『 Affinity Designer 』で プロフィールアイコン つくって変更しました

プロフィールアイコン

どーん!とプロフィールアイコンを変更したスルメ坊主です。

いかがでしょうか?

以前から、「アイコンの画像は人間のほうがいいよ」との記事を読んで悩んでいたこともあり、今回思い切って変えてみました。

心を動かされた記事はコチラ

この度、ネット活動での名前とアイコンを変えることにしました。 名前と顔を、両方一気に変えるので、「お前、誰だよ? あーん?」とならないように、一旦告知させて頂きます。 理由は、昨日のエントリーである個人コンサルのアドバイスです。 個人コンサルを受講してみました。近道を知るということは、時間を買うということ。 - いつも...
ブログやTwitterのアイコンで損しているな〜と思うことがあります。 いちおうぼくは、デザイン制作を仕事にしているので、「このデザインはこうしたほうが目立つよ」なんてアドバイスができるので、それをわかりやすく初心者向けにまとめてみることにします。

やっぱり人が書いてるんだから人のアイコンのほうが、現実味あるしって話でした。

ちなみに私が今まで使っていたアイコンはコチラです。

surume_bose

はーい!

結構気に入っていました。可愛いでしょ。

ただ、人じゃなくってイカだし、何よりブログ界のスーパースターのヒトデさんをパクったみたいな感じに。同じ魚介系って。

んで、Affinity Designerって使いみちのないポスト イラストレーターと言われているソフトを衝動買いしたこともあって、今回プロフィールアイコンを作り変える運びとなりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

Affinity Designerで簡単な プロフィールアイコン のつくり方

このAffinity Designerはイラレに負けないくらいとにかく高機能なはずなんですが、いかんせん日本語のチュートリアルがほとんどなくって使い方がわかりません。

本も出てないですしね。誰かまとめサイトつくって。オレ?

今回は、使い方が全く分からない中、簡単な方法で作っているので、もっといい方法があるかもしれませんが、ご了承ください。

1.紙にペンで下書きする

手書き

ペンタブとか持ってれば話は別でしょうが、私はとりあえず紙にペンで下書きしました。

それをiPhoneで撮ってパソコンに取り込みます。

よくかぶっているニット帽と、簡単なつくりな顔。

髪の毛って書くの難しいし帽子はオススメです。

下書き完成後、奥さんに聞いたら似てるとの事だったので採用しました。

2.Affinity Designerで画像を取り込んでレイヤを追加

Affinity_Designer_1

Affinity Designerを開いてドラッグ・アンド・ドロップで画像が取り込めます。

作業をするためのレイヤを追加しましょう。

3.見やすくするために取り込んだ画像を薄くする

Affinity_Designer_2

取り込んだ画像を鉛筆ツールで謎ってアイコンを作っていきます。

濃いと醜いので不透明度を50%に変更しました。

4.鉛筆ツールで図形を重ねていく

Affinity_Designer_3

最初は鉛筆ツールを使って、ただ下書きをなぞってみたんですが、問題が発生。

色が塗れないんです。

んで一からやり直して、上の画像のように、顔の部分は楕円の円形の図形を書いて塗りつぶしています。

図形の前後関係は、上のアイコンで簡単に変更できます。

フリーハンドで書いた図形も、線の微調整が後からできるので、思ったより綺麗にかけました。

5.塗りつぶしの際の小ワザ

Affinity_Designer_4

このAffinity Designerというソフトで絵を書く時は、図形を重ねて作っていきます。

(多分、もっと簡単な方法があるはずです。)

んで顔と耳と体は同じ色で塗りつぶしますよね。

その時は、スポイトを最初に塗った部分(私の場合は顔)にドラッグ・アンド・ドロップすると、同じ色を吸い取ることができます。

6.完成したらエクスポートで書き出し

Affinity_Designer_5

完成したら書き出しをして終了です。

終了前に、奥さんに肌色のチェックをお願いしました。

書き出す場合、普通は、「別名で保存」を選択して保存する拡張子を選択することが多いと思うのですが、Affinity Designerの場合は、エクスポートを選択して書き出す拡張子を選択します。

SNS用のJPGと、本ブログサイドバー用に、背景を削除したPNGを書き出して完了です。

プロフィールアイコン でこだわった部分

1.似せて、できるだけ簡素化したかった

シンプルなのに、なんか似てるねって感じのアイコンになるように心がけました。

まあ、以前使っていたイカのアイコンの顔と同じですが……

2.猫背感を出したかった

ここに一番下書きの時間がかかった気がします。

猫背感出ていますでしょうか?

3.背景色を強めの色にしたかった

先人たちの記事にも、色で印象に残ってもらうのが大切との記載があったので、素直に取り入れました。

もともとイカの時は、水色でしたが、キャンプが好きなので緑をイメージカラーにしました。

4.以前使っていたアイコンを取り入れたかった

もともと使っていたアイコンを取り入れたかったので、裸で乳首に丸いイカのアイコンをつけようとしました。

しかし、最終の奥さんの肌色チェックの際に、ありえないと却下。

タンクトップのワッペン風に、以前使っていたアイコンを取り入れました。

あれ?ヒトデさんのツイッター用のアイコンにも髪の毛の中にヒトデのアイコンが……

まとめ

以前から変えたいと思っていたプロフィールアイコンを、ようやく変えることができました。

なんか前の方がインパクトあったなとも思うんですが、あくまで人型にしたかったという目的を達成できたので満足です。

プロフィールアイコンを変更すると、SNSやブログランキングのアイコンなど結構変えなきゃいけない部分が多いので、注意が必要だな。と思ったのと同時に、早めにやってよかったな。と思いました。

そして、買ったのに眠っていたAffinity Designerを使うことができました

思ったより簡単に、そして、そこそこのアイコンができたと思っております。

Affinity Designerを使えば、LINEスタンプをつくって大金持ちに!フフフ

そう思えば安い投資だったなと!

なんつって

Affinity Designer App
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: ¥6,000

イラレと違って買い切りなんで、早めに買ってみてはいかがでしょうか。

オススメの記事
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

『 Affinity Designer 』で プロフィールアイコン つくって変更しました
この記事が気に入ったら
イエノナカノヒトに、
いいねをお願いしますm(_ _)m