スポンサーリンク

【 PILOT cocoon Limited Edition 】万年筆デビュー!ボールペンとの書き味ってどう違う?

cocoon Limited Edition ライフハック

どうもスルメです。

 

さて、今回は親戚に頂いた万年筆を紹介をさせていただきます。

今まで万年筆って使ったことがなく、人生初の万年筆となります。

万年筆って大人の印象。

スマホやパソコンのデジタルでの文字入力が多いですが、ボールペンよりも更にアナログの味わいがあるのが万年筆なんじゃないでしょうか。

それでは万年筆の紹介です。

スポンサーリンク

PILOT cocoon Limited Edition 2015 開封

万年筆の箱

このような立派な箱に入っています。

通常のボールペンでは考えられないことですね。

この万年筆は、東日本大震災の復興支援のためにPILOTが企画した限定商品で、定価3,500円のうちの500円が寄付金されているようです。

2015年12月21日のPILOTのリリースでは、今まで8,461本、4,230,500円を義援金として寄付されたそうです。

PILOT−文具専門店組織「パイロットプレミアムメンバーズ」、限定万年筆販売による 東日本大震災義援金寄付に関するご報告

大企業は凄いですね。

400万円なんて中小企業からしたら人ひとり雇えちゃうじゃん!なんて考えてしまいます。

この企画商品は全部で4色「黒」「赤」「青」「緑」があります。

私が頂いたのは「緑」ですね。渋くて素敵です。マーブル模様って言うんでしょうか。

万年筆開封2

箱の中には、更にケースが入っています。ペンケースとして使えってことでしょうか。

万年筆分解

ケースから出してインクどこから入れるのかな?なんて調べてたら上の写真のように分解できました。

よくわかんないけど、このインクのカートリッジを刺すんだよね?と思いグッと差し込みます。

万年筆インク装着

ピントがあっていません。しかも逆光。すみません。

インクは特に「カチ」とかくるくる回して固定するようなつくりではなく、とにかく差し込んで完了のようです。インク漏れしてこないかすごく不安なので、かばんで持ち歩きはしばらく避けようと思います。

万年筆での試し書き

試し書き

インクを差し込んで、試し書きをしてみましたが全然かけません。インクが出ません。

ここでようやくネットで調べてみるとありました。

PILOT公式HP インクの入れ方

インクを刺した後、カートリッジを両側から押してください。とのこと。

強めに押すとシュポシュポとインクが進んでいく音がします。

コレでやっと書くことができました。

かき心地は、なんとも不思議な感じ。

ボールペンとは全く違います。さらに先っぽがものすごく細くて華奢な感じ。

落としたら一発アウトですね。

ボールペンと違って、弱い筆圧で紙の上を撫でていくだけで文字を書くことができます。

私は普段は筆圧がものすごく強いので、違和感が物凄いです。

まとめ

絶対ボールペンの方が便利なのに今の時代も残っている万年筆。

まだ私にその万年筆のメリットは見いだせていませんが、ボールペンにはない何か特別なものが万年筆にはあるのでしょうか。

高級感は間違いなくあるので、契約書などの書面にサインしてもらう時はいいかもしれないです。

まずは、年賀状の作成をするので、そこで万年筆を使ってみたいと思います。

アマゾン等で割引販売された場合の義援金はどこからでるの?

PILOTさん?流石です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ライフハック
スポンサーリンク
オススメの記事

30代の一児の父。
『マラソン・ウクレレ・キャンプ』を愛する東京在住30代のサラリーマン。フルマラソン PB 3:29。キャンプは食って飲んで寝るスタイル。ウクレレYouTuber。詳しいプロフィールはコチラ
FPの積立投資奮闘記:FPチェーン

スルメをフォローする



イエノナカノヒト

コメント