【analytics】simplicityの人は2に更新したら amazonJS のイベントの取得がうまくいくよ

amazonJSアイキャッチ

こんばんはスルメ坊主です。

今回はアイキャッチを設定するだけでアクセス数がアップするという、ぱくたそさんの可愛いモデル河村友歌ちゃんにしてみたよ。いいね。

ワードプレスでブログを書き始めてから早2ヶ月が経ちました。

つかっているワードプレスのテーマはわいひらさんsimplicityです。

シンプルなデザインが気に入って選びました。

いろんな人も使っているからわからないことがあってもすぐ調べることができて安心。

コレが無料だなんてどうかしてるぜ!ありがとうございます!

コーディングの知識なんてゼロの私でも、デザインの変更ができたり、いろんなウィジェットを反映したりすることができ大変感謝しています。

しかーし、困った事が一つだけありました。

それは、amazonアソシエイトでどれがクリックされたかわからないこと。

いや、売れればどれが売れたかはきっとわかるんですよ。きっと。
私みたいに売れなくってもどの商品がクリックされたかは知りたいじゃん。

そんな悩みがsimplicity2に更新したら解決したので紹介するよ!

simplicity2に更新したら amazonJS のイベント取得がうまく出来た話

目の休憩

うーん。目が休まりますね。

スルメ坊主のブログ環境

こんな売れないブログの環境なんて知りたかねーよ!って声はさておき、同じ境遇で困っている可愛い迷える子羊ちゃんがきっといるはずなので書きますね。

このブログでつかっているamazonアソシエイトのアクセス解析に関係しそうなプラグイン
yoast SEO
これにしたがって投稿するとSEOにいいらしい。投稿する記事がSEO的にOKかどうかを信号の色で教えてくれるんだけど、OKの青信号にするのは至難の業。
ってゆーか、その重要な部分が英語でよくわかんねーんだよ。
でも人気のプラグインなので入れてまーす!

yoast analytics
ここにアナリティクスのコードを入れるだけで、アクセスが見れます。simplicity側でも設定できるみたいですが、私はこのプラグインを入れてみました。どっちで設定するのがいいのかは知りません。

amazonJS
これはamazonアソシエイトのリンクを貼るときにすごく便利なやつ。
設定が難しかったけど、このブログの記事を読んだらできました。助かった。

ブログの中でお気に入り商品のレビューを書く時、WordPressならAmazonJSというプラグインがすごく便&

たくろーどさんありがとう!あなたがいなければ、きっとamazonJSの設定はできなかったことでしょう。

んで、amazonアソシエイトでどの商品がクリックされたか見る方法を試してみたワケよ

「amazonJS」「analytics」なんて検索してみると設定の仕方がいっぱい出てきます。

amazonJS設定

とっても簡単で、ワードプレスの管理画面のamazonJSの設定を開いて上の画像のところにチェックを入れるだけ!
そしたら、analyticsの「行動」→「イベント」→「上位のイベント」→「イベントラベル」で見られるよって話です。

でも見られないのよね。なぜなぜ不思議。って感じで諦めていました。

検索してみても関係ありそうな記事は、コレしか見つかりませんでした。

(アイキャッチはSEOのホワイトハットジャパンさん | アクセス上げ止まりの予感。開設16ヶ月目の当ブログのア&

ユニバーサルアナリティクス?わかりませんよね〜普通。
そんな人でもブログが書けちゃうのはsimplicity様のおかげですね。

ちなみに、amazonJSなどのツールをつかうとamazonアソシエイトの管理画面上も「直接リンク以外のクリック」にカウントされちゃうみたいで、どの商品がクリックされたのかわかりません。ってどっかのブログにも書いてありました。

Amazonアソシエイト管理画面

一ヶ月でたったの15クリックかよ〜!ってところはハズいから見ないで(*´ω`*)

諦めてたのにsimplicity2に更新したら治った

皆さま!simplicityがユニバーサルアナリティクスに対応していなかったみたいです。

ユニバーサルアナリティクスってなんだかわかりません。でもsimplicity2にしたらどの商品がクリックされたかわかるようになります。

たまたま更新されてたの見つけて良かったです。

Simplicityを2.0.1にバージョンアップしました。 今回、2.0.0でアドセンス広告が条件によっては、4つ表記されてしまう不具合があったので、取り急ぎ修正して公開します。2.0.0²をご利用の場合はアップデートしてください。 今

公式ブログにもユニバーサルアナリティクスに対応の文字が!

でもこの記事を書いている2016年1月6日時点ではまだベータ版らしいので、気をつけてね。って書いてあります。

私は問題ありませんでしたが、自己責任でね。てか無料なんだから文句言っちゃダメだよね。

simplicity2に更新したら、カスタマイズメニューのanalyticsのところを少しいじります。

カスタマイズ

ユニバーサルアナリティクスのところにチェックを入れるだけです。

上位のイベント

出た〜クリックされてた〜

simplicityに更新したらこんな感じでamazonアソシエイトのクリックされた商品がわかるようになりました。

ウクレレレビューの記事が読まれて、amazonアソシエイトがクリックされたんだなってわかったとても有意義な一日でした。

まだ売れてないけどね。

まだベータ版なので、くれぐれも2への更新は自己責任で。
私はユニバーサルアナリティクスの文字を見た時、どうせいつかは更新するなら冬休みのうちにと思い更新してしまいました。

2016年9月1日追記

ご質問をいただいたので追記させていただきます。

私の環境だとどうやらamazonJSのテキストリンクで作ったリンクは、アナリティクスのイベントにカウントされますが、動的テンプレートだとイベントの件数にカウントされないようです。

申し訳ございません。

今現在、月間100商品以上売り上げの実績が出ておりますが、あまり気にしていなかったので気が付きませんでした。

結局、リンクをクリックしてその商品を買う人よりも、クリックした後、ブログとは何も関係ない商品を買う人の方が多いので、もう別にいいやって感じです。

オススメの記事

フォローする

【analytics】simplicityの人は2に更新したら amazonJS のイベントの取得がうまくいくよ
この記事が気に入ったら
イエノナカノヒトに、
いいねをお願いしますm(_ _)m

コメント

  1. sugi より:

    はじめまして。
    同様の事案で少し困っていることがあるのでアドバイス頂ければと思いコメントにて失礼します。

    やっぱりAmazonアソシエイトのレポートページではAmazon JSプラグインを介してやり取りされた履歴は「直接リンク以外のクリック数」という項目だけで片付けられてしまっているということなのでしょうか?

    また、Amazon JSを直接介して購入に至った場合にはAmazonアソシエイトのレポートには表示されるのでしょうか?

    調べるほど分からなくなってようやくこのブログに辿り着き有力な情報を得られました。
    だいぶ困っているのですが、お時間のある時にお返事頂ければ助かります!

  2. スルメ坊主 より:

    追記しました。

    Amazon JSで作ったリンクだとアソシエイトの注文レポートで、どれだけクリックされているかはわかりませんが、売れた商品はきちんと反映されます。

    リンクから購入された商品は「直接リンクを介して注文された商品」、リンクを踏んで違う商品を買った場合は、「その他注文された商品」にカウントされている気がします。

  3. sugi より:

    丁寧に追記ありがとうございます!
    問題が解決しました!
    自分も更新速度は遅いですがブログをやっているので良ければ是非^^;
    アドバイスありがとうございました!凄く参考になりました!!