【 eyefi mobi 】Wi-Fi付きSDカード でデジカメ写真の管理が超便利になった

eyefi mobi

スルメ坊主です。

皆さんデジカメで撮った写真の管理はどうしていますか?

まさかデジカメのSDカードに入れっぱなしで、そのままにしていませんよね。

せっかく撮った写真も、デジカメのSDカードに入れっぱなしではもったいない。

デジカメは外で持ち歩くものなので、紛失や水没してしまったら、せっかくの思い出の写真が全部パーですよ!

こまめにデジカメで撮った写真をパソコンに移動させていけばいいのは、わかっているけど面倒なんですよね。

「 Wi-Fi付きSDカード 」があるのをご存知ですか?

これを使えば、デジカメとパソコンを線で繋いで写真を保存しなくってもWi-Fiで簡単にバックアップをとることができるんです。

そして、写真の保管はクラウドのサービスに保存しておけば安心ですね。

今回は

1.デジカメ→スマホ→クラウド

2.デジカメ→パソコン→クラウド

の2パターンを紹介したいと思います。

私の使っている環境は、SDカードが Eyefi Mobi 、デジカメが Canon Kiss X7 、スマホがiPhone5s、クラウドサービスはGoogleフォトを使っています。

転送イメージ

スポンサーリンク
レクタングル(大)

デジカメから Wi-Fi付きSDカード でスマホに転送する方法

これがメチャメチャ便利。

友達とキャンプとか行った時もその場でみんなに写真を送ってあげることができます。

1.KissX7のWi-Fi通信をオンにする

このWi-Fi機能がついているSDカードはとても便利なんですが、常にWi-Fiをオンにしているとデジカメの電池がドンドンなくなってしまいます。

私は、転送するときにオンにして電池の節約をしています。

canon kissX7は、eyefiに対応しているので、オンオフがデジカメ側でできるんです。

メニューを押す

まずは、左上の「MENU」ボタンを押します。

設定画面

kissX7の「Eye-Fi設定」を探します。

オン

Eye-Fi通信を「する」に変更。

自分の顔が画面に反射して写ってますねw

2.スマホでWi-Fiの接続先をさがしてつなぐ

接続

Eye-Fi Cardってやつを探して接続します。

初回はSDカードの購入時についてくるパスワードを設定します。

3.iPhoneアプリを起動する

検索すると2種類出てきますが、新しいこっちの方のアプリです。

Eyefi Mobi App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料

iPhoneアプリ起動

アプリを起動すると自動的に写真がデジカメから転送されてきます。

4.カメラロールに保存する

写真の選択

デジカメから取り込まれた写真で、Googleフォトに保存したい写真を選びます。

左下のアイコンを押して

カメラロールに保存

カメラロールに保存します。

この時点で、LINEなどで友達に送ってあげることが可能になります。

5.Googleフォトのアプリを起動して転送する

Googleフォト

最後にGoogleフォトのアプリを起動してクラウドに転送して終了です。

GoogleフォトPC

パソコンのブラウザで見るとこんな感じになっています。

ちゃんとたこ焼き器の画像がクラウドに保存できてきますね。

とっても簡単なんですが、文章に書くと結構面倒に見えますね。

安心してください。簡単ですから。

デジカメで撮った写真をその場で友達に送ってあげられるのはとても喜ばれます!

デジカメから Wi-Fi付きSDカード でパソコンに転送する方法

基本的な流れは同じです。

ブログに載せる写真をデジカメで撮った時なんかは、パソコンに転送すると便利です。

1番の「KissX7のWi-Fi通信をオンにする」は同じで、今度はパソコンでWi-Fiの接続先を探してSDカードとつなぎます。

macのアプリを起動する

先程はiPhoneアプリを起動しましたが、同じようにmac用のEyefiアプリがあるので起動します。

アプリ

macの右上にアイコンが表示されて転送スタートです。

ツールバー

転送中

転送中は画面の右下にこんなサムネイルが表示されます。

mac用のアプリは下記よりダウンロードできます。

Eyefiカード専用の最新版アプリ・ツール(無料)がダウンロードできます。お持ちのEyefiカードによりお使いいただくアプリ・ソフトが異なりますので、ご注意の上ダウンロードをお願いいたします。

もちろんWindows用もあります。

ダウンロードした時にパスワードの設定と、写真の保存先の設定が必要です。

ブログに載せる写真でGoogleフォトに保存する必要がない写真はここまでで終了。

Googleフォトに保存する

アプリをダウンロードしてパソコンにある写真をすべてGoogleフォトに保存する設定にしているので勝手に転送されます。

アプリをダウンロードしていない場合は、ブラウザでGoogleフォトにアクセスして写真をドラック&ドロップで保存できます。

まとめ

とっても便利な Wi-Fi付きSDカード ですが、今最新のデジカメには予めデジカメ側にWi-Fi機能がついているものも多いので、買う前にきちんと確認してみてください。

とても便利なので、最近のデジカメには標準で機能が付いているってことですね。

デジカメで撮った綺麗な写真をすぐにSNSに投稿したい場合なんかは、このWi-Fiがないと常にパソコンとケーブルを持ち歩かなければいけません。

この Wi-Fi付きSDカード はメジャー商品が2つあります。

一つは私が使っているEyefi

もう一つは東芝のFlashuAirという商品です。

東芝の方が安そうですね。

自分の使っているデジカメ・スマホ・パソコンとの相性を考えて選択してみてください。

私のCanonKissX7、iPhone、macという環境では、Eyefiで問題なく動いています。

どうせSDカードを買うならWi-Fi機能付きのを買ってみてはいかがでしょうか。

Googleフォトに保存してドンドン削除していけば、大きい容量は必要ないと思います。

オススメの記事
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

【 eyefi mobi 】Wi-Fi付きSDカード でデジカメ写真の管理が超便利になった
この記事が気に入ったら
イエノナカノヒトに、
いいねをお願いしますm(_ _)m