッチ『 GARMIN (ガーミン)235J 』購入!

なんとこのランニングウォッチ、時計の表示項目をカスタマイズすることができます。

デジタル表示やアナログ表示、可愛い子どもやワンちゃんの写真を表示することも可能。

色々ある中で、私が愛用しているおススメのウォッチフェイス(表示項目の事)である、『 Digic Watch 』を設定方法と併せてご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

Digic Watchの設定方法

ガーミンを使っている方は、すでにダウンロード済だと思いますが、ウォッチフェイスの変更にはガーミンコネクトというアプリが必要です。

Garmin Connect™

Garmin Connect™
開発元:Garmin
無料
posted with アプリーチ

 

アプリを起動して右下の詳細>Connect IQストアに進みます。

ウォッチフェイス選択

ウォッチフェイスDL

Digic Watchを選択してダウンロードしましょう。

次に表示させる項目のカスタマイズを行います。

ガーミンデバイス

右下の詳細からGarminデバイスを選択します。

235J選択

235Jを選択。

コネクトIQアプリ

Connect IQアプリを選択します。

ウォッチフェイス選択

ウォッチフェイスを選択します。

Digic Watch選択

インストールされたウォッチフェイスからDigic Watchを選びます。

セッティング選択

Settingsを選択します。

表示させる項目をカスタマイズしていきます。

私は下の写真のように設定しています。

Digic Watch カスタム

  1. 曜日
  2. スマホと接続されているか
  3. 残りの充電
  4. アラームがONか
  5. 移動距離(m)
  6. 歩数
  7. 消費カロリー
  8. スマホへの新規通知数
  9. 心拍数

同じように設定したい方は下記画像を参照してください。

詳細1詳細2詳細3詳細4詳細5

最後にSaveで保存します。

あとはランニングウォッチ側でDigic Watchを選択して完了です。

メニュー>設定>システム>時計>ウォッチフェイス>Digic Watch

と設定して完了です。

まとめ

保護フィルムを貼ったところ

ガーミンの設定は英語が多くてとっつきにくいですが、仕組みは簡単。

表示項目も簡単な英語なのでやってみたら簡単です。

わからなければグーグル翻訳で解決です。

私の使っているランニングウォッチ『235J』だけじゃなく、コネクトIQに対応しているガーミンの時計なら同じように設定できると思うので、是非試してみてください。

私はこの時計を買ったとき、アナログ表示にしてみようと思っていたんですが、やってみるとダサダサで速攻辞めました。

ウォッチフェイスのDigic Watchはいろいろな情報をまとめて確認できて、デザインもスマートなのでおススメです。

個人的には毎日の歩数のカウントと、現在の心拍数が面白くて好きです。

ぜひお試しください。

関連【ランニングウォッチ】GARMIN(ガーミン)235J用の 保護フィルム を一挙紹介

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ランニング用品
スポンサーリンク
オススメの記事



イエノナカノヒト

コメント